close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【2018年版】東京ディズニーリゾートで楽しむハロウィーンガイド

「東京ディズニーリゾート」には、ディズニーの世界観を思う存分楽しめる「東京ディズニーランド」と、海をテーマにした「東京ディズニーシー」があります。今回は両パークで開催中のハロウィーンイベントをご紹介!

期間限定イベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催!

35周年のお祝いで盛り上がる「東京ディズニーリゾート」。メインエリアとなる2つのディズニーテーマパークでは、秋のスペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されています。
ファンタジー、夢、魔法を盛り込んだディズニー映画の世界を体験できる「東京ディズニーランド」、海にまつわる物語や伝説を題材にした、冒険とロマンス、イマジネーションあふれる「東京ディズニーランドシー」。両パークにて、それぞれに趣向を凝らしたハロウィーンを楽しむことができます。

開催期間
2018年9月11日(火)〜2018年10月31日(水)

入園料
1デーパスポート:大人(18才以上)7,400円、中人(中学生・高校生)6,400円、小人(4才~小学生)4,800円(いずれも税込)
※東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのいずれかで1日間有効

「東京ディズニーランド」のハロウィーンテーマは?

「東京ディズニーランド」のハロウィーンは、ゴーストたちが披露する「ゴースト流の東京ディズニーランド」がテーマ。キャストとして楽しみながら働いているゴーストや、ゴーストの魂が宿ったような建物など、個性的で愉快なデコレーションがいたるところに登場。奇妙で魅力的に変身したパークを満喫することができます。35周年ならではの「Happiest」な体験ができる「セレブレーションストリート(ワールドバザール内のメインストリート)」では、ハロウィーン仕様になった夜の演出に注目です。

「東京ディズニーシー」のハロウィーンテーマは?

「クールで妖しいハロウィーン」をテーマに掲げる「東京ディズニーシー」では、ディズニーヴィランズ(ディズニーアニメーションに登場する悪役の総称)の世界を体験することができます。パーク内は、紫色の奇妙なイバラが張り巡らされたエントランスをはじめ、ヴィランズのパワーが高まった妖しげな異空間に変貌!アメリカンウォーターフロントゾーンには、ヴィランズをイメージしたフォトスポットも登場しています。

ショーやパレードを楽しもう

パークを満喫するには、アトラクションを楽しむことはもちろん、ショーやパレードなどのエンターテイメント・プログラムの観覧も外せないポイント。なかでも、ディズニー・ハロウィーン期間限定のスペシャルイベントは必見です。
東京ディズニーランドで見られるのは、新しい仲間を探すゴーストたちが、ディズニーの仲間たちやゲストを招待して繰り広げる「スプーキー“Boo!”パレード」。「ゴースト流の東京ディズニーランド」を思いっきり楽しんだディズニーの仲間たちは、たちまちゴーストに大変身!コスチュームもゴースト仕様に様変わりして、奇妙で盛大な祝宴を繰り広げます。


東京ディズニーシーでは、ディズニーヴィランズによる妖しげで華やかなハロウィーン・パーティー「ザ・ヴィランズ・ワールド」を上演。招待されたディズニーの仲間たちは、ヴィランズをイメージしたコスチュームを身にまとってパーティーに参加。「眠れる森の美女」のマレフィセント、「リトル・マーメイド」のアースラをはじめとするヴィランズと手下のダンサーたちによる、美しさやユーモア、気品、魔法といった魅力をアピールするパフォーマンスが繰り広げられます。

ディズニー・ハロウィーンならではのフードメニューが登場

パーク内には食事や軽食が楽しめるレストランやカフェ、フードワゴンもたくさんあります。ディズニー・ハロウィーン期間だけの限定フードメニューも用意されているので、ぜひ味わってみては?

東京ディズニーランドでは、定番メニューをハロウィーン仕様にアレンジしたスペシャルメニューを販売。たとえば「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」のパオ(フレンチフライポテト、ドリンク付き990円(税込))。ホタテクリームコロッケがパンプキン形の皮でサンドされています。パーク内のフードワゴンや「ペコスベル・カフェ」には、限定バージョンのチュロス(350円(税込))が登場。色はピンク、味はパンプキンという見た目と味のギャップを楽しんでくださいね。


東京ディズニーシーでは、食事でもディズニーヴィランズの世界を体験することができます。注目は、漁村の雰囲気あふれる地中海料理店「カフェ・ポルトフィーノ」。「101匹わんちゃん」のクルエラをイメージした白と黒のパスタ、「白雪姫」の毒リンゴを思わせる前菜の盛り合わせ、マレフィセントがモチーフのチョコレートムースケーキのセット(1,880円(税込))を味わうことができます。「カスバ・フードコート」には、かき混ぜると色が変わる不思議なカリーが登場。「アラジン」のジャファーをイメージしたもので、黒色のナンが付いたセット(1,580円(税込))が販売されています。

仮装をしての入園もOK!

ディズニーキャラクターに「フル仮装」して入園できるのも、この期間ならでは。お気に入りのキャラクターになりきって、より一層ハロウィーン気分を盛り上げてみては?ただし、仮装にはルールがあるので事前に禁止事項をしっかり確認してくださいね。

禁止事項
・ディズニーキャラクター以外の仮装
・顔を覆う仮装
・顔を塗る、傷を描く(シールをつける)、髭をつけるなどの仮装メイク
・とがったものを装着した仮装
・危険物(ナイフ、モデルガン、花火、長い棒、杖など)を伴う仮装
・歩行が困難な仮装
・肌の露出が多い仮装
・銃、剣、弓などの玩具の持ち込み…など

※安全確保のため、仮装のままでは利用できないアトラクションあり
※その他のルールは、東京ディズニーリゾート公式ホームページを参照

混雑を回避するには?

パークが最も混雑するのは土日や祝祭日などの休日。空いている日を狙うなら、平日のなかでも休日と連なっていない「火・水・木曜」が最適です。混雑が予想される日に訪れるなら、並ばずにパークチケットが購入できる「ディズニーeチケット」の利用がおすすめ。東京ディズニーリゾートの「オンライン予約・購入サイト」で事前に手続きをすることができます。公式アプリ(日本語のみ)を使って購入すれば、パークのエントランスにスマートフォンをかざすだけで入園できますよ。
限られた時間を有効に使うには「ファストパス・チケット」の取得も必須。少ない待ち時間でアトラクションを楽しむことができる優先案内券で、チケットに明記されている指定時間内にのみ利用可能。発券機は対象となるアトラクションの入口付近に置かれています。

混雑を回避するには?

千葉県浦安市舞浜1-1

両パークではゴーストやディズニーヴィランズをモチーフにした限定グッズも多数販売。東京ディズニーリゾートを一周するモノレール「ディズニーリゾートライン」各駅も今だけの特別なデコレーションになっています。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!