close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京の冬の絶景イルミネーションスポット5選

大都会の冬の夜景と、煌めくイルミネーションが見せる幻想的な美しさは、ぜひ体感してほしい冬の風物詩。今回は冬に東京を訪れる人におすすめの、イルミネーションスポット5選をご紹介します。

1. 六本木ヒルズ

クリスマスシーズンの都心の人気スポット「六本木ヒルズ」。冬のイルミネーションは、寒色系LEDで彩る「SNOW&BLUE」と、赤や電球色の暖色系のLEDで彩る「CANDLE&RED」。2つの異なる表情の約120万球の光が、六本木の街を幻想的に変身させます。特にスマホ連動型に進化したイルミネーションは話題。スマートフォンを使って、イルミネーションに灯るハートの光を変えられるようになりました。毎年進化するイルミネーション。さて、今年はどんな変貌が見られるでしょうか?

開催期間:2016年11月上旬~クリスマスまで

1. 六本木ヒルズ

東京都港区六本木6-10

2. 東京スカイツリー

東京スカイツリータウンの「ドリームクリスマス」は、スカイツリーを世界一高いクリスマスツリーやキャンドルに見立てた、クリスマス限定ライティングが必見。11月中旬~12月25日にライトアップを開催します。足元のボタンを押す人の「願い」によって色が変わるクリスマスツリーも設置。音楽に合わせて樹木やオーナメントが踊るように輝いたり、キャンドルカラーイルミネーションなどでタワー周辺がきらびやかに変身!昨年は12月1日から東京スカイツリータウンの壁面とスカイツリー塔体下部が全幅約140mのスクリーンとなる、大プロジェクションマッピングが実施されました。

開催期間:2016年12月10日(土)~2016年12月25日(日)

2. 東京スカイツリー

東京都墨田区押上1-1-2

3. 東京駅・丸の内エリア

東京駅のライトアップからほど近い「丸の内イルミネーション」は、都内でも人気のイルミネーションエリア。日本の近代オフィス街発祥の地、丸の内の仲通り沿い約1.2kmが約103万球のLEDで装飾されます。丸の内オリジナルカラーの「シャンパンゴールド」は、街の雰囲気にフィットしたゴージャス感いっぱいのイルミネーション。ここでは従来使用していた「エコイルミネーション」をさらに効率化した「NEWエコイルミネーション」を約48万球採用しており、エコで豪華なイルミネーションも注目を集めています。

開催期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)

3. 東京駅・丸の内エリア

東京都千代田区丸の内2-2-3

4. 恵比寿ガーデンプレイス

JR恵比寿駅に隣接した、若者に絶大な人気を誇るスポットが「恵比寿ガーデンプレイス」。昨年のクリスマスイルミネーションは「Baccarat ETERNAL LIGHTS ―歓びのかたち―」と題して、世界最大級を誇るバカラシャンデリアが、圧倒的な存在感と輝きで人々を魅了しました。また、時計広場の豪華で迫力あるクリスマスツリーなど、街中を舞台に約10万球もの光で照らされる夜景は、忘れられない印象を残します。

開催期間:2016年11月初旬~2017年1月中旬

4. 恵比寿ガーデンプレイス

東京都渋谷区恵比寿4-20

5. カレッタ汐留

約27万球のLEDによる幻想的な青の世界と、オリジナルの音楽に合わせて美しい映像が建物に映し出される3Dプロジェクションマッピングが、訪れる人々を魅了してやまない「カレッタ汐留イルミネーション」。「カレッタ汐留」は新橋にあるレストランやショップ、劇場などを有する複合商業施設。46・47階の展望スペースでは、地上約200mから東京湾を無料で一望できますよ。イルミネーションと夜景、そして3Dプロジェクションマッピングというトリプルの感動が待っています。

開催期間:2016年11月中旬~2017年2月中旬

5. カレッタ汐留

東京都港区東新橋1-8-2

東京の夜の繁華街は、クリスマスシーズンは特にイルミネーションで幻想的に大変身。LEDの普及でエコ化が進み、華やかな演出がますます増えています。3Dプロジェクションマッピング、スマホと連動した光のショーなど、毎年進化しているイルミネーションには目が離せませんよ。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!