WOW! JAPAN

東京

宿泊

東京エリアで宿泊ができるおすすめスパ5選

2016.06.23

Writer name : Mayuka Ueno

日本ならではの楽しみとして「お風呂」があります。大浴場で湯船に浸かって寛ぐ時間は、まさに至福。東京にはそんなお風呂やサウナ、マッサージに食事まで楽しめるスパ施設がたくさんあります。今回はおすすめのスパを5つご紹介します。

1. 大江戸温泉物語(お台場)

東京都内で最大級の広さを誇る複合スパ施設のひとつ、「大江戸温泉物語」。地下1,400mから汲み上げた天然温泉を利用した数多くの種類のお風呂をメインに、食事やマッサージ、ショッピングなどが楽しめます。大江戸温泉物語の特徴といえば、なんといっても日本情緒を味わえること。館内着として7種類ある浴衣から好きな柄を選び、それを着て古き良き日本の街並みが再現された空間に身を置けば、タイムスリップしたような感覚になるでしょう。館内にはお寿司やかき氷を楽しめる飲食店や、「縁日」と呼ばれる日本の昔ながらのお祭りの出店で、射的などのゲームができます。700坪の日本庭園が広がる外へ出ると、全長50mの湯の道を歩ける足湯があります。男女一緒に楽しめるのも嬉しいですね。また、とことんリラックスして過ごしたい方には、簡易宿泊施設として個室ベッド空間(男性のみ)や、露天風呂付きの客室などが用意された宿泊施設もあります。テーマパーク感覚で楽しめるので、ご家族連れにおススメの施設です。


1. 大江戸温泉物語(お台場)


公式ホームページ

2. スパ ラクーア(後楽園)

都心にありながらリゾートのような空間で天然温泉が楽しめる「スパ ラクーア」。露天風呂も含め4種類のお風呂があり、温泉の泉質はナトリウム塩化物強塩泉で、肩こりや冷え症、疲労回復などに効果があるとされています。サウナは低温から高音まで数種類あり、中でも中高温サウナの「オリーブ」「ヴィルデンシュタイン」で1日に数回行われる“ロウリュ”と呼ばれるサービスが人気。これはサウナストーブにアロマオイルを含んだ水をかけて香りと蒸気を発生させ、その蒸気で発汗を一気に促進させるというもの。大量発汗した後の爽快感は病みつきです!サウナとは別に「ヒーリング バーデ」と呼ばれる数種の低温サウナがあるスペースもスパ ラクーアの特徴(入館料と別料金が発生します)。黄土やゲルマニウム、岩塩など異なる素材を使用し、室温40~50℃に保たれた空間でゆっくりと汗をかくことができます。また、仮眠もできるリラックスラウンジはTV視聴やドリンク・フードのデリバリーもOK。ゆったりしたソファでのんびり過ごせます。大人っぽいおしゃれな雰囲気なので、カップルに是非おすすめしたいスパのひとつです。


2. スパ ラクーア(後楽園)


公式ホームページ

3. アダムアンドイブ(西麻布)

年中無休の24時間営業スパ「アダムアンドイブ」。男性専用のアダムと女性専用のイブに分かれています。アダムには浴室とドライ・スチームサウナ、休憩室、イブには浴室とドライ・スチームサウナ、岩盤浴、休憩室を完備。アダムとイブどちらにも基礎化粧品等のアメニティが充実しているので持っていなくても心配いりません。そして、「アダムアンドイブ」の人気の理由は入浴料とは別料金ですがアカスリやマッサージ、カッピングなどのメニューがあること。特にアカスリはオープン以来絶大な支持を得ている人気メニュー。皮脂や古い角質を除去することで肌の新陳代謝を高め、絶大な美肌効果を発揮します。また、カップの中を真空状態にして皮膚に吸着させることで血行を良くし老廃物の排出を促進するカッピングもおススメ。慢性疲労や肩こり、腰痛がラクになると好評だとか。旅でたまった疲れをとことん解消したい!という方には是非行っていただきたいスパです。


3. アダムアンドイブ(西麻布)


公式ホームページ

4. テルマ―湯(新宿)

昨年オープンし瞬く間に大盛況となっている人気スパ「テルマ―湯」。新宿一の繁華街・歌舞伎町にあり、都会のど真ん中ながら開放感あふれる敷地内でのんびり過ごすことができます。自慢の露天風呂は中伊豆温泉から「神代の湯」という天然温泉を毎日運搬し、加温&加水によって上質な泉質をキープ。別名”美人の湯”とも言われ、女性はずっと入っていたくなるようなやわらかい湯質が特徴です。その他にも6種の湯と2種類のサウナがあり、どの湯もサウナも広いので存分にくつろげるのが魅力です。また、「ヒーリング テラ」と呼ばれる岩盤浴(入館料と別料金が発生します)やミストサウナゾーンも、いつまででもいたくなるような高級感のある雰囲気で、大変人気です。女性用設備は特に充実しており、パウダールームにはアメニティ一式はもちろんヘアアイロンなども置かれているんです。遊びに繰り出す前に自分でヘアセット、なんてこともできますね。遊び疲れた後に立ち寄るもよし、出かける前の身支度で立ち寄るもよし、アクセス抜群のニューフェイススパです。



4. テルマ―湯(新宿)


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 浅草ROXまつり湯(浅草)

商業施設「浅草ROX」の中に位置する「浅草ROXまつり湯」。このスパのウリは何といっても東京スカイツリーを見ながら入れる露天風呂があること!天然のひすいを敷き詰めた「ひすい露天風呂」の他にもマイナスイオンを発生させる「トルマリン風呂」など11種類のお風呂と3種類のサウナが楽しめます。入浴料とは別料金ですが、ボディケアやエステメニューも豊富。タイ古式ヒーリング、台湾式オイルセラピー、インド式ヘッドセラピー、韓国エステなど本格的なリラクゼーションを体感できますよ。また、レストランも充実していて和食や中華、スイーツなどがあります。レストラン内の大広間では日によって落語やお笑いショーを開催していたり、カラオケができる個室もあるので、大人数で行く場合は宴会も可能です。浅草の観光帰りに立ち寄れ、ファミリーや団体の方にピッタリのスパです。


5. 浅草ROXまつり湯(浅草)


公式ホームページ(日本語のみ)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事