close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

1000店以上食したラーメンマニアが”ガチ”でおすすめしたい店(東京・渋谷編)

≪ラーメン三大都市企画≫ Instagramを中心に海外の方の出身地や好みに合わせてラーメンを紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても活動中のtanreisanが、様々な切り口でおすすめラーメン店を伝授する連載企画。第2弾は、ラーメン激戦区・渋谷エリアで今、本当におすすめしたいラーメン店をご紹介!

吉法師@渋谷 東京

◆ 注文メニュー
鶏清湯(青) 900円

◆ 感想・コメント
店名はあの大うつけ織田信長の幼名から。本所吾妻橋から昨年末に渋谷に移転。
青く澄んだ美しいスープは、以前より鶏出汁が強まり、味わいの輪郭はくっきり、旨味はさらに深くなっている。中細のストレート麺は滑らかだが、程よい硬さ、パツっと切れる歯切れが心地良い。見た目とは裏腹のこの青の芸術に、なるほど納得の吉法師、天下人信長もビックリである。

◆ 素材・組み合わせ
鶏出汁、小麦粉、鶏肉、味玉、カイワレ、葱

吉法師@渋谷 東京

東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷102

鬼そば 藤谷@渋谷 東京

◆ 注文メニュー
鬼塩チャーシューラーメン 1100円

◆ 感想・コメント
人気ものまねタレント『HEY!たくちゃん』のお店。ラーメンショーや大つけ麺博など、数々のシーンで優勝を誇る実力派。
乾物出汁の風味がしっかりとスープに生かされ、これに分厚い鶏や豚のコク、最後に塩ダレが全体の味を引き立てる。中細のストレート麺はそのしなやかさと噛み応え、程よいざらつきがとても心地よい。今夜もたくちゃんの店を目指して、センター街に人が集まる。

◆ 素材・組み合わせ
鶏出汁、乾物出汁、小麦粉、豚肉、柚子、葱

鬼そば 藤谷@渋谷 東京

東京都渋谷区宇田川町2-4-6 渋ビルヂング5F

ちばから@渋谷 東京

◆ 注文メニュー
らーめん(豚1枚) 890円

◆ 感想・コメント
千葉県市原市の名店『ちばから』、その支店。
豚骨醤油の乳化状態は完璧で、滑らかなコク、仄かな甘味、後味の醤油の強さまで、旨味に溢れている。極太平麺の歯応えは力強く、風味、食感、啜りと三拍子揃う絶妙な美味しさ。ジャンルとしては二郎インスパイア系だが、屈指の完成度を誇り、その中にオリジナリティも感じさせてくれる一杯。改めて名品健在である。

◆ 素材・組み合わせ
豚骨醤油、小麦粉、豚肉、きゃべつ、もやし、ニンニク、葱

ちばから@渋谷 東京

東京都渋谷区道玄坂2-22-2

らーめんとしょうが焼き あの小宮@渋谷 東京

◆ 注文メニュー
たれ中華 780円

◆ 感想・コメント
渋谷駅から近いMAGNETの新店舗。小宮とは、名店TETSUの創業者小宮さんのこと。
着丼すると意外なことに、自分で軍手をはめて、熱々のビンから卵黄とタレを丼にかけて食べるという、これまでにない新しい発想のまぜそば。ソースは豚骨醤油ベースに天白の鰹節の風味が加わり、太麺と良く絡めて食べると、とても贅沢でさっぱりとした味わいが楽しめる。少しラーメンに飽きたなら、この一杯を是非食べて欲しい。

◆ 素材・組み合わせ
豚骨醤油、小麦粉、豚肉、メンマ、卵黄、鰹節、鰹チップ、葱

らーめんとしょうが焼き あの小宮@渋谷 東京

東京都渋谷区神南1-23-10 MAGNET by SHIBUYA109 B2F

らーめん はやし@渋谷 東京

◆ 注文メニュー
【裏】焼き豚らーめん(塩) 1,100円

◆ 感想・コメント
オープンの2003年から毎年一、二回訪れているが、今年でなんと15周年というから驚き。都内でも屈指のダブルスープ(動物系と魚介系の合わせ出汁)だが、今も全くブレずに無化学調味料、1メニュー提供、昼営業のみである。店主の表情は真剣で愚直な仕事はさすがの一言、改めて名品健在である。お昼に渋谷を訪れたなら、お店に行くしかない。

◆ 素材・組み合わせ
豚骨出汁、鶏出汁、魚介出汁、小麦、豚肉、味玉、メンマ、葱、柚子

らーめん はやし@渋谷 東京

東京都渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂

tanreisan

全国のラーメン店を1000店舗以上食べ歩き、SNSを中心にラーメン専門の情報を発信。自ら食したすべてのラーメンについて、素材、そしてその組み合わせから各店の美味しさを分析。日本を訪れる海外ファンからの相談に対し、出身地や好みに合わせておすすめのラーメン店を紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても日々活動中。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!