close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【最新版】楽しい施設がいっぱい!羽田空港徹底ガイド

東京の空の玄関口「羽田空港」。ただ飛行機に乗るだけの場所ではなく実は遊びもグルメもショッピングも楽しめるスポットが目白押しなんです!今回は国際線旅客ターミナルにあるオススメの5つの施設をご紹介します。

1. パイロット気分が楽しめる「フライトシミュレーター」

羽田空港(正式名称:東京国際空港)の国際線旅客ターミナル一般エリア5階「TIAT Sky Road」内には、4台の「フライトシミュレーター」が設置されています。小さな子どもも楽しめる初心者向けから、難易度の高い上級者向けまで、さまざまなシュミレーションコースを展開。例えば、東京遊覧やニューヨーク(JFK)路線など多彩なコースがあり、リアルな操縦体験を楽しめます。全コースに英語によるガイダンスが完備されているのがうれしいですね。付近には航空会社のモデルプレーンの展示などもあり、空の旅への期待感をより一層盛り上げてくれますよ!

料金:モーションあり300円、モーションなし200円

1. パイロット気分が楽しめる「フライトシミュレーター」

東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル5F

2. 江戸時代の街並みを再現したストリート「江戸小路」

国際線旅客ターミナル一般エリア4階にある商業施設。「和」と「江戸(東京の旧称)」をテーマに、寿司・焼き鳥などの飲食店や、文具・眼鏡・和コスメなどお土産にぴったりのショップが立ち並んでいます。敷地内のメインストリートは江戸時代(1603年〜1867年)の街並みを再現したもの。中央には「江戸舞台」と呼ばれるイベントスペースもあります。昔にタイムスリップしたようなユニークな写真を記念撮影するのにもオススメのスポットです。

2. 江戸時代の街並みを再現したストリート「江戸小路」

東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル4F

3. 「TOKYO POP TOWN」でスロットカーレースを楽しむ!

国際線旅客ターミナル一般エリア5階にあるエンターテインメント施設。「日本の今」、そして「日本のポップカルチャーの発信地点」をコンセプトに、さまざまなショップなどが集まっています。エリアは2つにわかれており、「COOL ZONE」にはスタイリッシュな雑貨を中心としたショップなどがあり、「HOT ZONE」にはハローキティをはじめとする多彩なキャラクターショップのほか、全長約50mものスロットカー用レーシングコースを設けたお店(博品館TOY PARK)があります。子どもはもちろん大人も盛り上がること間違いなしの、アツいカーレースを楽しめますよ!

3. 「TOKYO POP TOWN」でスロットカーレースを楽しむ!

東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル5F

4. 「PLANETARIUM Starry Cafe」で星に癒やされて

「TOKYO POP TOWN」の「COOL ZONE」にある、プラネタリウム+カフェというユニークなコンセプトの施設。カフェタイムとバータイムの2部制になっており、ドリンクや食事を楽しみながら、羽田空港オリジナルのプログラムなど、ロマンティックで迫力のある宇宙映像を堪能できます。プログラムは、星空だけでなく、星×海、花×宇宙などバラエティに富んだ内容。リラックマなどの人気キャラクターが登場するものなどもあり、子どもから大人まで楽しめます。

入場料:大人(中学生以上)520円、子ども(2歳以上)310円 ※別途ワンドリンク制

4. 「PLANETARIUM Starry Cafe」で星に癒やされて

東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナルビル5F

5. 「展望デッキ」で飛行機の離着陸を見学!

国際線旅客ターミナル一般エリア5階「展望デッキ」からは、広大な東京の風景を背景に、4つの滑走路から離発着する航空機の様子が間近に眺められます。24時間開放(※)なので夜景も楽しめるビューポイントとして人気。東向きのため午前中は逆光になってしまうので、写真撮影をするなら午後の時間帯がおすすめです。航空会社名や就航先などが分かるデジタルサイネージも設置されています。

※天候や保安上の理由により閉鎖する場合あり。

5. 「展望デッキ」で飛行機の離着陸を見学!

東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナルビル5F

訪日観光客の増加を受けて、2020年には国内線第2旅客ターミナルに国際線を乗り入れるための拡張も予定されています。ますますの進化が期待される「羽田空港」に、これからもより一層注目してくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!