close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

早朝から多くの人でにぎわう築地では、新鮮な魚介類を使った丼から肉料理まで幅広いジャンルの朝ごはんを楽しむことができます。今回は、絶品朝ごはんが楽しめる東京・築地の店5選をご紹介します。

1. 瀬川

本まぐろだけを使用した漬けまぐろ(醤油漬けにした赤身まぐろ)丼のお店。一口、二口と食べ進めると秘伝の醤油に漬けられた本まぐろの味わいが口に広がり、上品な酢飯と海苔がそれを引き立てます。シンプルだからこそ本まぐろの素材にこだわり、美味しさを引き出した丼です。中トロを使った「今だけどんぶり(1,600円)」は、数量限定でこちらも人気。築地でまぐろのセリを見学したあと、シンプルにまぐろを味わいたい!という方は、ぜひどうぞ。

1. 瀬川

東京都中央区築地4-9-12

2. 丸豊

でかくてびっくり、うまくてにっこりの海鮮おにぎり店。半熟の味付け卵が丸ごと入った人気の「ばくだん」、おおぶりのエビ天が入った「鯱天(しゃちてん)」など、オリジナルの大きめなおにぎりが豊富にそろっています。コンビニのおにぎりも手軽で美味しいですが、やはり手づくりのおにぎりは格別。人気のおにぎりは早めに行かないと売り切れてしまうほどです。一つ200円程度とお値段も手ごろ。ユニークなおにぎりを朝ごはんにいかがですか?

2. 丸豊

東京都中央区築地4-9-9

3. とんかつ八千代

市場で働く人を支え続けて約80年、新鮮な魚介を使ったフライがおすすめの、築地場内にあるお店。鮮度抜群のエビはプリプリ、ホタテはレアという絶品フライが味わえますよ。また、火・木・土曜日限定の「チャーシューエッグ定食(1,300円)」は、超人気メニュー。丁寧に煮込まれたとろとろのチャーシューと卵の相性が抜群です。火・木・土曜日に訪れる人のほとんどが注文する、知る人ぞ知る名物メニュー。限定曜日を狙って味わってほしい朝ごはんです。

3. とんかつ八千代

東京都中央区築地5-2-1 築地市場6号館

4. きつねや

店頭の大鍋で煮込まれるホルモン煮が名物のお店。人気の「ホルモン丼(850円)」は、八丁味噌(愛知県で生産されている、長期熟成した味噌)ベースの特製ダレでじっくりと煮込んだ新鮮な牛ホルモンを、ご飯が見えないほどたっぷりとかけた逸品。上にのせられた大量のネギが食欲をそそります。創業以来継ぎ足されている深みのある味噌味と独特の食感、ネギのシャキシャキ感がたまりません。辛いもの好きな方は、七味唐辛子をかけても。人気店のため、混み合って店頭の椅子に座れない場合は、真向かいの立食スペースで食べましょう。

4. きつねや

東京都中央区築地4-9-12

5. 築地にっしん太助 築地うなぎ食堂

高級品とされているうなぎを気軽に取り入れられるような生活を提供したいというコンセプトのうなぎ店。そのコンセプト通りのメニューがたくさんあり、「サービスうな丼」はなんと750円(税込)。また、「メガうな丼(2,200円(税込))」は、丼からはみ出るほどのボリュームとリーズナブルな値段から何度もメディアで紹介されています。養殖期間1年未満のうなぎを厳選。注文を受けてから焼きたてを提供してくれるので、ふわふわのうなぎを楽しめますよ。

※写真はイメージです。

5. 築地にっしん太助 築地うなぎ食堂

東京都中央区築地4-13-18

市場の朝は早く、お昼には閉店するところもたくさんあります。お目当てのお店の営業時間をチェックしてお出かけくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!