close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

下町情緒たっぷり!谷根千の楽しみ方

東京の古き良き下町の面影が今なお残る人気の観光スポット谷根千。今回はその谷根千のおすすめのスポットをご紹介します。

1. 谷根千とは

谷根千(やねせん)とは文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺エリアのことで、今なお東京の下町としての風情を残す、歴史と情緒が溢れる地域です。古き良き下町の面影を残しつつも、新しいショップなどもどんどんオープンしているこのエリアは、近年東京散歩の人気エリアとして注目を浴びています。お寺や寺社も数多く点在するこのエリアを歩けば懐かしくも新しい下町の情緒を感じることができますよ。

桜の名所としても有名な谷中霊園


樹齢90年を超える谷中のシンボル・ヒマラヤ杉

1. 谷根千とは

東京都台東区谷中7-5-24

2. 根津神社

「根津神社」は今からおよそ1900年前に日本古代史上の伝説的英雄である日本武尊(やまとたけるのみこと)が創祀したと伝えられる古社で、東京十社の一つに数えられています。現在の社殿は1706年創建で、社殿7棟は国の重要文化財に指定されています。境内にはおよそ6,600平方メートルのつつじ苑があり、春になると、約100種、3,000株のつつじが美しく咲き乱れ、訪れる人々を楽しませてくれます。

2. 根津神社

東京都文京区根津1-28-9

3. 朝倉彫塑館

明治から昭和にかけて活躍した彫塑家朝倉文夫が自身のアトリエ兼自宅として使用していた「朝倉彫塑館」。朝倉自身が設計・監督した建物は、鉄筋コンクリート造の斬新なアトリエ棟と伝統的な木造の住居棟からなり、西洋建築と日本建築の要素が見事に調和・融合した名建築として人気です。敷地内には日本庭園「五典の水庭」があり、住居棟の2階や3階からは庭園の美しい景観を眺めることができます。館内は、朝倉の作品をはじめ、貴重な蔵書が並ぶ書斎や、細部まで拘って設計された茶室、応接の間など見応えたっぷり。庭園では四季折々に美しい花が咲くので、いつ訪れても美しい景色を楽しむことができますよ。

3. 朝倉彫塑館

東京都台東区谷中7-18-10

4. 「上野桜木あたり」

上野駅から徒歩約15分ほど行った所の住宅街に突如現れるレトロな空間が「上野桜木あたり」。築80年になる3軒の古民家を再生した複合施設で、谷中のクラフトビールが飲める「谷中ビアホール」、塩とオリーブオイルの専門店「おしおりーぶ」、谷中の人気コーヒーショップ「カヤバ珈琲」が運営するパン屋「KAYABA BAKERY」などの店舗と、食文化や芸術文化の発信や、様々な人との交流の場となる「みんなのろじ」、「みんなのざしき」というイベントスペースがあります。初めて足を踏み入れた人でも懐かしさを感じるようなアットホームな雰囲気は下町ならでは。地元の人たちとの触れ合いも楽しめるおすすめのスポットですよ。

4. 「上野桜木あたり」

東京都台東区上野桜木2-15-6

5. 谷中銀座商店街

谷中銀座商店街は、JR日暮里駅から歩いて数分の所にある全長170mほどの商店街。個人商店をはじめとして個性豊かなお店がおよそ70店舗ほど軒を連ねています。谷中銀座散策の楽しみは何と言っても食べ歩き。谷中銀座の中では揚げたてのコロッケや、猫のしっぽをモチーフにしたドーナツ、スイートポテトをゴマで包んだ「ちょんまげいも」など様々なものが売っているので、美味しそうな香りがする方に足を向けてみたり、どれにしようか迷いながら行ったり来たりするのも楽しいものです。ちなみに、日暮里駅から谷中銀座商店街に下る階段は「夕焼けだんだん」と呼ばれています。夕方この階段に座って谷中銀座を見ると綺麗な夕日が見えることから付けられたのだとか。美しい夕日を眺めながら食べるストリートフードはきっと格別な味がしますよ。

5. 谷中銀座商店街

東京都台東区谷中3-13-1

いかがでしたか?昔ながらの景観が今も残る谷根千エリアには魅力たっぷりのスポットがまだまだたくさんあります。ぜひ色々散策してお気に入りの場所を見つけてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪から少し足をのばして!海と山に囲まれた「西はりまエリア」の魅力まるわかりガイド

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!