close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

ふわとろ食感がたまらない!東京で食べられる絶品オムライス5選

日本発祥の伝統料理、「オムライス」。ライスを卵で包み込んだシンプルな一品ですが、その繊細な味と絶妙な食感に誰もが「おいしい!」と声をあげてしまうほど。そこで今回は、東京で食べられるおいしいオムライスのお店をご紹介します!

オムライスとは

オムライスとは、味付けしたライスを卵でオムレツのように包んだ日本の洋食(日本で独自に発展した西洋風の料理)のこと。名前の由来は、英語の「omelet」と「rice」の組み合わせから来たもの。オムライスは、お店によってスタイルが異なるため、「これがオムライス!」と一概には言えません。ハムライスを薄焼き卵で包んだもの(1つ目の動画参照)や、チキンライスの上に半熟のプレーンオムレツをのせ、ナイフで切れ目を入れて食べるもの(2つ目の動画参照)などさまざま。ソースもケチャップやデミグラスソース、ホワイトソースなどお店によって異なります。このようにあらゆるスタイルで私たちを楽しませてくれるオムライス。東京には一体どんな絶品オムライスがあるのでしょうか?さっそくご紹介します!



1. グリル満天星 麻布十番 本店

1988年、麻布十番に開店した洋食屋、「グリル満天星」。本格的なフランス料理が味わえる名店として、古くから多くの人に愛されてきました。そんなグリル満天星でぜひ食べてもらいたいメニューが「オムレツライス ドゥミグラス(1,800円(税抜))」です。8種類の野菜とブイヨンで炊き上げたご飯の上にふわとろの卵をのせ、自慢のドゥミグラスソースをかけた一品。一週間かけて作ったコクのあるドゥミグラスソースがおいしさを引き立てます。

1. グリル満天星 麻布十番 本店

東京都港区麻布十番1-3-1 アポリアビルB1

2. 笄軒 (こうがいけん)

海外の食通をもうならせる洋食の名店、「笄軒」。新鮮な食材を手間暇かけて作る絶品料理に多くの人が魅了されています。そんな中でも、お店おすすめの「とろとろ玉子のオムハヤシ(1,400円(税抜))」は、一度は食べてほしい一品。ふわふわのやわらかい卵と、ハヤシライスの贅沢な組み合わせに食べる手が止まりません!トロッととろける卵の絶妙な食感をぜひ味わってみてください。

2. 笄軒 (こうがいけん)

東京都港区西麻布4-6-5 1F

3. Angel Fake LEGAME

隠れ家的な空間でイタリアンが楽しめる、「Angel Fake LEGAME」。シェフが厳選した食材を使用したこだわりのイタリアンは、ワインやビールなどのお酒にもぴったり。こちらでは、ブランド卵のさがみっこを使用したちょっと贅沢な「ふわふわオムライス(1,300円(税抜))」が食べられます。絶妙な火加減で調理しふわふわな食感を生み出すことで、自慢のソースやチキンライスとの相性をより高めています。プロの技から生まれるおいしさを堪能してみてください!

3. Angel Fake LEGAME

東京都品川区西五反田8-1-8 中村ビル1F

4. 黒船亭

明治時代(1868年~1912年)に創業した老舗の洋食屋、「黒船亭」。おいしさと安全にこだわった黒船亭では、「ハヤシライス」や「ビーフシチュー」などの米中心の料理が食べられます。黒船亭が提供する「オムライス(1,500円(税抜))」は、ブイヨンで炊いたチキンライスを卵で包み込んだ食べごたえバツグンのオムライスです!初めてオムライスを食べる方にぜひおすすめしたい、これぞオムライスの原点とも言える一品です。

4. 黒船亭

東京都台東区上野2-13-13

5. たいめいけん

日本のメディアでもたびたび取り上げられる洋食の名店、「たいめいけん」。カジュアルな料理を提供する1階と本格的な料理を提供する2階があり、階によって料理の内容が異なります。特におすすめしたいのは2階で提供される「タンポポオムライス 伊丹十三風(2,800円(税込))」。シェフ自ら産地に足を運んで選んだ卵で作られるふわとろのオムライスは絶品です!日本で絶大な人気を誇る洋食店のオムライスをぜひ一度味わってみてください。

5. たいめいけん

東京都中央区日本橋1-12-10

いかがでしたか?日本を訪れた際は、ぜひ古くから愛される日本の「オムライス」を味わってみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!