WOW! JAPAN

東京

観光

浅草寺で歴史を感じた後は、日本の情緒あふれる仲見世で食べ歩き!

2015.12.09

Writer name : Yoshiaki Hirota

日本でもっとも江戸風情を感じられる町浅草で、雷門や浅草寺など歴史ある文化に触れつつ、仲見世通りや庶民派のお店で下町グルメを味わってみませんか。

浅草ってどんな歴史がある町なの?

「東京下町」と聞いて、日本人の多くが思い浮かべるのが浅草。でも、「下町とは何ですか?」と聞かれて、明確に答えられる日本人は少ないかもしれません。
というのは、江戸時代に生まれた「下町」という言葉の定義が現在では曖昧な部分があるからです。当時は、商業が盛んに行われている土地の低い地域、東京湾側に近い地域を下町と呼んでおり、その後、地名の変更や統合が進んだことで、下町の区分が不明瞭になったと言われています。海外の方に細かい部分を聞かれると困るのですが、日本人の大半は浅草一帯を「東京下町」と認識しています。浅草は東京の東側に位置する町で、渋谷から東京メトロ銀座線で30分ほど。外国人観光客はもちろんのこと、国内からもたくさんの人が訪れる人気の観光スポット。日本でもっとも江戸風情を感じられる町と言ってよいでしょう。

浅草で海外の方にオススメなのが「着物着付け体験」です。江戸時代にタイムスリップした気持ちになって、着物で町を散策してみるのも楽しいですよ。1日レンタルで3,000円からとリーズナブルなプランがある店や、『浅草七変化』のように英語で応対できるスタッフがいる店もあるので、時間に余裕のある人はチャレンジしてみては?

浅草七変化
■住所:東京都台東区浅草2-29-21
■営業時間:10:00am~5:00pm
■定休日:不定休
サイトは一部英語対応

浅草ってどんな歴史がある町なの?

絶対に行ってほしい「浅草寺」!

浅草に来たら、浅草の代名詞とも言える「浅草寺」に行きましょう。「都内最古の寺院」である浅草寺は、今から約1400年前の西暦628年に川で発見された観音像をまつったのが始まりとされています。



門にある巨大な赤い提灯に墨で書かれた「雷門」という文字が目印で、多くの人がそこで記念撮影している姿を目にするでしょう。
雷門を抜けて中に入ると、さまざまな店が軒を連ねる仲見世通り、その先の宝倉門には仁王像と大わらじ、その先には五重塔や大仏など、一見の価値があるスポットが多数あるのでお楽しみに。



お寺に来たのだからお参りをしましょう。お参り方法は難しくありません。最初にお水舎(みずや)と呼ばれる場所で身を清めるために、手を洗い口をすすぎます。それにも方法があって、右手で柄杓をもって左手を洗い、持ち替えて右手を洗ったら、また右手に柄杓を持ち替え、左手に水を溜めてそれで口をすすぎます。注意点として、絶対に柄杓に口をつけないこと。

本堂に着いたら、お賽銭(小銭で十分です)を入れて、手を合わせて一礼します。最後にもう一度一礼してお参り終了です。簡単ですよね? ここで勘違いしやすいのが「二礼二拍手一礼」と言われる拍手をする参拝スタイルですが、これはお寺ではなく神社でするものなので、お間違えのないように!

お腹が空いたら「仲見世通り」と「ホッピー通り」

お参りをしたら、そろそろお腹が空いてきますよね。ご安心ください! 雷門から浅草寺へと続く約250mの通り「浅草仲見世商店街」には約90のお店があり、浅草グルメを堪能できる人気スポットなんです。



人形焼きやあげまんじゅう、せんべい、おかき、団子、どらやきなど、「どれを食べようか迷っちゃう」こと間違いなし。



ただ1つ注意点としては、仲見世に限らず浅草では他の人の衣服を汚す恐れがあるなどの理由から、食べ歩きは禁止されています。そのため、お店のイスなどに座って食べるようにしましょう。



もう1つの人気のストリート(商店街)と言えば、「ホッピー通り」または「煮込み通り」などと呼ばれるエリアで、こちらはお酒好きの人たちが昼間からワイワイ楽しく飲んでいます。
ホッピーとは、「ホッピー」というビールテイストの飲料を焼酎で割って飲むアルコールのこと。煮込みとは、牛や豚の内臓とニンジンや大根、豆腐こんにゃくを加え醤油や味噌で味付けしたもの。どちらも日本の居酒屋では一般的なメニューです。

浅草寺境内の西側にあり、この通りは店外にもテーブルがたくさん出ているのが特徴。ここに来たらホッピーともつ煮込みで一杯。ほろ酔いの人が多いので、とってもフランクな雰囲気なので、隣の席の人と話してみるという楽しみ方もあります。ホッピー以外にも、明治時代に開発されたブランデーをベースに、ワインやジン、ベルモットなどをブレンドしたリキュール「電気ブラン」やお店オリジナルの飲み物もあって色々試してみても楽しいかも。ただ、飲みすぎにはご注意くださいね。

浅草で歴史はもちろん、下町情緒や庶民的な味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!