close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

節分で豆まきイベントがある東京の神社・寺5選

2月3日は「節分の日」といわれ、旧歴の大晦日にあたります。昔は、季節の変わり目に邪気(鬼)が生じると考えられていたため、「魔除け」の力があるとされた豆をまきました。現在も、各家庭では豆(煎り大豆)まきを行い、人々の無病息災を願って多くのお寺や神社でも行事を行います。今回は2月3日に東京で豆まきイベントを行う神社・お寺5選をご紹介します。

1. 浅草寺(せんそうじ)

正式名称:金龍山 伝法院 浅草寺
節分のイベントを寺院で最初に大規模に始めたのがこちら。創建は628年で都内最古といわれ、年間3,000万人が訪れる人気のお寺です。表参道入口の通称「雷門」の迫力ある風神・雷神像が見どころ。節分である2月3日は、10:00 amから地元の子どもたちによる豆まき、12:00 pm、2:00 pmには特設舞台から年男(日本の風習のひとつ。生まれた年と同じ十二支の年を迎えた男)による豆まきと「福聚(ふくじゅ)の舞」の奉演が行われます。夕方からは多くの日本の芸能人による盛大な豆まきが行われ、盛り上がりは最高潮に!ぜひ、1年の福を願って、訪れてみてはいかがでしょうか。

1. 浅草寺(せんそうじ)

東京都台東区浅草2-3-1

2. 増上寺

正式名称:三縁山 広度院 増上寺
東京タワーのすぐ近く、江戸幕府(1603年に徳川家康が創設した政権)を開いた徳川家の菩提寺(代々のお墓がある寺)。年男や年女、大相撲の力士・落語家・芸能人などによる大規模な豆まきイベントが昼ごろから行われます。注目は、豆だけではなく、お餅やお菓子などさまざまなものがまかれること。過去には1等ホテルペア宿泊券などの豪華景品の当たり券がまかれたこともあるそうです。その他、特設舞台では蒸したもち米を杵と臼で米粒の形がなくなるまでついて餅を作る「餅つき」、僧侶と幼児で鬼を倒す「鬼問答」も見どころです。

2. 増上寺

東京都港区芝公園4-7-35

3. 大國魂(おおくにたま)神社

東京府中にある神社。約1900年以上前に創建され、東京にある1,500ほどの神社の中でも格式が高いとされる5つの神社「東京五社」のひとつです。節分には1日に4回豆まきが行われます。11:00 amから厄除けの特別祈願祭が行われ、芸能人やご当地キャラクターも参加する豆まきは、2:00 pm、4:00 pm、6:00 pmと午後に3回行われます。

3. 大國魂(おおくにたま)神社

東京都府中市宮町3-1

4. 日枝神社

関東屈指のパワースポットとして知られる、「東京五社」のひとつ。縁結びや厄除け、仕事・出世運のご利益があります。ここで行われる節分イベントには例年、大相撲の力士や芸能人が参加するので、多くの人で賑わいます。11:30 amから本殿内で神事が執り行われた後、特設舞台上から豆まきが始まります。バラバラの豆から袋に入った豆などがまかれます。当たり付きの豆をゲットした場合は景品と交換できる、嬉しいサプライズもありますよ。

4. 日枝神社

東京都千代田区永田町2-10-5

5. 高尾山薬王院

正式名称:高尾山 薬王院 有喜寺
世界一の登山者数を誇る、東京都内の高尾山にあるお寺。こちらでも例年、その年活躍した芸能人や大相撲の力士が参加する、大規模な節分イベントが行われます。豆まきの開始は朝早く、5:00 amから始まり、合計6回も行われます。都心から1時間程度で行けて豊かな自然に溢れている高尾山の登山も兼ねて、訪れてみてはいかがでしょうか。

5. 高尾山薬王院

東京都八王子市高尾町2177

いかがでしたか?日本の2月はとても寒いですが、イベントは基本屋外で行われるので、歩きやすい靴を履き防寒対策をしっかりして訪れましょう。豆をたくさんもらいたい方や力士を間近で見たい方は、なるべく前の方がおすすめです。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!