close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【保存版】徹底攻略!新宿駅から周辺主要スポットへの行き方ガイド!

東京を観光する時には、観光やショッピングが楽しめる新宿駅を訪れる人は多いですよね!一部の人の間ではリアルダンジョンと噂されるほど新宿駅は広大ですが、駅を中心に観光スポットや商業施設が密集しているので、目的地に近い改札口や駅の通路・地下街などを把握しておくととってもスムーズに移動できます。今回は【保存版】徹底攻略!新宿駅から周辺主要スポットへの行き方ガイド!をご紹介します。

新宿駅とは

1日平均乗降者数が世界一多い駅であるといわれる東京の新宿駅。その数はなんと約353万人(2017年)でギネス世界記録に認定もされています。日本の首都東京を代表する都市のひとつで、東京都庁や超高層ビル群が密集するビジネスの中心地。数多くの路線が新宿駅と周辺のベッドタウンをつないでいるため、多くのビジネス客が利用することで知られています。また、日本最大の繁華街・歓楽街であるため、ビジネス客だけでなく観光客も含めて新宿を訪れる人の流れが絶えることはありません。

JR東日本・京王電鉄・小田急電鉄・東京メトロ・東京都交通局の5社局が乗り入れるターミナル駅。JRを中心に東口、西口、南口とエリアが分かれていて、通路や地下街などで各路線や商業施設と広範囲にわたってつながっています。

新宿の路線

主要都市である新宿に乗り入れている路線は12線。平日はビジネス目的で新宿を訪れる人や乗り換えのため新宿駅を利用する人が非常に多く、朝は8:00 am - 8:30 am、夕方は6:00 pm - 6:30 pmをピークにして通勤ラッシュが起こるため大変混雑します。東京のどこへ移動するにも便利が良く、観光の起点に利用する人も多い駅です。
また東口エリアには西武新宿線が乗り入れる西武新宿駅があります。

JR東日本

中央・総武線、中央線、中央本線、山手線、埼京線、湘南新宿ライン

「中央・総武線」は千葉駅から三鷹駅まで、「中央線」は東京駅から高尾駅、「中央本線」は東京駅から塩尻駅を経由して松本まで特急列車が運転。「山手線」は東京都内を環状運転し、渋谷駅・品川駅方面(内回り)、 池袋駅・上野駅方面(外回り)があり、「埼京線」は渋谷・新宿・池袋など都心と埼玉県南部の都市を結んでいます。「湘南新宿ライン」は池袋・新宿・渋谷を経由して、首都圏北部と首都圏南部を直通運転しています。さまざまな方面への路線があります。

小田急電鉄

小田急小田原線

新宿駅から神奈川県小田原市の小田原駅を結ぶ線。新百合ヶ丘駅からは多摩線、相模大野駅からは江ノ島線に直通する。有料特急「ロマンスカー」もあり、箱根登山線などに直通します。下北沢や、江ノ島、箱根などへ訪れる時にとても便利です。

東京メトロ

丸ノ内線

池袋駅から荻窪駅間を結ぶ本線と、中野坂上駅 から方南町駅間を結ぶ分岐線があります。
新宿駅からは銀座駅や東京駅へ移動するのに便利。都内を観光する時には東京メトロの他の路線とともに利用する機会も多いでしょう。

京王電鉄

京王線、京王新線

新宿駅を起点とする「京王線」と、都営地下鉄新宿線と直通運転を行っている「京王新線」があります。「京王線」は新宿駅から調布市の調布駅、八王子市の北野駅を経由して京王八王子駅までを運転。北野駅から高尾線に直通しており、高尾方面にも行くことができます。

都営地下鉄

大江戸線、新宿線

日本の地下鉄では最深部を走行する「大江戸線」は東京都練馬区の光が丘駅と渋谷区の新宿駅を結び、新宿駅から反時計回りに新宿区の都庁前駅まで環状に運転している路線。東京メトロと共に利用する機会も多いです。「新宿線」は新宿駅から千葉県市川市の本八幡駅までを結ぶ路線。

主要スポットへの行き方

新宿にはタカシマヤタイムズスクエア、伊勢丹、京王百貨店、小田急百貨店など多数の百貨店やビックカメラ、ヨドバシカメラなどの大型家電量販店がありショッピングを楽しめるのはもちろん、東京を代表する東京都庁や都内でも有数の自然を感じられる公園である新宿御苑などの観光スポット、思い出横丁や歌舞伎町といった人気の繁華街や流行のグルメスポットも多数あります。

新宿駅は路線数が多く駅がとても広く、東口・西口・南口のエリアに分かれています。目的地に合わせて、移動する方面と出る改札、行き方を把握しているのといないのとでは移動時間にかなり差がでます。この後、それぞれのエリアの特徴とJRの新宿駅各改札から主要スポットへ移動するのにおすすめの行き方をご紹介しますので、ぜひ活用してください。

【東口エリア】

東口エリアは、飲食店やアパレル店、デパートが多くあるにぎやかなエリア。新宿三丁目駅まで通りのにぎやかさは続き、新宿駅から新宿三丁目駅までは徒歩で移動することができます。JR東口はファッションを中心とした商業ビル「ルミネエスト」が直結しており、デパ地下グルメが話題の百貨店「伊勢丹」やビックカメラとユニクロの協業店舗である「ビックロ」、日本有数の繁華街「歌舞伎町」があることで有名です。

東口エリアの改札

【JR】東口改札、中央東口改札、東南口改札
【東京メトロ】丸ノ内線東改札

【JR】東口改札

【JR】中央東口改札

【JR】東南口改札

ビックロ、マルイ、伊勢丹方面への行き方

1.JRのホームで黄色の看板に東口と書いてある階段を降りる

2.階段を降りたら黄色の看板を参考に東口方面へ移動

3.まっすぐ進む

4.まっすぐ進む

5.東口改札

6.東口改札を出た正面。すこし進んで左方面へ

7.ルミネエストの柱があるあたりを左へ。

8.曲がったらまっすぐ進む

9.そのまま「西口方面連絡通路」へ向かってまっすぐ進み、階段を降りる。

10.階段を下りたら右へ曲がる

11.地下通路をまっすぐ進む

12.しばらく進むと地下通路右手側A5出口があり、ビックロに直結する

13.そのまましばらくまっすぐ進むと

14.同じく地下通路右手側A4出口から

15.マルイに直結

16.マルイから見て地下通路を挟んでほぼ正面、通路左手側B5出口からは伊勢丹に直結している

歌舞伎町方面への行き方

※途中まではビックロ、三越伊勢丹、マルイ方面1~11と一緒

12.地下通路左手側を進むとサブナードが見える

13.サブナードの階段を降り、サブナード内をつきあたりまでまっすぐ進む
14.つきあたり、右手に階段があるのでのぼると歌舞伎町の目の前

15.登って道路を背に左手に歌舞伎町東通り

16.登って道路を背に右手に区役所通り

ルミネエストへの行き方

※途中まではビックロ、マルイ、伊勢丹方面1~6と一緒

7.少し進むで左手にルミネエストエレベーターがあるので、そのままルミネエストへ。

【西口エリア】

西口エリアは主に高層ビルを中心とするオフィス街が広がります。東京都庁や思い出横丁、家電量販店が集まるエリアもあります。駅地下には新宿駅西口地下広場があり、京王百貨店などの百貨店やビル、小田急エースなどのさまざまな店舗が集まった地下商店街とつながっています。

西口エリアの改札

【JR】西口改札、中央西口改札(出口専用)
【小田急線】西口地上改札、西口地下改札
【京王線】京王西口改札、京王百貨店口改札、広場口改札、臨時口改札
【東京メトロ】丸ノ内線西改札

【JR】西口改札

【小田急線】西口地上改札

【小田急線】西口地下改札

【京王線】京王西口改札

【東京メトロ】丸ノ内線西改札

思い出横丁方面への行き方

1.JRのホーム上で黄色の看板に西口と書いてある階段を降りる

2.階段を下りたら西口方面へ移動

3.西口改札

4.改札出てたら、改札を背に右手へ
5.まっすぐ進んで

6.正面の階段へ

7.階段を降りる

8.階段を下りたらまっすぐ進む

9.丸ノ内線の改札が見えるまでまっすぐ進む

10.丸ノ内線改札

11.改札と案内所の間をまっすぐ進み

12.つきあたりの本屋右手の階段を地上まで昇る

13.階段を背に通りまででて右方面へ

14.通り沿い正面の緑の看板目指してまっすぐ進む

15.正面が思い出横丁

16.右手に曲がると思い出横丁の路地がある

17.路地に到着

東京都庁舎方面への行き方

※思い出横丁方面1~3(西口改札を出るまでは同じ)と一緒

4.改札でて前に進む

5.少し進んだら案内看板があるので、それに沿って左方面へ進む

6.しばらく真っすぐ進んで、西口イベントコーナーが見えたら、イベントコーナーの右側の通路を進む

7.案内に沿って、都庁方面へ進む

【南口エリア】

代々木方面に近い南口エリアには「LUMINE1」「LUMINE2」、南口エリアを代表するショッピングスポット「タカシマヤタイムズスクエア」や「東急ハンズ」などの商業施設が集まっています。商業施設「NEWoMan|ニュウマン」と高速バスターミナル「新宿バスタ」がある複合施設、「JR新宿ミライナタワー」もあります。余談ですが、目の前には江戸時代(1603年~1868年)に整備された五街道のひとつである甲州街道が通っています。

南口エリアの改札

【JR】南口改札、甲州街道改札、新南改札、ミライナタワー改札
【小田急線】南口改札
【京王線】ルミネ口

【JR】南口改札

【JR】甲州街道改札

【JR】新南改札

【JR】ミライナタワー改札

【小田急線】南口改札

新宿御苑方面への行き方

1.ホームから甲州街道改札へ移動

2.JR甲州街道改札へ向かう

3.改札出て右手へ

4.エスカレーターまで進む

5.エスカレーターを降りる

6.降りたら正面の道路を渡って左側の道に入ってまっすぐ進む

7.道なりに進む

8.道なりに進むと新宿御苑

バスタ・ニュウマン方面への行き方

1.ホームから黄色の看板で南口改札と書いてある階段を昇り、改札へ移動

 2.南口改札でて正面にバスタ・ニュウマンが入っているビルが見える。
  横断歩道を渡ってそれぞれの施設へ。

もしくは別の改札から移動する方法として、

ニュウマンへは

1.ホームからミライナタワー改札へ移動

2.黄色の案内板を目印にミライナタワー改札へ

3.改札出て正面がニュウマン

バスタへは

1.ホームから新南改札へ移動

2.新南改札

3.新南改札からでて左手のエレベーター・エスカレータでバスタへ

タカシマヤタイムズスクエア方面

1.ホームからミライナタワー改札へ移動

2.ミライナタワー改札

3.ミライナタワー改札でてすぐ右手がタカシマヤタイムズスクエア入口

その他知っておくと便利なこと

JR東日本では新宿駅新南改札に、訪日旅行者向けに旅行商品の販売と観光案内所を兼ねた「びゅうプラザ新宿訪日旅行センター」があります。

小田急線の新宿駅西口の地上・地下、南口の各券売機スペースにある多言語案内機では、周辺の施設案内や小田急線沿線の観光スポットなどを検索することが可能で、各改札付近には多言語駅周辺案内図もあります。

小田急線多言語案内機

小田急旅行センター

小田急旅行センターではロマンスカー特急券・乗車券、各種周遊券、箱根のツアーなどを訪日観光客向けに販売。小田急線沿線の観光・施設案内や外貨両替も行っています。

東京メトロ・丸ノ内線の西改札付近には、常時、英語・中国語対応のスタッフが常駐する案内所と多言語で駅・交通案内と駅周辺の案内を見ることができるTokyo Metro Tourist Information Boardがあります。

東京メトロ案内所

Tokyo Metro Tourist Information Board

また、京王線と京王新線をつなぐ京王モールには岐阜県、長野県、山梨県を中心とした中部地方に特化した観光案内所「Central Honshu Information Plaza in Keio Shinjuku」があります。工芸品・名産品の展示などがあるので、興味がある方はぜひ訪れてみてくださいね!

新宿駅では、各路線で訪日観光客にとって便利なサービスや施設がたくさんあります。ぜひ、いろいろと活用してみましょう。

いかがでしたか?新宿駅を訪れる時は、ぜひこの記事を参考にショッピングや観光を楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!