close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

人気の街を満喫!東京・吉祥寺周辺ワンデイトリップ

若者に人気の街として、訪日観光客からの注目も高まってきている東京・吉祥寺。今回は、その魅力が堪能できるモデルコースをご提案。新旧さまざまなスポットが混在する街の雰囲気を楽しんでくださいね。

8:30 am:東京駅

スタート地点となるのは「東京駅」。東海道・東北・上越・北陸新幹線や山手線・中央線・京浜東北線といった複数のJR線のほか、東京メトロも乗り入れるターミナル駅で、観光の拠点にぴったり。重要文化財に指定されている建物にも注目です。

移動▶東京駅→吉祥寺駅

JR東京駅から中央線快速列車に約29分乗車して吉祥寺駅で下車。駅から徒歩1分。

9:00 am:「TarTarT」でモーニング

まずは、駅直結の「アトレ吉祥寺」内にあるカフェ&レストラン「TarTarT」で朝食を。吉祥寺近郊の食材にこだわった、とれたて野菜やハーブ、フルーツなどを使用した料理を提供してくれるお店です。モーニングメニューは2種類からセレクトOK。季節のフルーツを使ったグラノーラとヨーグルト、ドリンクのセット(760円(税込))は、食物繊維やミネラルたっぷり。手軽に食べられる「オリジナルブレッドのトーストセット(680円(税込))」もラインナップされています。

▼滞在時間(目安):60分

9:00 am:「TarTarT」でモーニング

東京都武蔵野市吉祥寺南町 1-1-24 アトレ吉祥寺1F 2番街

11:00 am:「吉祥寺さとう」で名物メンチカツなどを購入

「アトレ吉祥寺」から徒歩3分の「吉祥寺さとう」も、ぜひ訪れておきたいスポット。吉祥寺駅北口からすぐの商店街「ダイヤ街」にある国産黒毛和牛専門店で、連日行列ができるほどの人気店なんですよ。行列客のお目当ては、高級和牛を使った「元祖丸メンチカツ(240円(税込))」。肉の旨みと甘みたっぷりの絶品グルメです。店頭では、ほかにもさまざまなお総菜を販売。ランチ用にいくつか購入しておき、次に訪れる井の頭恩賜公園で食べるのがおすすめです。もちろん、アツアツの出来立てメンチカツをすぐに頬張るのも良いですね。

※かなり並ぶので、冬は防寒、夏は暑さ対策を万全に。少しでも空いた時間を狙うなら、平日の午前中・早めの時間がおすすめです。

▼滞在時間(目安):30分

11:00 am:「吉祥寺さとう」で名物メンチカツなどを購入

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

11:30 am:井の頭恩賜公園で散策&ボートに乗り、ランチ

「井の頭恩賜公園」は、駅の反対側(南側)へ歩いて約6分の場所にあります。広い園内は、井の頭池と呼ばれる湧水池が中心となっているので、ボート(60分700円〜)に乗って池を周遊してみるのもおすすめ(2018年3月下旬頃まで休業)。園内の「井の頭自然文化園」には動物園や水族館、児童遊園などもあり、見どころ満載なんですよ。ボート&散策を満喫したあとは、景色のいい場所にあるベンチを探して昼食を。

※桜の季節(3月下旬~4月上旬)は、お花見客で混雑するので要注意

▼滞在時間(目安):120分

11:30 am:井の頭恩賜公園で散策&ボートに乗り、ランチ

東京都武蔵野市御殿山1-18-31

1:30 pm:公園周辺〜吉祥寺駅周辺の雑貨屋めぐり

園内を満喫したあとは、再び駅の方向へ。吉祥寺には、おしゃれで個性的な雑貨屋さんが多数点在しているので「雑貨屋めぐり」を楽しみながら、歩くのがおすすめです。エスニックなアイテムが揃う「元祖仲屋むげん堂」や「チャイハネ」、日本のアニメキャラクターなどのレトロなおもちゃを扱う「プチ」、ユニークな文房具が揃う「サブロ」など、ジャンルも多種多様。気になるお店を見つけたら、ぜひのぞいてみてくださいね。

▼滞在時間(目安):90分

3:00 pm:吉祥寺サンロード商店街界隈でショッピング

吉祥寺駅北口の目の前にある「吉祥寺サンロード商店街」界隈も、ショッピングにおすすめのエリア。商店街内には158のお店が軒を連ね、近くにはヨドバシカメラ、ユニクロやドン・キホーテなどの人気大型店もあります。

▼滞在時間(目安):120分

3:00 pm:吉祥寺サンロード商店街界隈でショッピング

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-1

「MOMI&TOY’S ヨドバシカメラ吉祥寺店」でひと休み

ショッピングに疲れたら、クレープリー「MOMI&TOY’S ヨドバシカメラ吉祥寺店」でひと休み。注文してから焼き上げるクレープ(330円(税込)〜)は、アーモンド粉をたっぷり使った、ふんわり&サクサクとした食感の生地が特徴。ドリンクメニュー(250円(税込)〜)はコーヒーや紅茶のほか、タピオカドリンクもセレクトできます。

「MOMI&TOY’S ヨドバシカメラ吉祥寺店」でひと休み

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-19-1 ヨドバシカメラ1F

5:00 pm:ハーモニカ横丁でお酒を堪能

最後に訪れたいのは、「吉祥寺サンロード商店街」から歩いてすぐの「ハーモニカ横丁」。まるでハーモニカの吹き口のように、道の両脇に小さなお店が建ち並んでいることから、その名前がついたんだとか。歩くだけでも、細い路地に100軒近くのお店がひしめく混沌とした雰囲気が楽しめます。アットホームな雰囲気が人気の「コパンダ」や、日本を代表する建築家・隈研吾が内装を手がけた焼き鳥屋「てっちゃん」をはじめ、居酒屋やバーもたくさん。お酒を飲みながら「ディープな吉祥寺」を堪能してみてくださいね。

▼滞在時間(目安):180分

5:00 pm:ハーモニカ横丁でお酒を堪能

東京都武蔵野市吉祥寺本町

いかがでしたか?関東の住みたい街ランキング1位にも選ばれた吉祥寺。ぜひ訪れて、街の魅力を肌で感じてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!