close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

超高層ビル群や最先端ファッションスポットがひしめく一方で、豊かな緑や古き良き趣のある路地など心ほどける風景もあわせもつ魅力的なエリア「新宿」。今回は【2018年版】おすすめスポット30選をご紹介!

新宿ってどんなところ?

メガシティ・東京を代表する街のひとつで、常に進化し続ける「新宿」。玄関口である新宿駅は、1日平均364万人の乗客が通過する「世界で最も忙しい駅」としてギネスにも認定されたほどの巨大ターミナルです。そんな新宿は、大きく分けて西口・東口・南口のエリアがあり、それぞれに特徴があります。今回の記事ではエリア別のおすすめスポットをご紹介していきたいと思います。

アクセス

新宿駅に乗り入れている電車の路線は17路線。東京メトロ丸ノ内線などの地下鉄、JR山手線などの在来線、京王線などの私鉄です。東京駅からであればJRや地下鉄を使うのが一般的。時間帯によって乗り継ぎのタイミングなどは変わりますが、おおよその平均所要時間は15分から30分程度です。成田国際空港からであれば電車や高速バスで約1時間から1時間半程度、羽田空港からも電車またはバスで約1時間で到着します。また、新宿駅南口には、膨大な数の高速バス路線がひとつに集結している便利なバスターミナル施設「バスタ新宿」があります。

西口エリア

東京都庁を筆頭に、オフィスビルやホテルなどの超高層ビル群が立ち並ぶ西口エリア。駅周辺には小田急百貨店新宿店などのデパートがあります。その一方で、1940年から60年代の香りを色濃く残した、昔ながらの小さな飲み屋街など、温もりを感じさせるスポットも残っている魅力的な界隈です。

街を一望できる!東京都庁の展望台(都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩すぐ)

都の執行機関としての事務を行う役所「東京都庁」。第一本庁舎の45階にある展望室は、観光客から絶大な人気を誇る無料のビュースポットです。地上202mの高さから、都心はもちろん富士山まで見事な眺望を見渡すことができます。オススメの時間帯は、太陽が富士山の頂に沈む「ダイヤモンド富士」が現れる夕方や、都内の夜景がきらめく夜間です。また、眺望ガイドのスマートフォンサービス「TOKYO SKY GUIDE」もぜひご利用を。展示パネルと連動した全32スポットの情報がQRコードを読み取るだけで自動表示されます。対応言語は英語・中国語(簡体字)など15カ国語です。

街を一望できる!東京都庁の展望台(都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩すぐ)

東京都新宿区西新宿2-8-1

大都会のオアシス、新宿中央公園を散策(都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩約1分)

そびえ立つ高層ビル群に寄り添うような場所にある「新宿中央公園」。大都会のオアシスとして人々に親しまれている緑豊かなスポットです。平日は近隣で働くオフィスワーカーたちの憩いの場として、休日には広場で開催されるフリーマーケットなどのイベントを楽しむ人々でにぎわいます。四季折々の美しい自然景色を楽しめますが、特に夏には園内の「ジャブジャブ池」が人気。水遊びを楽しむ親子連れの姿が多く見られます。

大都会のオアシス、新宿中央公園を散策(都営大江戸線「都庁前駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区西新宿2-11

ちょっと一杯!新宿西口思い出横丁(JR「新宿駅」より徒歩すぐ)

新宿駅西口のガード沿いに立ち並ぶ飲み屋街「新宿西口思い出横丁」。第二次世界大戦後間もない1946年頃、戦争の爪痕が残る焼け野原に、屋台などが集まったのがはじまりです。牛や豚のモツを焼いて提供する「モツ焼き屋」や、「焼き鳥屋」が多いのは、物資が乏しかった戦後でも比較的手に入りやすい食材であったことの名残。そのほか、ラーメン屋や食堂、隠れ家的バーなど多種多様なお店が狭い路地にひしめきあっています。気取らない雰囲気で、隣合った人との交流もしやすいスポット。ぜひ「はしご酒」を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ちょっと一杯!新宿西口思い出横丁(JR「新宿駅」より徒歩すぐ)

東京都新宿区西新宿1

ナイトライフを楽しもう!BAR Ben Fiddich(JR「新宿駅」より徒歩約3分)

しっとりとしたお酒の時間を過ごしたい方にオススメの「BAR Ben Fiddich」。アンティークの薬棚や蒸留器などが飾られた店内は、19世紀スコットランドの雰囲気をコンセプトにしたもの。19世紀の文献を参考にしたレシピや、石臼で挽いたスパイスなどを用いたカクテルなどを味わえます。看板メニューは、厳選した各国の銘柄はもちろん、自家栽培ハーブを使った手作りまで多数の種類がそろう「アブサン」のラインナップ。まろやかな味わいと甘い芳香をもつ「アブサン マリエンホーフ(1,800円(税込))」などがオススメです。

ナイトライフを楽しもう!BAR Ben Fiddich(JR「新宿駅」より徒歩約3分)

東京都新宿区西新宿1-13-7 大和家ビル9F

ラーメン通御用達!風雲児(都営新宿線など地下鉄「新宿駅」より徒歩約1分)

ラーメンの有名店が数多く集まる新宿。中でも外国人からの支持が厚い人気店が「風雲児」です。連日長い行列ができる秘密は、看板メニューの「つけめん(800円(税込))」の美味しさにアリ。スープに麺をつけて食べる料理です。国産の鶏や瀬戸内海産の魚介を使ったスープは、まろやかで奥深い味わい。濃厚でありながら後味はあっさりとしています。そして、スープによく絡む麺は中太ストレートタイプ。小麦の香りが香ばしく、もちもちとした食感が魅力です。並盛・大盛ともに同一価格というのもうれしいポイントですね。

ラーメン通御用達!風雲児(都営新宿線など地下鉄「新宿駅」より徒歩約1分)

東京都渋谷区代々木2-14-3 北斗第一ビル1F

東口エリア

日本最大規模の有名繁華街「歌舞伎町」をはじめ、百貨店やファッションビルなどのショッピングスポットや、話題のニューショップから老舗まで多彩な飲食店がひしめきあう東口エリア。ライブハウスや美術館、寄席などカルチャー関連の施設も多く、いつでも多くの人々でにぎわっています。

愛らしい姿に癒やされる!猫カフェ きゃりこ(東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」より徒歩約3分)

総勢50匹以上という猫の数でも、5階・6階と2フロアにまたがる店内の広さでも、都内最大級の規模を誇る有名な猫カフェです。メインフロアは5階。愛らしい猫たちを眺めたり写真撮影したりと、ふれあいを楽しみながら、お茶を飲んだり漫画を読んだりしてくつろげます。パスタなどの軽食やケーキなどのスイーツメニューもありますよ。また、「猫のおやつ(300円)」をあげれば猫たちにモテモテ間違いなし?!です。

料金例:平日/入店料1時間1,000円(税込)、延長料金10分150円(税込)など ※利用は中学生以上

愛らしい姿に癒やされる!猫カフェ きゃりこ(東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」より徒歩約3分)

東京都新宿区歌舞伎町1-16-2 富士ビルディング5F・6F

新宿を見守り続ける守護神!花園神社(東京メトロ丸の内線など地下鉄「新宿三丁目駅」より徒歩すぐ)

古くから新宿の総鎮守として親しまれる神社。開運出世や財福招来などのご利益で知られ、多くの人が参拝に訪れます。例年10月末から11月末にかけては「酉の市」と呼ばれる有名なお祭りが開催。たくさんの露店が出店し、夕方から深夜まで境内を埋め尽くすほど大勢の参拝者でにぎわいます。彼らのお目当てのひとつは、縁起物である「熊手」を手に入れること。「商売の運をつかみ、幸せをもたらす」とされ、縁起のいいモチーフで華やかにデコレーションされています。安いものは1,000円程度から高いものは数十万円まで。ひとつ手に入れてみてはいかが?

新宿を見守り続ける守護神!花園神社(東京メトロ丸の内線など地下鉄「新宿三丁目駅」より徒歩すぐ)

東京都新宿区新宿5-17-3

日本の魂がここに。サムライミュージアム(西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約4分)

約700年の長きにわたり、日本の歴史の中で「サムライ」が果たした役割とその精神を、日本人と海外からの旅行者に紹介することをめざすミュージアム。本物の甲冑・兜(かぶと)・刀・武具などが展示されているほか、「撮影コーナー」では陣羽織や着物を着て記念撮影(無料)が可能。Tシャツをはじめとするオリジナルグッズもたくさんそろい、お土産選びも楽しいですよ。展示の説明には英語・中国語・韓国語のキャプションもついているので安心です。

入館料:大人1,900円、12歳未満800円、3歳以下無料

日本の魂がここに。サムライミュージアム(西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約4分)

東京都新宿区歌舞伎町2-25-6

遊んで学んで楽しむ!東京おもちゃ美術館(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩約7分)

世界のおもちゃで「遊ぶ・作る・会話する」をコンセプトとした美術館。元は学校だった建物を利用し、10の教室に約5,000点のおもちゃを展示しています。また、国産のものからスタイリッシュなヨーロッパ製まで、実際に手にとって遊べるおもちゃの数は1万点以上。さまざまなテーマが設けられたプレイルームも多数あり、親子で1日中楽しめます。

おとな(中学生以上)800円(税込)、こども(6カ月~小学生)500円(税込)、おとなこどもペア券1,200円(税込)、6カ月未満は無料

遊んで学んで楽しむ!東京おもちゃ美術館(東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」より徒歩約7分)

東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内

伝統芸能を体感。新宿末廣亭(都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

1897年創業、都内で唯一、昔ながらの木造建築で寄席が行われているスポット。落語・漫才・奇術・曲芸など日本らしい演芸を楽しめます。チケットは基本当日券のみで全席自由席のため、前のほうに座ってゆっくり見たい方はできるだけ早めの時間に並ぶのがオススメ。言葉がわからなくても楽しめること間違いなしですよ!

入場料:当日券全自由席/一般3,000円、シニア(65歳〜)2,700円、学生2,500円、小学生2,200円

伝統芸能を体感。新宿末廣亭(都営新宿線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区新宿3-6-12

ストレス発散に!新宿バッティングセンター(都営大江戸線など地下鉄「東新宿駅」より徒歩約4分)

新宿にオープンしてから30年以上、客足が途絶えることのない人気のバッティングセンターです。機械から連続して発射されるボールをバットで打って楽しむ施設で、打席は初級から上級まで12席。球速は70kmから130kmの間で選べます。人気の秘密は料金の安さにあり!通常「300円で20球」が相場のところ、当施設は「300円で26球」と昔ながらの価格を据え置きで守っています。また、4:00 amまでという営業時間の長さも魅力。小さなゲームコーナーやドリンクの自販機もあります。

ストレス発散に!新宿バッティングセンター(都営大江戸線など地下鉄「東新宿駅」より徒歩約4分)

東京都新宿区歌舞伎町2-21-13

草間彌生美術館を訪れる(都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」より徒歩約6分)

世界的な人気を誇る前衛芸術家「草間彌生」の美術館。展覧会は年に2回開催予定で、草間作品のコレクションを多彩な切り口で観賞できます。入館は日時指定の予約・定員制で、各回90分、定員70名の入れ替え制。毎月1日10:00 am(日本時間)に翌々月分のチケット販売を開始、チケットは予定販売数に達し次第、販売を終了します。当日券の販売はなく、キャンセル待ちは受けつけていません。また、チケットはクレジットカードのみの決済(手数料無料)です。詳細は随時、公式ホームページにて確認してください。

観覧料:一般1,000円(税込)、小・中・高校生600円(税込)※未就学児は無料、団体割引の設定なし
開館日:木・金・土・日曜日および国民の祝日

草間彌生美術館を訪れる(都営地下鉄大江戸線「牛込柳町駅」より徒歩約6分)

東京都新宿区弁天町107

フレンチトーストに舌鼓!Cafe AALIYA(東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

フレンチトーストの美味しさに定評のあるカフェ。外側はサクッともっちり、中はしっとりとろけるような食感で大人気です。プレーンな「フレンチトースト(550円〜)」に、キャラメルソースやバニラ、メープルソースなどをつけることもできますよ。また、ジェラートやコンフィチュールなどで季節感を出した限定のフレンチトーストも人気です。直火式焙煎仕上げの香り高いコーヒーとともに召し上がれ。

フレンチトーストに舌鼓!Cafe AALIYA(東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区新宿3-1-17 山本ビルB1

ゴールデン街で飲み歩こう(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

「ゴールデン街」は、細い路地に約200軒以上の飲食店が密集する飲み屋街。建物は1950年代からそれ以降に建てられたものが多く、古き良き風情があります。かつては文豪や写真家など多くの文化人が集う場所でしたが、現在では若者や観光客でも入りやすいカジュアルな雰囲気。とはいえ、店の雰囲気を大切にするため紹介がなければ入店できない店もあるのでご注意を。また、カウンターのみの小さな店が多く大人数には適さない場合もありますが、その分隣り合わせた人と交流をはかりやすいのが魅力です。

ゴールデン街で飲み歩こう(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

東京都新宿区歌舞伎町1

大歓楽街・歌舞伎町を散策(JR「新宿駅」より徒歩約7分)

眠らない街と称される、世界有数の大歓楽街「歌舞伎町」。居酒屋やバー、ラウンジやナイトクラブのほか、高級料理店からファストフードまでそろう多くの飲食店、さらに漫画喫茶やボーリング、カラオケ、ゲームセンターなどの娯楽施設もひしめいています。きらびやかなネオンと、店先から流れる音楽、華やかな装いの人々が行き交う景観は、まさに「TOKYO」らしさ満点。そぞろ歩くだけでも楽しいですよ。ただし、違法な客引きをしている悪質なお店もまれにあるので、夜遊びの際は十分注意しましょう。

大歓楽街・歌舞伎町を散策(JR「新宿駅」より徒歩約7分)

東京都新宿区歌舞伎町1

日本一のバカ騒ぎを体感!ロボットレストラン(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

総工費100億円!世界屈指のエンターテインメントショーを楽しめる大人気のナイトスポットです。店内はカラフルなネオンやシャンデリア、ビデオスクリーンで装飾されたきらびやかな空間。ステージで行われるショーは約75分、ド派手なコスチュームのダンサーによる踊りや、ロボットとのバトルなど、色彩と音の洪水です!!ショーは1日3公演から5公演行われるのが定番(変動あり)。空きがあれば予約なしでも入店できますが、とにかく人気があるので事前予約がベターです。また、お寿司などの食事をしながらショーを楽しむこともできますよ(料金別途/完全予約制)。

利用料金:1名8,000円

日本一のバカ騒ぎを体感!ロボットレストラン(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

東京都新宿区歌舞伎町1ー7ー7 新宿ロボットビルB2F

創業80余年!水炊きの店、玄海(東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」より徒歩約5分)

九州や関西でよく食べられてきた鍋料理「水炊き」。鶏などを水で炊き、出汁をとりながら、具材となる野菜とともに味わうもので、現在では日本全国で広く知られています。「玄海」で楽しめるのは、「白く、臭みがなく、それでいてコクがある」 創業以来の伝統の味。大釜で5時間以上かけてつくる乳白色のスープは、鶏本来の旨みとコラーゲン、バランスの良い栄養素がたっぷり。鶏料理や山海の幸とともに楽しめる「水たきコース」を、和の風情あふれる個室で味わうことができます。英語メニューあり。予算は昼6,000円、夜1万円。

創業80余年!水炊きの店、玄海(東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」より徒歩約5分)

東京都新宿区新宿5-5-1 玄海ビル

絶対食べたい!もうやんカレー(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

新宿は、本場仕込みの本格派から隠れた名店まで、美味しいお店が集まるカレー激戦区。中でもオススメなのが「もうやんカレー新宿東口店」です。日本のカレーは小麦粉や油でとろみをつけたものが多いですが、こちらのルーは、ほとんどが野菜と果物でできているのが特徴。素材の甘みと旨みが凝縮されていて、カロリーも控えめなんですよ。完成までにかかる期間は、なんと2週間!玉ねぎ、セロリ、リンゴ、マンゴーなどの香味野菜を2日間じっくり焙煎。約25種類以上のスパイスを加え、さらに熟成させることで、角が取れたようなまろやかな味わいが楽しめます。予算は昼1,000円、夜2,000円。

絶対食べたい!もうやんカレー(JR「新宿駅」より徒歩約5分)

東京都新宿区歌舞伎町1-12-5 チェリービル1F

老舗・天ぷら新宿つな八 総本店で天ぷらを味わう(JR「新宿駅」より徒歩約3分)

東京でぜひ食べておきたいのが「天ぷら(魚介類や野菜などの食材に、衣をつけて油で揚げたもの)」。「江戸の三味※」にも数えられる、日本を代表する料理です。90余年の歴史を刻む「天ぷら新宿つな八 総本店」で味わえるのは、毎朝市場で仕入れる新鮮魚介や契約農家直送の野菜など、旬の素材の数々。ひとつひとつ丁寧に揚げた天ぷらは、素材の旨みと油の香ばしさが相まった絶品ぞろいです。サクサクの温かい衣と冷たい食感が絶妙な「アイスクリームの天ぷら」など、お店オリジナルのメニューも多数。予算は昼1,500円、夜4,000円。英語・中国語(繁体字)・韓国語メニューあり。

※江戸時代(1603年〜1867年)に人気のあった料理のこと。天ぷら、蕎麦、寿司。

老舗・天ぷら新宿つな八 総本店で天ぷらを味わう(JR「新宿駅」より徒歩約3分)

東京都新宿区新宿3-31-8

ユニクロとビックカメラのコラボレーション!ビックロ(都営新宿線など地下鉄「新宿三丁目駅」直結)

多彩な商品が安価にそろう家電量販店「ビックカメラ」と人気ファストファッションブランド「ユニクロ」のコラボで誕生したお店「ビックロ」。「素晴らしきゴチャゴチャ感」がテーマに掲げられています。その特徴がよくあらわれているのが、1階から3階のユニクロ店内。ビックカメラ風のド派手な値札が至る所に貼られた「Bic(中身を伴った大きさという意味の俗語)」化した空間で、アパレル商品と一緒に家電や雑貨が展示されています。東京土産やキッズ向け玩具を集めた、他店にはない売り場も展開。地下3階から地下1階、4階から6階はビックカメラのフロアになっています。免税対応可能。外貨両替機あり。

ユニクロとビックカメラのコラボレーション!ビックロ(都営新宿線など地下鉄「新宿三丁目駅」直結)

東京都新宿区新宿3-29-1

VR ZONE SHINJUKUで最先端のアミューズメントを楽しむ(西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約2分)

手に汗握る絶叫エンターテインメントが楽しめる、国内最大級のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」。「マリオカート アーケードグランプリVR」では、カート型の専用マシンに乗り込んで人気ゲーム「マリオカート」の世界を体験可能!そのほか、地上200mの中空に突き出た板の上を渡る極限の度胸試し「高所恐怖SHOW」、呪われた廃病院からの脱出を目指す「ホラー実体験室 脱出病棟Ω」など、全16種類のVRアクティビティが楽しめます。2019年3月末までの期間限定オープン。

料金例
当日入場チケット:大人800円(税込)、こども(7歳以上13歳未満)200円(税込)
VRアクティビティ当日チケット:1,200円(税込)
1day6 チケットセット※(予約販売優先):6,200円(税込)
※入場チケットとアクティビティチケット6枚付き

VR ZONE SHINJUKUで最先端のアミューズメントを楽しむ(西武新宿線「西武新宿駅」より徒歩約2分)

東京都新宿区歌舞伎町1-29-1

外国人に大人気!伊勢丹でお土産探し(東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

お土産を探すなら、老舗百貨店「伊勢丹」を訪れてみては?本館地下1階には、日本の伝統が感じられる和菓子や、いま話題のスイーツ、日本各地の酒などが大集合。本館2階婦人服売り場には、東京のファッショントレンドを牽引するブランドを集めた「TOKYOクローゼット」や、東京のファッション・カルチャー・アート・ライフスタイルを世界に向けて発信するコンセプトショップ「TOKYO解放区」なども。隣接するメンズ館には、男性向けのアイテムがたくさんそろっています。免税カウンター、通訳・アテンダント(英語・中国語・韓国語に対応)、外貨両替、無料Wi-Fiサービスあり。

外国人に大人気!伊勢丹でお土産探し(東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区新宿3-14-1

驚安の殿堂!ドン・キホーテでショッピング(東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

日本国内を中心に多数の店舗を展開する総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」。商品の安さはもちろん、取り扱い商品の幅広さや深夜営業(新宿歌舞伎町店は24時間営業)などの利便性、独特の陳列スタイルや派手なポップなど、エンターテインメント性のあるお店づくりも特徴的。家電や生活雑貨、日用消耗品、食品など、実にさまざまなアイテムが、店内に所狭しと陳列されています。外貨(中国元・台湾ドル・韓国ウォン・タイバーツ・香港ドル・米国ベル・ユーロの紙幣のみ)でレジの精算が可能。免税専用カウンターあり。訪日観光客向けの専任スタッフが配置されています。

驚安の殿堂!ドン・キホーテでショッピング(東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区歌舞伎町1-16-5

新大久保・コリアンタウンでアジアンナイト(JR「新大久保駅」より徒歩すぐ)

新宿からJR山手線でひと駅の「新大久保」。その周辺は1980年代頃から、韓国をはじめアジア出身の外国人が多く住み始めたエリア。駅の改札を出て右に進むと、韓国料理のお店や韓国食品店、韓国コスメショップが集まる「コリアンタウン」となっています。食べ歩きをするなら屋台スイーツ「ホットク(小麦粉や餅米で作られた生地で甘い餡などを包んで焼いたもの)」は必食!近年はタイやベトナム料理のお店もオープン。「リトルアジア」化した、混沌とした雰囲気を楽しんでくださいね。

新大久保・コリアンタウンでアジアンナイト(JR「新大久保駅」より徒歩すぐ)

東京都新宿区百人町1

南口エリア

買い物もグルメも満喫できる、「ルミネ新宿」や「Flags」、「タカシマヤタイムズスクエア」など大規模な商業施設が立ち並ぶ南口エリア。その多くが駅と直結しているため、アクセスの利便性も抜群です。高速バスターミナル「バスタ新宿」も南口にあります。

本場のうどんを堪能したいなら!うどん 慎(京王線「新宿駅」より徒歩約3分)

地元客から外国人観光客まで人気を誇る「うどん 慎」。連日行列をなす人気店です。小麦を選ぶところからはじめた上質なうどん生地を、毎日産地直送で仕入れ。その生地を一晩寝かせ、水分や塩分を最適な状態に仕上げてから、注文が入るたびに生地を切っています。ゆでる時間もその日の気温や湿度などによって変えることでムラをなくし、つるつるぷりぷりとした心地よい食感を実現しています。つゆには香川から仕入れた本場の醤油を使用。豊かな風味がうどんの美味しさを一層引き立てます。メニュー例:「肉ぶっかけ(950円)」など。

本場のうどんを堪能したいなら!うどん 慎(京王線「新宿駅」より徒歩約3分)

東京都渋谷区代々木2-20-16 相馬ビル1F

都会のオアシス!新宿御苑でピクニック(東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑」より徒歩約5分)

1906年に皇室の庭園としてつくられた「新宿御苑」。現在は国民公園となり、多くの人に親しまれています。広さ58万3,000平方メートルの園内で、バラ花壇やプラタナスの並木を配したフランス式整形庭園、回遊式の情緒あふれる日本庭園など、さまざまな様式の庭園が楽しめます。広々とした芝生にユリノキなどが高くそびえるイギリス風景式庭園は、開放的な雰囲気でピクニックにぴったり。木々の間から新宿の高層ビル群がのぞく、都会のオアシスならではの風景が楽しめます。

入園料:一般200円、小・中学生50円

都会のオアシス!新宿御苑でピクニック(東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑」より徒歩約5分)

東京都新宿区内藤町11

明治神宮外苑で四季折々の景色を楽しむ(都営大江戸線など地下鉄「青山一丁目駅」より徒歩約5分※)

2020年に開催される東京五輪・パラリンピックの主会場「新国立競技場 」をはじめ、複数のスポーツ施設を有する「明治神宮外苑」。緑豊かで、四季折々の景色を見ながら散策するのもおすすめです。とりわけ美しいのが、青山通り口から約300mにわたって続く「いちょう並木」。都内屈指の紅葉スポットで、11月下旬から12月上旬にはあたり一面が黄金色に包まれます。新緑が萌える初夏や、雪化粧をした冬の風景もとってもキレイ。苑内に立つ聖徳記念絵画館との景観美にも注目です。

※いちょう並木への所要時間です

明治神宮外苑で四季折々の景色を楽しむ(都営大江戸線など地下鉄「青山一丁目駅」より徒歩約5分※)

東京都港区北青山2-1

手づかみで楽しもう!ダンシングクラブ(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

シンガポール発の「ダンシングクラブ」は、アメリカ南部ルイジアナスタイルのシーフードレストラン。蟹や海老、貝などを、ナイフやフォークを使わず、手づかみで豪快に味わうことができるんですよ。看板メニューは、辛さが選べる好みのソースに、ズワイガニやロブスターなど鮮度にこだわった季節の海の幸を絡めて食べる「シーフードコンボ」。アメリカ南部で親しまれている「ケイジャン料理」をベースにしたアジアンでスパイシーな味付けにヤミツキになること間違いなし!平均予算5,000円。英語メニューあり。英語を話せるスタッフがいます。

手づかみで楽しもう!ダンシングクラブ(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル2F

若者に大人気!ルミネ新宿でショッピング(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

「LUMINE1」「LUMINE2」の2棟からなる商業施設「ルミネ新宿」には、レディース・メンズファッションをはじめ、若者に人気のブランド・ショップが目白押し!シンプルなデザイン&リーズナブルなインテリア・生活雑貨などがそろう「無印良品」をはじめ、約230店にて免税でのショッピングが可能。日本最大級のコスメ・美容の総合サイト「@cosme」がプロデュースするショップには、1万点以上のコスメがズラリ。トレンド商品が一目瞭然の売れ筋ランキングや、気になる商品を試せるパウダースペースがあるのもうれしいポイント。ショップ間での合算が可能な免税カウンター(非対応店舗あり)、無料Wi-Fi、電話通訳サービスあり。

若者に大人気!ルミネ新宿でショッピング(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

東京都新宿区西新宿1-1-5

お買い物するならここ!タカシマヤタイムズスクエア(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

百貨店「新宿高島屋(※1)」を中心に構成される「タカシマヤ タイムズスクエア」。国内外の一流ブランドから良質な日本製商品まで、幅広いアイテムがそろう大型複合商業施設です。人気の都市型ホームセンター「東急ハンズ(※1)」やファストファッションブランド「ユニクロ(※1)」、インテリア用品が安価でそろう「ニトリ(※1)」といった専門店のほか、空港型市中免税店(※2)「高島屋免税店 SHILLA&ANA(※1)」も入っています。

※1:免税対応可能店舗(上記に加え「Books Kinokuniya Tokyo」でも対応可)
※2:出国時の空港で商品を引き渡すタイプの免税店

お買い物するならここ!タカシマヤタイムズスクエア(JR「新宿駅」より徒歩約1分)

東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-2

年代・性別・国籍を問わず幅広い人が夢中になれるのが「新宿」の魅力。その多面的な表情をぜひ実際に訪れて体感してみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!