close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

今年はコレが熱い!ラーメンマニアおすすめの貝だし系ラーメン

Instagramを中心に海外の方の出身地や好みに合わせてラーメンを紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても活動中のtanreisanが、様々な切り口でおすすめラーメン店を伝授する連載企画。今回は、最近急増している貝だし系ラーメンのトレンドをご紹介!

SALT AIR@曙橋 東京

◆ 注文メニュー
スペシャル貝だしラーメン 1,000円

◆ 感想・コメント
2019年8月にオープンした、灯火グループの新店。一年毎に屋号と味を変えるという、ラーメン業界の中では珍しい戦略と試み。
スープはエッジの効いた溢れる貝出汁に野菜の甘味が柔らかく、バランスの良い至福の塩。細平打ちのストレート麺は、もちもちとした食感、歯切れが素晴らしく、後味の風味と貝出汁との一体感は別格の仕上がり。お腹に余裕があれば是非替え玉も堪能して欲しい。

◆ 素材・組み合わせ
貝出汁、野菜出汁、炙り醤油貝柱、小麦、豚肉、味玉、ほうれん草、あられ

SALT AIR@曙橋 東京

東京都新宿区荒木町8-3

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀@雑色 東京

◆ 注文メニュー
宍道湖しじみ中華蕎麦(塩)+ 味玉 900円

◆ 感想・コメント
2019年5月オープンの新店。店主は名店『ほん田』の出身。
スープはしじみ出汁の圧倒的なミネラルと旨味、アフターには潮風味が駆け抜け、久しぶりに手に持ったレンゲが止まらない。程良い硬さの細麺、そして丁寧に調理された具材、これらが鮮やかに盛り付けられ、味わいのピースとしてピタリとはまる芸術的な一杯。

◆ 素材・組み合わせ
しじみ出汁、小麦、豚肉、味玉、メンマ、紫玉葱、葱

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀@雑色 東京

東京都大田区西六郷2-1-3

らーめん 改@蔵前 東京

◆ 注文メニュー
貝塩らーめん 800円

◆ 感想・コメント
蔵前にひっそりと佇む名店の中の名店。店主は"いつ樹・五ノ神製作所"出身。
シンプルな見た目とは裏腹に、超がつくほど濃厚で味わい深い貝出汁のめくるめく世界。コハク酸の旨味たるや、極まる完成度に思わず舌鼓。極太のちぢれ麺は、食感、風味、啜りの良さと三拍子揃った圧巻の完成度。改めて、名品健在である。

◆ 素材・組み合わせ
しじみ&ホタテ出汁、小麦、豚肉、筍、ワカメ、三つ葉

らーめん 改@蔵前 東京

東京都台東区蔵前4-20-10 宮内ビル1F

むぎとオリーブ@銀座 東京

◆ 注文メニュー
蛤SOBA 980円

◆ 感想・コメント
ミシュランビブグルマン受賞の銀座の名店。カフェベースの明るい店内は常に外国人や女性のお客さんで賑わっている。
切り立つ醤油を支える蛤出汁のミネラル、それを包む鶏出汁のふくよかなアフターが非常に長い。見た目鮮やかなリボン風に結ばれたナルト、食感も味わいも素晴らしい長芋と、計算し尽くされた工夫の数々に、思わず舌を巻く。誕生してまだ数年だが、銀座の代表店と呼べる風格が既にある。

◆ 素材・組み合わせ
貝出汁、鶏出汁、小麦、鶏肉、蛤、ナルト、三つ葉、長芋、葱

むぎとオリーブ@銀座 東京

東京都中央区銀座6-12-12 銀座テラスビル1F

麺場 Voyage@京急蒲田 東京

◆ 注文メニュー
ラーメン全部のせ 1,050円

◆ 感想・コメント
"麺場ながれぼし"のセカンドブランド。店内はバーの雰囲気もある、居心地の良い空間。
スープは貝出汁と、きのこ出汁が織り成す、旨味の素晴らしい掛け合わせ。これに様々な具材の味わい、食感、香りのご馳走が一杯の中に包まれている。中細麺はこの塩味にぴったりで、シルキーな質感が心地よい。メニューはバラエティーに富み、店主の素材の活かし方は前衛的で、オリジナリティに溢れている。

◆ 素材・組み合わせ
貝出汁、キノコ出汁、香味油、小麦、豚肉、鶏肉、味玉、ホタテ、最中、筍、岩海苔、紫玉ねぎ、葱、あられ

麺場 Voyage@京急蒲田 東京

東京都大田区蒲田4-37-7

tanreisan

全国のラーメン店を1000店舗以上食べ歩き、SNSを中心にラーメン専門の情報を発信。自ら食したすべてのラーメンについて、素材、そしてその組み合わせから各店の美味しさを分析。日本を訪れる海外ファンからの相談に対し、出身地や好みに合わせておすすめのラーメン店を紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても日々活動中。

いかがでしたか?tanreisanのレビューを参考にぜひお店に足を運んでみてください!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!