WOW! JAPAN

東京

観光

東京で大人も子供も楽しめる場所5選

2016.04.07

Writer name : science_girl

家族旅行でお子様を連れて東京を訪れる方も多いと思います。そんな方々にのために、今回は、大人も子供も楽しめる東京の名所やおすすめスポットを紹介します。

1. 東京スカイツリー(R)

東京スカイツリー®は日本一高い建造物、さらには世界一高い電波塔で、東京の新名所として国内外に人気が高いスポットです。2つの展望フロアからの景色には、大人も子供も楽しめる迫力があります。地上350mの展望デッキからは東京の景色を360度堪能することができ、さらに地上450mの展望回廊では、チューブ状のガラスの回廊から空中浮遊のような感覚を味わうこともできます。また、併設されている商業施設、東京ソラマチには、子供のためのアミューズメント施設や飲食店が多数存在します。キッズ専用メニューやアレルギー対応メニューも充実しているので、1日中楽しめるスポットです。ファミリーで訪れるのにおすすめですよ!


料金は、東京スカイツリー天望デッキ(350m)当日入場券は大人2,060円、中人1,540円、小人930円。東京スカイツリー天望回廊(450m)大人1,030円、中人820円、小人510円。展望台の営業時間は、8:00 am - 10:00 pm(最終入場9:00 pm)。なお強風などの悪天候や点検のために営業時間は変更されることがあります。

1. 東京スカイツリー(R)


公式ホームページ

2. 東京タワー

遠くからでも意匠を凝らしたライトアップが楽しめる東京タワー。現在は東京スカイツリーに次いで日本で2番目ですが、それまでは日本一の高さの建造物でした。現在はスカイツリーに次ぐ日本で2番目に高い建造物です。展望台からの景色も素晴らしく、まだまだ人気が高い観光スポットです。ご家族みんなで楽しむなら、1階フロアにある「東京タワー水族館」(世界中の魚、およそ900種類を展示)と人気漫画「ワンピース」関連のお店(「麦わらストア 東京ワンピースタワー店(ワンピース公式グッズ専門店)」)がオススメ。特にワンピース関連のお店では「Cafe Mugiwara」、「サンジのおれ様レストラン」など、楽しい「ワンピース」ワールドが展開されています!東京の景色を一望しながら、お子さんと「ワンピース」の世界を語らうのも楽しいですよ。


東京タワー大展望台と特別展望台の両方への入場料金は、大人1,600円、小・中学生1,000円、幼児800円(いずれも税込)。入場時間は9:00 am - 11:00 pm (最終入場 10:30 pm)で、年中無休です。

2. 東京タワー


公式ホームページ

3. 江戸東京博物館

江戸東京博物館は1993年に江戸の歴史と文化を未来に伝えることをコンセプトに開館しました。江戸東京の活力ある歴史と、そこに育まれた江戸東京ならではの、しかも世界的にも普遍性を持つ、魅力あふれる伝統文化を紹介しています。高床式の倉をイメージしたユニークな建物で、開館以来、東京を代表する観光スポットとして人気があります。江戸時代(1603年-1867年)の資料や模型が充実していて、江戸文化の花型・歌舞伎を様々な模型で紹介する中村座の芝居小屋は、特に評判が高いです。また、からくり人形を動く模型で紹介する「芝居と遊里」のコーナーでは、例えば「東海道四谷怪談」のお岩さん(日本の怪談で登場する女性の幽霊)が現れたり消えたりするといった現代人でも見抜けない舞台でのしかけの展示は大人も子供も飽きさせない魅力があります。すっかりビルに囲まれ大都会となった東京ですが、今とは違う昔の姿を見てみるのも楽しいかもしれませんよ!


常設、企画展観覧料は大人600円、大学生、専門学校生480円、高校生・中学生(都外) ・65歳以上は300円(いずれも税込)、中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童は無料です。開館時間は9:30 am - 5:30 pm (※土曜日は7:30 pmまで)。休館日は月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌日)です。

3. 江戸東京博物館


公式ホームページ

4. 三鷹の森ジブリ美術館

「となりのトトロ」、「崖の上のポニョ」、「千と千尋の神隠し」、「風立ちぬ」といった名作アニメを生んだ世界的に有名な日本のアニメーションスタジオ、スタジオジブリ。このジブリの世界を堪能できる美術館が東京都の三鷹にあります。館内には、ここでしか見ることができないオリジナルの短編アニメ作品の上映があったり、ジブリがおすすめする本を閲覧できる図書閲覧室「トライホークス」のコーナー等があります。子供達に人気な「となりのトトロ」に登場したあの「猫バス」への乗車もできるかも...?!といったアニメを見た方なら楽しめる仕掛けがいっぱいあります。アニメのキャラ「トトロ」のお出迎えから始まる不思議空間は、子供も大人も童心で楽しめ、おすすめです。


入場料金は大人、大学生1,000円、中学生700円、小学生400円、幼児100円。開館時間10:00 am - 6:00 pm。休館日は毎週火曜日です。見学には予約が必要なので、事前に予約をするのを忘れずに。また、長期メンテナンス休館の予定があるので、お出かけ前には開館情報をきちんとチェックして訪れることをおすすめします。

4. 三鷹の森ジブリ美術館


公式ホームページ

5. サンシャインシティ

東京・池袋のサンシャインシティは、水族館・展望台・プラネタリウムなどのレジャー施設と、アルパ・ALTAのショッピングセンターなどからなる大型商業施設です。「サンシャイン60展望台」、「サンシャイン水族館」、「コニカミノルタ プラネタリウム 満天」、「ナンジャタウン」など、大人も子供も楽しめる施設がたくさんあります。なかでも子供たちにおすすめなのは「ポケモンセンターメガトウキョー」。ここでは、定番のカードゲームやゲームソフトの他、ここでしか手に入らないオリジナル商品やグッズが多数販売されており、ポケモン好きの子供たちが(大人も)きっと満足すること間違いなし!レジャーにショッピングに、一日いても飽きない楽しさ。ぜひ訪ねてみてくださいね!


水族館の[基本営業時間]は
■4月1日~10月31日 10:00 am-8:00 pm
■11月1日~3月31日 10:00 am-6:00 pm

※サンシャインシティは年中無休です。各施設の営業時間はそれぞれ異なるのでご注意ください

5. サンシャインシティ


公式ホームページ

いかがでしたか?東京には大人も子供も一緒に楽しめる観光スポットがいっぱいあります。家族みんなで楽しんでくださいね!

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!