close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

老舗の名店揃い!銀座線沿線で訪れるべきお店10選

東京観光の際に利用することの多い「東京メトロ銀座線(以下、銀座線)」。浅草や渋谷など主要な駅を巡る便利な路線です。沿線上には美味しい食事を楽しめる飲食店もたくさん!今回は中でもおすすめの10店をご紹介!

銀座線とは?

銀座線は日本で最初に開通した地下鉄の路線。2017年12月に、開通から90周年を迎えました。浅草や上野といった下町エリアから、伝統と革新性をあわせもつエリア・銀座、新橋や虎ノ門などのビジネス街、そして表参道や渋谷といったトレンドの発信地まで19の駅を1本で結んでいます。2019年1月現在は、駅のホームを中心に全面リニューアル中。さらなる快適性をめざし、2020年の完成を予定しています。

1. 前川 本店(浅草駅)

銀座線「浅草駅」から徒歩3分の場所にある鰻料理店。創業200年以上の歴史を誇る老舗です。弾力ある肉質に上質な脂ののりが特徴の国産鰻を使用し、香ばしくふっくらと焼き上げられる「蒲焼(6,156円(税込~)」や「うな重(4,212円(税込)~)」などを楽しめます。付けダレは200年継ぎ足して受け継がれてきたタレをベースにしたもの。鰻の旨味・風味が溶け出した奥深い味わいを堪能できます。

価格帯:昼3,000円前後〜、夜8,000円前後~

1. 前川 本店(浅草駅)

東京都台東区駒形2-1-29

2. 韻松亭(上野駅)

銀座線「上野駅」から徒歩10分、上野公園内にひっそりとたたずむ日本料理店。創業から140年以上この地で愛され続けています。美しい中庭を擁し、木の温もりを感じさせるクラシカルな店内で、季節の移ろいを映したあでやかな料理を楽しむことができます。使われる食材は、豆腐・湯葉を中心に、旬の魚介や野菜を盛り込んだヘルシーなもの。昼夜ともにコース料理を展開しています。

価格帯:昼3,000円前後〜、夜6,000円前後~

2. 韻松亭(上野駅)

東京都台東区上野公園4-59

3. うなぎ割烹 大江戸(三越前駅)

銀座線「三越前駅」から徒歩5分の位置にある鰻料理の名店。創業は1800年、実に220年近い歴史を誇っています。メニューは香ばしく焼き上げられた「蒲焼(2,600円(税抜)~)」や「うな重(2,600円(税抜)~)」を中心に、タレではなくわさび醤油でさっぱりと食べる「うなぎ白焼(3,500円(税抜))」など、多彩な鰻料理を展開。土曜日には、開いた鰻を半分に切らずに、大きな姿のまま焼き上げる贅沢なメニュー「いかだ」が登場し、人気を博しています。

価格帯:昼3,000円前後〜、夜6,000円前後~

3. うなぎ割烹 大江戸(三越前駅)

東京都中央区日本橋本町4-7-10

4. 日本橋 蛇の市本店(三越前駅)

銀座線「三越前駅」より徒歩2分の場所にある寿司店。有名な文豪などからも愛された、1889年創業の歴史あるお店です。酢と塩だけで仕上げられた、すっきりとした味わいの、昔ながらの酢飯が特徴。ぜひ食べてほしいネタは「穴子」で、創業当時から継ぎ足し続けたタレをベースにしたものを煮立て、そこに生の穴子をつけ込んで仕上げるスタイルで提供しています。ふっくらとやわらかな食感と深みのある味わいが魅力です。

価格帯:昼1,000円前後〜、夜8,000円前後~

4. 日本橋 蛇の市本店(三越前駅)

東京都中央区日本橋室町1-6-7

5. 室町 砂場(三越前駅)

銀座線「三越前駅」より徒歩3分の位置にある蕎麦店。1869年創業という歴史をもつ老舗です。おすすめは「天ざる(1,600円(税込))」。現在では蕎麦店の定番メニューとなっている「天ざる(※)」は、この店の発祥といわれています。特徴的なのは、ごま油でカラリと揚げられた天ぷらが、濃い口のつゆの中に浸されて提供されること。蕎麦はコシが強く、ほのかな甘みがあります。季節限定の蕎麦も人気です。

(※)ゆでて冷やした蕎麦に天ぷらを取り合わせたもの。蕎麦と天ぷらはつゆにつけて食べます

価格帯:昼1,500円前後〜、夜3,500円前後~

5. 室町 砂場(三越前駅)

東京都中央区日本橋室町4-1-13

6. たいめいけん(日本橋駅)

銀座線「日本橋駅」より徒歩2分の場所にある有名店。1931年の創業以来、文豪や映画監督などさまざまな人々に愛されてきました。メニューは「カレーライス(750円(税込))」や「オムライス(1,700円(税込))」をはじめとした洋食が中心。創業当初からの味わいを守り続けています。1階は気取りのない雰囲気のレストラン、2階ではクラシカルな雰囲気の中、少しずつたくさんの料理を楽しめる小皿料理やコースなど多様なメニューを楽しめます。外国語(英語)メニューあり。

価格帯:昼900円前後〜、夜2,500円前後~

6. たいめいけん(日本橋駅)

東京都中央区日本橋1-12-10

7. 吉野鮨本店(日本橋駅)

銀座線「日本橋駅」から徒歩1分という立地にある寿司店。このあたりに魚河岸があった1879年に創業し、屋台からスタートした歴史をもっています。現在では定番の寿司ネタである「トロ(※1)」の握りの発祥の店ともいわれています。シャリに甘みを加えず酢と塩のみで仕上げていることや、小皿で醤油をつけるのではなく、「煮きり醤油(※2)」をハケでネタに塗ることなど、創業以来変わらない伝統の方法で寿司を提供しているのも特徴です。

※1:マグロの肉の脂肪の多い部位
※2:醤油に酒や出汁などを加えて加熱し、余分なアルコールを飛ばしたもの

価格帯:昼1,500円前後〜、夜7,000円前後~

7. 吉野鮨本店(日本橋駅)

東京都中央区日本橋3-8-11

8. カフェーパウリスタ銀座店(銀座駅)

銀座線「銀座駅」より徒歩5分、創業100年以上の歴史をもつカフェ。日本の喫茶店の原型をつくったお店といわれています。コーヒー豆は、ブラジルの農園から毎月直輸入している農薬・化学肥料一切不使用の完熟豆を使用。芳醇な香りとマイルドな味わいが特徴です。ケーキなどのスイーツや、キッシュなどの軽食も人気。外国語(中国語簡体字)メニューあり、外国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語)対応スタッフあり。

価格帯:昼800円前後〜、夜1,000円前後~

8. カフェーパウリスタ銀座店(銀座駅)

東京都中央区銀座8-9 長崎センタービル1F

9. 二葉鮨(銀座駅)

銀座線「銀座駅」より徒歩5分の立地にある寿司店。創業1877年、現存する東京の寿司店では特に歴史が古いとされる名店です。酢と塩だけで砂糖を使わず仕上げられるシャリ、酢などで締めたあと5日から1週間寝かせてから提供されるコハダなど、「江戸前寿司(いまでいう東京湾でとれたネタを使用した寿司)」の職人技と味を守り続けています。卵焼きや椎茸、絹サヤやエビなど色とりどりの食材がシャリの上にちりばめられた、華やかな「ばらちらし」もおすすめです。

価格帯:昼3,000円前後〜、夜10,000円前後~

9. 二葉鮨(銀座駅)

東京都中央区銀座4-10-13

10. 資生堂パーラー 銀座本店(銀座駅)

銀座線「銀座駅」より徒歩7分の立地にあるお店。1902年、日本で初めてのソーダ水や、当時珍しかったアイスクリームの製造・販売を行うソーダファウンテンとして誕生したのがはじまりです。1928年からは本格的にレストランとして開業。西洋料理の草分け的存在としてその名を知られ、今もなお銀座のシンボルとして親しまれています。ビルの1階はスイーツを販売するショップ、3階はデザートなどを楽しめるカフェ、4・5階は西洋料理を楽しめるレストランとなっており、ニーズに合わせて色々な使い方ができます。

価格帯(レストラン):昼6,000円前後〜、夜8,000円前後~

10. 資生堂パーラー 銀座本店(銀座駅)

東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル

いかがでしたか?老舗の名店を中心に、個性豊かな10のお店をご紹介しました。東京観光の際にはぜひ今回ご紹介したお店を訪れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!