WOW! JAPAN

東京

ショッピング

和雑貨を買うなら断然浅草!おすすめの雑貨店5選

2016.02.26

Writer name : shiho

日本ならではの和雑貨は、お土産として訪日旅行客にも大変人気があります。和雑貨を探すなら浅草がおすすめですが、その浅草の中でもおすすめのお店を5店ご紹介します。

1.四季彩堂

"Made in japan" にこだわり全国各地の伝統工芸品・手づくりの品を集めた和雑貨店である「四季彩堂」。茶わんや湯飲み、箸などの食器類、絞り染め(布の一部を折るなどして圧力をかけた状態で染める手法)生地を使った洋服やエプロンなどのファッション類、和紙や和柄のはがき・封筒、和柄の携帯ストラップなどの小物雑貨などを取り扱っており、暮らしの中に和のテイストを取り入れることができる商品ばかりです。特に箸は人気で、箸専門コーナーが設けられており、華やかな漆塗りの箸や素材を生かした木箸(価格は数百円から数千円)があり、名入れをすることもできます。
全ての商品で用途に応じたラッピングサービスもあるので、贈り物やお土産として買うのにうってつけのお店です。





1.四季彩堂

2.箱長

桐の小物入れやタンスに彫刻刀で彫り、そこに色とりどりの布地を埋め込む工芸品「桐木目込み細工」を販売しているお店が「箱長」です。その美しいデザインから、日本人だけではなく訪日外国人にも人気のお店で、数万円するタンスなどの大型家具から、数千円で手に入れられるような小物入れや手鏡などを取り揃えています。美しく施された細工を眺めるだけでも楽しめるはず。また、こちらのお店では作品の制作を体験できる教室も開かれており(月1回、不定期開催)、自分オリジナルの桐箱を作ることができます。



2.箱長

3.浅草 くるり

「くるり」は日本の伝統的なタオルである手ぬぐいと風呂敷(荷物を包むのに用いられる四角い布)の専門店です。足を運んだ人々が思わず目移りしてしまうような楽しい店内には、300種類以上の手ぬぐい、風呂敷はさまざまなサイズのものが200種類以上並んでいます。唐草模様や千鳥模様といった日本の伝統的な模様から、動物や花柄といったかわいい模様まで実に多種多様。
薄手で持ち運びやすく、丈夫で長持ちする手ぬぐい。包みやバッグなどに変幻自在に姿を変え、繰り返し使える風呂敷。昔から親しまれてきた手ぬぐいと風呂敷には、日本人の知恵や工夫がたくさん詰め込まれています。
価格は1枚1,000円前後。くるりなら、数多くのデザインの中から、きっとあなただけの“とっておき”が見つかります。自分にあったものを見つけてみてはいかがですか。



3.浅草 くるり

4.平尾商店

浅草の仲見世通りは、たくさんのお土産屋が立ち並んでいますが、その中でも人気がある店のひとつが平尾商店です。特に店頭に並べられた小さな提灯(日本の伝統的なランタン)には、多くの訪日観光客が目をとめます。提灯の他にもさまざまな和風雑貨を取りそろえており、こけし(木製の人形)や掛け軸( 昔の風景や物語などを描いた日本のタペストリー)などの伝統的な商品が2,000円台から手に入るので、日本に訪れた方にとって最高のお土産となるでしょう。数百円程度から気軽に買えてかさばらないストラップやキーホルダーといった小物もあるので、隅々まで店内をリサーチしてみてください。


4.平尾商店

伝統工芸品や日本ならではのデザインが施されたものなど、お土産に最適な商品を取り扱っているお店を紹介しました。是非、家族や友人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

※本文中の価格等の情報は、最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!