close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京に行ったらぜひ訪れたい!高尾山徹底ガイド

高層ビルのイメージが強い東京ですが、都心からちょっと足をのばせば緑豊かな自然や山もあります。今回は東京に行ったらぜひ訪れたい!高尾山徹底ガイドをご紹介します。

1. 高尾山とは

新宿駅から電車で約45分でアクセスでき、通年手軽にハイキングが楽しめる山。年間300万人もの登山者数は世界一。首都近郊にありながら、1,300種もの豊富な植物、動物や野鳥が多く生息し、初心者でもベテランでも誰でも手軽に自然を楽しめることから、近年ミシュラン観光ガイドで三つ星を獲得したハイキング・トレッキングの名所です。

1. 高尾山とは

東京都八王子市高尾町

2. さまざまなコース

高尾山の山頂に行くコースは1号路~6号路をはじめ10の登山道があります。最もポピュラーな1号路は薬王院まで舗装されており、初心者でも歩きやすく、ケーブルカーを利用することで気軽に行ける人気のコース。途中には茶屋やトイレもあるので初心者でも安心です。完全な山道の6号路はややハードな道のりながら、川のせせらぎや苔むした木々や水辺、飛び石など登山を楽しめるコースになっています。コースはもちろん、季節ごとに楽しめる高尾山はいつ何度行っても飽きることのない魅力があふれています。

3. ケーブルカー・リフト

もっと気楽に訪れたい方は、標高約472m地点まで行けるケーブルカーまたはリフトを使うのもおすすめ。日本一の傾斜を楽しめるケーブルカーは片道6分、リフトは片道12分の空中散歩が楽しめます。降り口はほぼ同じで、料金も同じ(片道480円・往復930円)。往復券を買って行きと帰りで両方楽しんでみては?京王線・井の頭線各駅から高尾山口駅までの往復乗車券と、ケーブルカーまたはリフトの乗車券(往復または片道)がセットで2割引になる「高尾山きっぷ」もお得ですよ。

3. ケーブルカー・リフト

東京都八王子市高尾町2205

4. 高尾山さる園へ行く

ケーブルカーを降りて3分で着く高尾山さる園は、高尾山薬王院に参拝する前に立ち寄れるスポット。さる園までの道のりも、見どころ満載ですよ。

霞台(かすみだい)展望台

高尾山中腹にある展望台。遠く新宿まで見わたせます。昼間の景色もさることながら夜景が絶景。空気がすきとおった冬場はまた格別です。ケーブルカー・リフト下車徒歩2分。後で紹介する、展望台にある夏季限定の高尾山ビアマウントはここにあります。

男坂・女坂とたこ杉

1号路の薬王院の参道で道が二手に分かれます。左は108段の石段を登る男坂、右はゆるやかなスロープ状の女坂で、たこ杉や高尾山さる園は男坂にあります。どちらのルートを進んでも権現茶屋(ごんげんちゃや)の前で合流するので、行きと帰りで道をかえてみるのも楽しそうですね。
男坂を少し歩くとすぐに樹齢450年の巨大な杉が目に飛び込んできます。たこの足のように曲がりくねった根や巨大な幹からは、力強い生命力を感じられますよ。たこ杉は根に上がったり触ったりすることが禁止されていますが、その代わりに隣にある「ひっぱりだこ」をたくさん触りましょう。このかわいいたこの像は、頭をなでると運を引き寄せるといわれています。高尾山人気のパワースポットの一つなので、記念撮影にもぴったり!

高尾山さる園に到着!

たこ杉のすぐ近くにあるのが、高尾山さる園です。さるの社会には序列があり、まるで人間のようなユーモラスな姿を見ることができますよ。好奇心いっぱいの赤ちゃんざるや、それを心配そうに見つめるお母さんざる、自分をアピールする老齢のボスざるなど、個性的なさるたちは見ていて飽きません。
また、さる園には野草園も併設されていて、約300種類の山野草を楽しむことができます。季節に合わせて小さな花をつける高山植物の姿はとても可憐ですよ。

営業時間:1月~2月・12月 9:30 am~4:00 pm、3月~4月 10:00 am~4:30 pm、5月~11月 9:30 am~4:30 pm
入園料:大人(中学生以上) 420円(税込)、小児(3歳以上) 210円(税込)

高尾山さる園に到着!

東京都八王子市高尾町2179

5. 高尾山薬王院に参拝する

高尾山の中腹にある、1260年以上の歴史をもつ寺院。じつは高尾山全体が修験道の道場であり、蛇滝と琵琶滝は滝修行の場所です。現在も一般信徒に開放されていますよ(要予約、有料)。大本坊では精進料理を味わえたり(予約制)、飯縄(いづな)権現堂では美しい彫刻を見学できたり、見所もたくさん。天狗信仰で知られるご利益あるお守りの授与所も多数あります。
ちなみに天狗とは、赤い顔に高い鼻があり、葉のうちわを持って背中の羽で自由に空をとぶことができる伝説上の生き物で、信仰の対象でもあります。魔を断ち開運のご利益があるので、写真のような天狗のうちわ型のお守りもいいお土産になりそうですね。

5. 高尾山薬王院に参拝する

東京都八王子市高尾町2177

6. 登山を楽しむ

高尾山の魅力を知るには、やはり実際に登ってみるのが一番!登山道としてきちんと整備されていて歩きやすいので、山登りに適した服装や持ち物を準備したらぜひチャレンジしてみてくださいね!
ご紹介するのは、ケーブルカーやリフトを利用し4号路を登って山頂へ行くルート。途中に吊り橋があって渓谷美を楽しめますし、それほど起伏がなく歩きやすい道なので登山初心者にもおすすめです。
行きは山の中腹までケーブルカーやリフトを利用し、女坂を抜けたら浄心門の手前から4号路に入ります。そこから山頂までは1.5km、時間の目安は上り50分ほどです。帰りは山頂から1号路を20分ほど歩いて薬王院に参拝し、ケーブルカーやリフトで下ります。このルートなら、行きは登山を、帰りは薬王院への参拝やさる園を楽しむことができますよ。

7. グルメも楽しめる

高尾山には、疲れを癒やしてくれるお茶屋が点在しています。名物の「香住(かすみ)」の天狗焼、フレッシュなフルーツの味を楽しめる「高尾山 FuMoToYA」のジェラート、人気の「十一丁目茶屋」では、できたてのお団子がおすすめ。また、「高尾山 高橋屋」の名物とろろそばは絶品。夏季限定のビアマウントは、大自然の絶景の中冷たいビールを楽しめるとあってこれ目当てに高尾山を訪れる人もたくさんいますよ。登山とともにグルメもしっかり堪能してくださいね。

7. グルメも楽しめる

東京都八王子市高尾町2205

8. 山頂

薬王院から山頂まで約20分。標高599mの山頂からの景色は都心から近いとは思えないほどの絶景です。世界遺産に認定された富士山や、丹沢の山々の景色を楽しめますよ。山頂にある高尾ビジターセンターでは高尾山の植物の情報を知ることができ、茶屋で食事をとることも可能。大勢の登山客に対応できるトイレが完備されるなど設備も整っています。
もう一つの高尾山山頂の名物はダイヤモンド富士。毎年12月下旬の数日間だけ、夕日が富士山の山頂ごしに沈みます。沈む瞬間に夕日が光り輝く様子は、まさに富士山がダイヤモンドを乗せているよう!この期間だけはケーブルカーの運転時間も延長されるので、日が沈んでも安全に帰ることができますよ。毎年見られる日程が変わるので、確認してくださいね。

9. 京王高尾山温泉 極楽湯で疲れを癒す

観光に疲れたら、高尾山口駅のすぐそばにある温泉でゆったりと温まってから帰るのはいかがですか?2015年に完成した温泉施設なので、館内はとてもきれい!サウナや香りのいい檜風呂、外の風に吹かれながら浸かれる露天風呂など、設備も充実しています。一日歩いて疲れた体も、お風呂で温まればさっぱりして癒やされます。浴室にあるシャンプーやボディソープは自由に使うことができ、フェイスタオルは150円で販売されているので、お風呂の用意をしていなくても大丈夫ですよ。

営業時間:大人(中学生以上) 1,000円(税込)、子ども(4歳~小学生) 500円(税込)
入館料:大人(中学生以上) 1,000円(税込)、子ども(4歳~小学生) 500円(税込)、3歳以下は無料。ただし混雑する1月1日~3日、5月初めの連休、11月1日~11月30日は大人1,200円、子ども600円。

9. 京王高尾山温泉 極楽湯で疲れを癒す

東京都八王子市高尾町2229-7

いかがでしたか?都心からのアクセスも良く、清らかな川の流れや深い森林に出合える高尾山。豊かな自然と日本の文化が味わえる大人気スポットへ、この記事を参考にぜひ訪れてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!