close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

1000店以上食したラーメンマニアが”ガチ”でおすすめしたい店(東京・新宿編)

≪ラーメン三大都市企画≫ Instagramを中心に海外の方の出身地や好みに合わせてラーメンを紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても活動中のtanreisanが、様々な切り口でおすすめラーメン店を伝授する連載企画。今回は、ラーメン激戦区・新宿エリアで今、本当におすすめしたいラーメン店をご紹介!

すごい煮干ラーメン凪@新宿 東京

◆ 注文メニュー
味玉煮干ラーメン 950円

◆ 感想・コメント
世界的に飛ぶ鳥を落とす勢いの凪。店主は一蘭の出身。その卓越したビジネスセンスもさることながら、味わいはそれ以上に深い。
スープは煮干しの旨味とエグミが交差するギリギリのラインを守りつつ、酸味、苦味、辛味、甘味までが全開で押し寄せるパワフルなスープ。極太の平縮れ麺は噛み応えも抜群で、スープに引けをとらない。この力強い煮干しこそ、凪グループの真骨頂。今夜もゴールデン街にこの店あり。

◆ 素材・組み合わせ
煮干出汁、海の辛銀ダレ、小麦粉、豚肉、煮干し、一反麺、海苔、葱

すごい煮干ラーメン凪@新宿 東京

東京都新宿区歌舞伎町1-1-10 2F

らぁ麺 鳳仙花@新宿 東京

◆ 注文メニュー
特製らぁ麺 1,000円

◆ 感想・コメント
はやし田に続く、鈴蘭系列のサードブランド。
スープは噂に違わぬ金目鯛の極上出汁で、鯛とはまた違う味の強さと旨み、アフターも非常に長い。全粒粉を使った中細縮れ麺は、風味、質感共に素晴らしく、スープとの相性は格別。綺麗な盛り付けにオリジナリティ溢れる味わい、久しぶりに緻密に計算された本気の一杯を堪能。

◆ 素材・組み合わせ
金目鯛出汁、小麦粉、全粒粉、豚肉、メンマ、金目鯛、味玉、紫玉葱、葱

らぁ麺 鳳仙花@新宿 東京

東京都新宿区歌舞伎町1-24-6

MENSHO SAN FRANCISCO@新宿 東京

◆ 注文メニュー
A5 黒毛和牛 醤油らぁめん 1,950円

◆ 感想・コメント
サンフランシスコにあるミシュランビブグルマン受賞店舗の日本逆輸入店。
ラーメンとしての見た目のインパクトは最大級で、肉の柔らかさ、甘み、コクは極上和牛のそれ。スープはベースの牛骨に、鰹節、これに香味という和洋折衷のユニークさ。キヌアを練り込んだ平太麺は思った以上に噛み答えが心地よく、その栄養価の高さから女性や外国人の方にも今後評判が高まりそう。現地で5000円以上という価格設定にも驚いたが、細部にこだわり抜いた一杯に、オーナーの本気とラーメン自体のイノベーションを感じる。改めて名品健在である。

◆ 素材・組み合わせ
牛骨、鰹節、香味、キヌア、小麦粉、牛肉、メンマ、柚子、チャービル、葱

MENSHO SAN FRANCISCO@新宿 東京

東京都新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード 7F

麵屋 翔@西新宿 東京

◆ 注文メニュー
特製鶏白湯ラーメン 990円

◆ 感想・コメント
新宿ラーメンの旗手、翔の本店。
雑味なく、濃過ぎず、クセのないベストな白湯は今も健在。余韻の奥に広がる鶏出汁の旨味、これに柚子胡椒や大葉のエッセンスが高い次元で組み合わせられ、最後までスープの美味しさが楽しめる。中細のストレート麺はシルキーで、程よいコシがこの白湯にピタリとはまっている。

◆ 素材・組み合わせ
鶏白湯、小麦粉、豚肉、鶏肉、味玉、メンマ、柚子胡椒、ピンクペッパー、大葉

麵屋 翔@西新宿 東京

東京都新宿区西新宿7-22-34

つけ麺 五ノ神製作所@新宿 東京

◆ 注文メニュー
海老つけ麺味玉入り 980円

◆ 感想・コメント
名店いつ樹の姉妹店。
ビスクを彷彿させる濃厚で分厚いコクのつけダレは、甲殻出汁を扱う店舗の中でも、群を抜いたバランスと力強さ。中太ストレートの麺面は美しく、ソースにも負けないコシと風味の良さが口一杯に広がる。三角形のメンマを食べていると、起源となる渡なべ@高田馬場の一杯を思い出す。

◆ 素材・組み合わせ
甲殻出汁、小麦粉、豚肉、味玉、メンマ、キャベツ、海苔、葱

つけ麺 五ノ神製作所@新宿 東京

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16

tanreisan

全国のラーメン店を1000店舗以上食べ歩き、SNSを中心にラーメン専門の情報を発信。自ら食したすべてのラーメンについて、素材、そしてその組み合わせから各店の美味しさを分析。日本を訪れる海外ファンからの相談に対し、出身地や好みに合わせておすすめのラーメン店を紹介する「パーソナライズラーメンコンシェルジュ」としても日々活動中。

tanreisanのコラム一覧

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!