WOW! JAPAN

東京

ショッピング

住みたい街上位ランキングの常連!吉祥寺のおすすめショップ5選

2016.08.10

Writer name : KOU

住みたい街上位ランキングの常連・吉祥寺にはおしゃれなショップがたくさんあります。今回は特におすすめのショップ5選をご紹介します。

1. Tsubame Märkt(ツバメ・マルクト)

ヨーロッパのアンティーク(骨董品)やブロカント(美しいガラクタ)雑貨を販売しているのが「Tsubame Märkt」。おもに1800年代後半~1900年代前半頃を中心に、その地で大事に使われてきた古い雑貨や道具、食器、おもちゃなど様々なモノを販売しています。いまではアンティークでしか扱われない「ウラングラス」は要チェック。ほかにも、それぞれ幸福のシンボルとされる馬蹄やスズランが描かれたフランスのワイングラスなどから、欧州のいろいろな風習が伝わってくるのも楽しい。古いものを大事にするヨーロッパ文化の、ステキな品々に触れてみてはいかが?


Tsubame Märkt


Tsubame Märkt


1. Tsubame Märkt(ツバメ・マルクト)


公式ホームページ(日本語のみ)

2. SAML.WALTZ(サムエルワルツ)

ロゴマークのようなイメージで、「SAML.WALTZ」は古き良き時代の道具や家具、ウェアなどを提供しています。イギリスの堅牢なステンレス食器「オールド・ホール」、今も活躍中の「ジョン・リーチ」の陶芸品、デンマークやドイツのヴィンテージのクリスマスオーナメントなど、ハイ・クオリティな品揃えで定評があります。週一で入荷する「サムエルワルツ・コーヒー」、イギリスの伝統焼き菓子「ミンスパイ」と喫茶コーナー設置など、多くの作家とのコラボ提供も注目です。




2. SAML.WALTZ(サムエルワルツ)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. Sublo(サブロ)

東京のなかでもおしゃれな雑貨屋さんが多い吉祥寺に、京都の文房具店だった「Sublo」が開店しました。日本のスタンダード文具を中心に、懐かしいレトロなアイテム、海外の文房具、オリジナル商品など、小さな空間に個性豊かな文房具がぎっしり詰まっています。レターセットや、包装紙も豊富。手元に置いておきたくなる実用小物ばかりです。友人や恋人など、プレゼントやお土産にいかが?


3. Sublo(サブロ)


公式ホームページ(日本語のみ)

4. 吉祥寺PukuPuku 中道通り店

「吉祥寺PukuPuku 中道通り店」は、和陶磁器を主に扱うお店。店主の専門は古伊万里です。「古伊万里」とは、江戸時代(1603-1868)に佐賀県有田で作られ伊万里港から出荷された磁器のこと。ヨーロッパの王侯貴族などにも珍重され、骨董的な価値があるとされます。この珍しい商品のほか、普段使いしやすい和骨董、お手頃なアンティーク和食器を多く揃えているので、気軽に「マイ食器」も探せます。家具や和雑貨も豊富にあるので、毎日の生活に趣と潤いをプラスできそう。「西公園前店」もありますので、足を延ばしてみては?


吉祥寺PukuPuku


吉祥寺PukuPuku


4. 吉祥寺PukuPuku 中道通り店


公式ホームページ(日本語のみ)

5. mahika mano(マヒカ マノ)

吉祥寺にはおしゃれなカフェがいっぱい!中でもユニークなのが、ハンモックが客席になっている「mahika mano」。ハンモックのショールームを兼ねています。ハンモックの心地よさを体感しながら、豆の焙煎からこだわったオリジナルコーヒーやハーブティーなどの各種ドリンク、野菜を中心とした体に優しいお食事やスイーツが楽しめます。街歩きの合間にゆっくりくつろげるスペースがあるというのも吉祥寺ならでは。お土産話にもなるので、立ち寄ってみてはいかがでしょう。


5. mahika mano(マヒカ マノ)


公式ホームページ(日本語のみ)

いかがでしたか?吉祥寺にはおしゃれで魅力的なお店が多く、こぢんまりまとまっている街なので、お店をいろいろ巡っても疲れ知らずで楽しめます。アクセスも良いので、ぜひ訪れてみたい街です。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事