close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

Wing1990hk/Wikimedia Commons

最先端のアートと自然美が魅力の東京ミッドタウンの楽しみ方

オフィス、ホテル、公園、美術館、ショッピングエリアが一体化した六本木エリアの人気スポット、東京ミッドタウン。今回は東京ミッドタウンのおすすめスポットをご紹介します。

東京ミッドタウンとは

都会の真ん中にありながら、豊かな自然に恵まれた複合商業施設。国内外の人気ブランドショップや、カフェ・レストランをはじめ、美術館やホテル、クリニックなどが集まっています。敷地内には緑が美しい芝生広場やさまざまなアートワーク、オブジェがあり、散策しながらアートを楽しむこともできます。ショッピングや食事をする前に、まずは建物と施設内のアートワーク作品を堪能してくださいね。きっとアートが身近に感じられますよ。


地下1階にあるイタリア在住の彫刻家・安田侃(かん)のオブジェ「意心帰」は角度によりさまざまな表情を見せてくれます。

東京ミッドタウンとは

東京都港区赤坂9-7-1

1. Tokyo Midtown DESIGN HUB

こちらでは、デザインによって人々をつなぎ、動かす情報発信拠点として、展覧会をはじめさまざまな活動を展開しています。「デザイン」をキーワードに定期的に行われる企画展は、社会的な課題の解決を示唆するものや、若手デザイナーや海外のデザイン活動を紹介する展示など多種多様。企画展の入れ替わりが早いのでいつ行っても楽しめますよ。

第57回企画展おいしい東北パッケージデザイン展2015 in Tokyo(2016年3月9日~2016年4月17日)の様子

1. Tokyo Midtown DESIGN HUB

東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F

2. THE COVER NIPPON

10年後の日本のモノづくりのために考動する会社、メイド・イン・ジャパン・プロジェクトの直営店。日本全国各地から選び抜かれた物、作り手の思いが込められた商品であふれています。スタイリッシュな店内には高価な伝統工芸品だけではなく、日常生活に彩りを添える雑貨や小物などが美しくディスプレイされています。日本文化の伝統を踏襲しつつも常に進化し続けるメイドインジャパンの「逸品」をぜひご覧くださいね。きっと大切な人に贈りたい素敵なプレゼントが見つかりますよ。

2. THE COVER NIPPON

東京都港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウン ガレリア3F

3. サントリー美術館

こちらでは「生活の中の美」をコンセプトに、日常生活の中で美を感じさせる物を収集し、独創的なテーマの企画展示を行っています。収蔵品は、絵画、陶磁、漆工、染織など日本の古美術から東西のガラスまで多岐にわたり、国宝1件、重要文化財15件、重要美術品21件を含む約3,000件。木と和紙が意匠として用いられた館内は、自然の温もりと柔らかい光に満ちた居心地のいい空間になっています。美術館に併設されたカフェでは創業150年の金沢の老舗の味を楽しむことができるので、美術鑑賞の余韻に浸りながらくつろぎのひと時を過ごしてみてはいかがですか。


おもしろびじゅつワンダーランド展(2012年8月8日~2012年9月2日)の様子

3. サントリー美術館

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

4. ミッドタウン・ガーデン

都会の真ん中にありながら豊かな緑に恵まれ、訪れる人々に憩いの場を提供しています。お弁当を買って芝生広場でピクニックを楽しんだり、四季折々の花々や敷地内に点在するアートを鑑賞しながら散策するなど、さまざまな楽しみ方ができますよ。


クリスマスシーズンの美しいイルミネーションは大人気

4. ミッドタウン・ガーデン

東京都港区赤坂9-9-7

番外編・国立新美術館

年間240万もの人が訪れる人気のスポット。自らのコレクションを持たない新しい形の美術館です。国内最大級の展示スペース(14,000平方m)を誇り、公募展や企画展など常にさまざまな展覧会を開催しています。地下1階にあるミュージアムショップ「SOUVENIR FROM TOKYO」ではオリジナルグッズが買えるほか、知名度やジャンルにとらわれることなく、東京的視点で選ばれたさまざまなモノが所狭しと並んでいます。最新の「東京」が凝縮されたこちらのショップにもぜひ足を運んでくださいね。

番外編・国立新美術館

東京都港区六本木7-22-2

いかがでしたか?おしゃれなショップやレストランだけでなく、緑あふれる芝生広場や美術館など、魅力たっぷりの東京ミッドタウン。あなたもぜひ足を運んでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!