close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京の観光スポットのなかでも、訪日観光客に特に人気のある「秋葉原」。今回は最新スポットや注目のスポット、グルメなお店をご紹介します。

1. ヨドバシ酒店(ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba内)

日本国内でも最大規模といえる家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba」内にある、2019年3月OPENのヨドバシの酒専門売場。日本酒、ワイン、焼酎など約2,000種類の酒類全般商品がそろい、おつまみやサイドメニューの他、グラスなどお酒に関連する商品も充実しています。お酒好きな人や日本酒をお土産に買いたい人におすすめです。

1. ヨドバシ酒店(ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba内)

東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 2F

2. アニメイト秋葉原別館

「女性のためのアニメショップ」をコンセプトに掲げていた「アニメイトAKIBAガールズステーション」が「アニメイト秋葉原別館」として2019年3月にリニューアルオープン!グッズをメインに取り扱うお店で、1階から4階のフロアはショップスペース、5階から6階はコミュニケーションスペース、7階は催事スペースとしてオンリーショップスペースやイベントスペースを拡大しました。店内にずらりと並ぶ豊富なアニメグッズは圧巻。
コミックやマンガ、同人誌などの書籍やCDやDVDなども見たい人は、近くの「アニメイト秋葉原本館」とセットで訪れましょう。

2. アニメイト秋葉原別館

東京都千代田区外神田1-2-13

3. めいどりーみん 秋葉原 電気街口駅前店

「めいどりーみん」は、秋葉原だけで7店舗もある人気のメイドカフェ。秋葉原 電気街口駅前店は2018年5月リニューアルしました。赤と白をベースにしたかわいらしい店内では、ステージでメイドさんによるライブパフォーマンスが楽しめます。カフェメニューやお酒などのメニューは豊富にあり、なかでも、おすすめはメイドさんのお絵かきパフォーマンスがあるオムライスです。薄焼き卵の布団の中に、ケチャップライスで作られたふたごのくまさんが寝ている「ふたごのくまたんオムライス(1,580円(税抜))」は、かわいすぎて食べられないかも。
メイドさんの制服は基本が3種類あり、季節限定の制服もあるそうです。ぜひ訪れてチェックしてみてくださいね。

予算:1,000〜3,500円ほど

3. めいどりーみん 秋葉原 電気街口駅前店

東京都千代田区外神田1-14-1 宝田中央通りビル3F

4. 中華そば龍の眼 第二章

有名ラーメン店「鳴龍」がプロデュースした「中華そば龍の眼」が、独立したラーメン店「中華そば龍の眼 第二章」として2019年1月にリニューアルオープン。メニューは大きく分けて、鶏ガラベースのスープと細麺を使った「鶏中華」と、合鴨をまるごと使用したスープと平たい中太麺を使った「鴨中華」の2系統。どちらのスープでも醤油味か塩味を選べます。おすすめは、ジューシーな鴨チャーシューとたっぷりの自家製ワンタンがのった「ワンタン鴨中華そば(1,000円)」。老舗中華料理店で腕を磨いた店主が作るこだわりのラーメンは絶品です。

4. 中華そば龍の眼 第二章

東京都千代田区外神田3-6-5

5. 2k540 AKI-OKA ARTISAN

JR秋葉原駅からJR御徒町駅間のJRの高架下にある「2k540 AKI-OKA ARTISAN」は、おしゃれや雑貨好きな人におすすめしたい、今、注目の商業施設。日本全国から職人こだわりの商品が集まる「日本百貨店」や、傘の専門店「Tokyo noble」、帽子工房「イフティアート」など、ものづくりをテーマにしたおしゃれで個性的な店がたくさんあります。日本らしい商品を扱う店舗も多く、散歩気分で見ているだけでも楽しめます。

5. 2k540 AKI-OKA ARTISAN

東京都台東区上野5-9

いかがでしたか?ぜひこの記事を参考に、秋葉原観光を満喫してくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!