close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京から足を延ばして行ける有名温泉地10選

東京からちょっと足を延ばせば、東京とは雰囲気ががらりと変わる、自然豊かな温泉地や賑やかな温泉街がたくさんあります。今回は東京近郊のおすすめ温泉地10選をご紹介します。

1. 箱根湯本温泉

日本有数の温泉郷である箱根温泉(神奈川県足柄下(あしがらしも)郡箱根町にある20ほどの温泉の総称)の玄関口にある、歴史ある温泉地です。湯量も多く、主な泉質は単純泉・ナトリウム塩化物泉で、神経痛、関節痛に効能があります。都心から電車で90分ほどとアクセスが良いため、気軽に行ける温泉地として人気。大型宿泊施設「湯本富士屋ホテル」をはじめとした温泉旅館のほか、飲食店やお土産屋がたくさんあり賑やかな温泉街の雰囲気を味わうことができます。箱根神社や早雲寺など多くの観光スポットもあり、宿泊施設で温泉だけの利用もできるので、温泉と観光を日帰りで楽しむのもおすすめです。

1. 箱根湯本温泉

神奈川県足柄下郡箱根町湯本211-1 箱根グランドマンション1F

2. 強羅(ごうら)温泉

箱根湯本から箱根登山鉄道で約35分のところにあり、箱根温泉のなかでは箱根湯本温泉と並んで人気の高い温泉です。酸性硫酸塩泉、単純硫黄泉を中心に、単純温泉、ナトリウム塩化物泉など多様な温泉の源泉があります。昔から別荘地として愛され、現在では「強羅花壇」「季の湯 雪月花」など日本トップクラスの高級旅館が立ち並びます。周りには箱根美術館や強羅公園などがあり、豊かな自然と環境に恵まれたロケーションなので、日頃の喧騒を忘れてくつろぎの時間を過ごしたい方におすすめ。春の新緑や秋の紅葉の時期に箱根登山鉄道やロープウェイから見渡す景色も必見です。

2. 強羅(ごうら)温泉

神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-185

3. 湯河原(ゆがわら)温泉

三方を山々に囲まれ、東に相模湾を望む自然豊かな温泉地。風光明媚な景観のなかに旅館が軒を連ねていて、昔から数多くの文学者や画家たちが静養に訪れてきました。主な泉質は弱食塩泉・弱アルカリ性。サラサラとしたやわらかい肌触りで、外傷や神経痛、婦人病など幅広い効能が期待できます。2月上旬から3月中旬に梅が咲き誇る梅林、夏には遠浅で波静かな海水浴場など、四季折々の楽しみがあるのも魅力のひとつ。例年3回催される水上花火大会も人気です。アクセスは東京から特急「踊り子号」で75分ほど。

3. 湯河原(ゆがわら)温泉

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566

4. 小涌谷(こわくだに)温泉

箱根山の中腹、標高約600mの高地に位置する温泉地。箱根湯本駅からバスを利用して約20分から25分でアクセスできます。22の源泉を有していて、アルカリ性単純温泉など4種類の泉質の温泉が豊富に湧出。老舗の旅館や日帰り温泉、レジャー施設が充実していますが、特に有名なのが大規模スパリゾート「箱根小涌園ユネッサン」。箱根の山々を見渡せる展望露天風呂のほか、コーヒー風呂やワイン風呂などバラエティに富んだお風呂を水着姿で楽しめます。周囲は箱根屈指の花の名所としても人気。大庭園「蓬莱園」に咲き誇る数十種約3万株のツツジとサツキをはじめ、桜や紅葉といった四季折々の自然を満喫できます。

4. 小涌谷(こわくだに)温泉

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷字四面塔466-6

5. 鬼怒川(きぬがわ)温泉

東京から約120分、目の前に広がる鬼怒川渓谷の雄大な景観が人気の温泉です。鬼怒川沿いの両岸に、創業128年の「あさや」など大型の宿泊施設が連なります。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で、神経痛や五十肩、疲労回復や健康増進に効能があり、肌に優しい温泉に浸かれば心身ともに温まります。秋には紅葉、冬には雪景色、春から夏にかけては新緑と四季折々美しい景色が楽しめるのも魅力。周辺には日光江戸村など観光スポットもあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

5. 鬼怒川(きぬがわ)温泉

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390

6. 水上(みなかみ)温泉

東京から車で90分ほどの場所に位置する昔ながらの温泉街。崖の上にたくさんの宿泊施設が所狭しと立ち並び、眼下には美しい渓谷が広がります。日常の喧騒から離れた情緒あふれる雰囲気のなか、滑らかな肌ざわりの温泉を存分に楽しみましょう。湯浴み後には、幻想的な世界の広がる夜間ライトアップも必見です。おすすめの時期は秋。周辺に数多くの紅葉狩りスポットが存在し、9月下旬から11月上旬に見頃を迎えます。付近にはスキー場もあり、冬季の利用も人気。

6. 水上(みなかみ)温泉

群馬県利根郡みなかみ町鹿野沢70-8

7. 熱海(あたみ)温泉

静岡県熱海市にある日本屈指の人気温泉地で、日本の三大温泉のひとつといわれています。もともと人気の観光地でしたが、都心から90分~120分とアクセスが良く、海沿いにある手頃なリゾートとして、近年再注目されています。温泉の歴史は非常に古く1250年前にさかのぼるといわれるほど。泉質は主に、塩化物泉、硫酸塩泉で、冷え症、神経痛、美肌に効能があります。温泉街は「ホテルニューアカオ ロイヤルウイング」などオーシャンビューの絶景を楽しめるところも多く、飲食店、お土産屋なども充実。年間を通して開催される迫力ある海上花火大会も見どころのひとつです。

7. 熱海(あたみ)温泉

静岡県熱海市渚町2018-8 親水公園内

8. 伊東(いとう)温泉

豊富な湯量を誇る、日本を代表する温泉地です。その歴史は古く、開湯は平安時代(794年~1185年)といわれます。温泉の泉質は単純泉・弱食塩泉が中心で、肌に優しく刺激が少ない温泉です。東京からのアクセスは電車で100分ほどで、相模湾の新鮮な魚介類や山の幸にも恵まれ、海を臨む景観とグルメ・温泉を心ゆくまで楽しめるのが魅力。駅前から海側に温泉街が広がり、宿泊施設は旅館や「ハトヤホテル」のような大型ホテルなどバリエーション豊富なので、旅の目的に合わせてじっくり検討してくださいね!

8. 伊東(いとう)温泉

静岡県伊東市湯川1-8-3

9. 伊豆長岡(いずながおか)温泉

静岡県東部の「伊豆長岡温泉」は、東京から特急「踊り子号」で120分ほどの場所にある温泉地です。無味無臭で癖のない泉質の温泉が湧出していて、入浴するだけでなく湯を飲む「飲泉」も可能。胃腸病や神経痛などに多彩な効能があるとされています。富士山を眺望できる宿泊施設が多いのも魅力。露天風呂に浸かりつつ日本の誇る絶景を堪能しましょう。周囲には、世界文化遺産に登録されている反射炉「韮山反射炉」など見所満載。例年12月中旬から5月上旬にかけては、いちご狩りを楽しめます。

9. 伊豆長岡(いずながおか)温泉

静岡県伊豆の国市古奈255

10. 伊香保(いかほ)温泉

東京から車で約90分と好アクセスなリゾート地。群馬県東部の榛名山中腹に位置しています。茶褐色の「黄金の湯」と無色透明の「白銀の湯」という2つの源泉で有名。刺激が少なく肌にやわらかな肌触りで、体を芯から温め血行を促す効果があるとされています。温泉の中心地は400年以上の歴史を有する石段街。約360段の石段の両脇には旅館や土産店が立ち並び、賑やかな雰囲気に包まれています。そのほか、榛名山頂上のカルデラ湖「榛名湖」とそのそばの火口丘「榛名富士」では、遊覧船やパラグライダーなどのアクティビティも楽しめます。

10. 伊香保(いかほ)温泉

群馬県渋川市伊香保町541-4

いかがでしたか?東京近郊には魅力的な温泉地がたくさんあります。東京観光のプランを立てる時には、ぜひ予定に入れてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!