WOW! JAPAN

東京

観光

東京のおすすめお花見スポット6選

2016.03.04

Writer name : tutorial

東京には美しい桜が鑑賞できる場所がたくさんあります。今回は、そんな東京のおすすめお花見スポットを紹介します。是非とも参考にしてみてくださいね!

1. 飛鳥山公園

東京都北区にある飛鳥山公園は、上野恩賜公園などと共に日本最初の公園に指定されました。東京都内の桜の名所の中でも有名な公園で、お花見の季節になると大勢の花見客で賑わいます。園内にある約650本の桜の木が、公園中を薄いピンク色に染める光景はまさに圧巻!名前に「山」とあるように公園全体が小高い丘になっていて、都会の喧騒から離れて落ち着いた雰囲気を味わえます。また、公園内には3つの博物館のほか、無料で乗ることのできるサイクルモノレール(自転車のように漕いで動かすモノレール)や、中に入って遊ぶことができる、本物の蒸気機関車など、楽しいアトラクションがいっぱい。家族で訪れるのにおすすめの公園です。


1. 飛鳥山公園

2. 上野恩賜公園

台東区にある日本で最も古い公園の一つ、上野恩賜公園も東京都内の桜の名所として多くの人が訪れる公園です。桜の木の本数は実に1200本近くで、広い遊歩道の両脇を桜の花が彩る光景に、日本の風物詩を感じることができるでしょう。また周辺には博物館や美術館、さらには日本一の来場者を誇る動物園などがあり、様々な楽しみ方ができます。ジャイアントパンダと桜の花を両方楽しむことができるのが、上野恩賜公園の魅力ですね。


2. 上野恩賜公園

3. 隅田公園

都内の東側を流れる隅田川沿いの公園、隅田公園。東京にあるお寺として人気観光スポットである浅草寺や、日本一の高さを誇るタワーである東京スカイツリーからも近く、これらの観光地を訪れるついでに桜の花を楽しむことができます。川沿いに桜並木が約1kmも続いており、のんびり歩きながら桜の花を楽しむのにはもってこいのスポット。お花見の季節はどこも人がいっぱいで混雑しますが、川沿いの公園ということで解放感はピカイチ。おすすめのお花見スポットです。


3. 隅田公園

4. 千鳥ケ淵

皇居(天皇のご住居)の西側にあるお堀、千鳥ケ淵。ここも東京都内有数の桜の名所として有名です。この場所の魅力は何と言っても、ボートに乗りながら桜の花を見物できるということ。水面にまで枝を伸ばす雄大な桜の花を見ながら、水の上でゆらゆらと贅沢な時間を過ごせます。もちろんボートだけでなく、沿道を散歩しながら桜を楽しむことも可能で、夜になるとライトアップされます。辺り一帯は都会の喧騒とは離れた雰囲気に包まれているので、心安らかにお花見をしたい人にはおすすめのスポットです。


4. 千鳥ケ淵

5. 小石川後楽園

剪定の行き届いた都立庭園として知られる小石川後楽園もはずせない桜の名所。中でも最大の魅力は、樹齢50年以上とされる大きな枝垂桜。日本各地で一般的にみられる桜の品種であるソメイヨシノとは違い、桜の花のついた枝が地面に向かって雄大に垂れる光景は圧巻です。庭園は、池を中心にして設計されており、公園内には日本各地の景勝を模した建造物、風景などもあります。桜とともに、自然の美しさを表現する日本庭園の魅力を楽しみたい人に、ぜひともおすすめしたいスポットです。巨大スパ施設「ラクーア」やショッピング施設などを抱える「東京ドームシティ」も近いので、合わせて観光してみては?


5. 小石川後楽園

6. 芝公園

東京のランドマークの一つ、東京タワーの近くにある公園、芝公園。桜の木の数は約200本と、上で紹介した他の公園の比べるとやや少なめですが、一般的な品種であるソメイヨシノ以外に、ヤマザクラ、サトザクラなど様々な種類の桜を楽しむことができます。また、公園は24時間開放されており、各時間帯でそれぞれ違った桜の魅力を楽しむことができます。特に、夜にはライトアップも行われるので、灯りに照らされた桜と、煌々と光る東京タワーを同時に観ることができるのでおすすめ。近くにある、増上寺と東京タワーを観光した後に、夜に訪れてみてはいかがでしょうか?


6. 芝公園

以上、東京都内の桜の名所を紹介しました。3月末から4月初めの桜の季節に訪れた際は、ぜひとも日本の春の風物詩、桜の美しさを楽しんでください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!