WOW! JAPAN

外国人に人気の街。東京・麻布十番で評判の美味しいお店5選

東京・麻布十番といえば、夏の「麻布十番商店街祭り」や、甘味から中華料理まで大人のグルメが楽しめる街として知られています。今回は、グルメ好きにおすすめ!東京・麻布十番で評判のお店5選をご紹介します。

2017.08.03
お気に入りに追加

1. 浪花家総本店

創業1909年、たいやきの元祖ともいわれるお店。多くの店が一度に複数のたいやきを焼ける型を使用していますが、ここでは一尾ずつ丁寧に焼き上げています。お土産用は、出来上がるまでに待ち時間があることが多いのですが、店内ではすぐに食べることができますよ。パリッとしたごく薄い皮に、頭からしっぽまでぎっしり詰まった甘さ控えめのあんこが絶品。ぜひ焼きたてを食べてみて。店内では、たいやき以外にもやきそば、お汁粉、かき氷、あんみつなどを食べることができます。

2. あべちゃん

麻布十番名物やきとんを食べられる居酒屋。やきとんとは、焼き鳥の豚バージョンのこと。開店するやいなや、お土産用のやきとんを買いに訪れるお客と食事をするお客でにぎわいます。人気の秘密は、1933年の創業時より継ぎ足してきた深みのある香ばしい甘辛の醤油だれ。店内に鎮座する、80年以上も継ぎ足されてきたタレ壺の風貌が歴史を物語っていますよ。大衆居酒屋のにぎわいも楽しめるお店です。



3. 麻布永坂 更科本店

麻布にある老舗蕎麦屋。蕎麦の実の中心部を使用して作る白い御膳そばが特徴で、白く美しいそばは、ほんのりした甘みと特有の風味が楽しめます。「三色そば(1,650円)」なら、御膳そば、らんぎり(卵の黄身を御膳そばに打ちこんだもの)、茶そば(抹茶を御膳そばに打ちこんだもの)の三つの味比べが可能。また、そばだけでなく、お酒を楽しめる料理も充実しています。


4. 饂飩(うどん) くろさわ

和風だしの効いたカレーうどんが人気の店。一番人気のメニューは「黒豚カレー南蛮(1,200円(税抜))」です。三種類の鰹節を使用した深い味わいのカレースープに、やわらかく煮込まれた鹿児島県産の黒豚がたまりません。うどんや具を食べたあと飲み干したくなる美味しいスープ。カレーうどんを食べる時は、スープが洋服にはねるとシミになるので、気になる方は紙エプロンをもらって使用するといいでしょう。

5. 登龍(とうりゅう) 麻布店

本場四川料理の流れをくむ高級中華料理店です。看板メニューの「特製手作り焼き餃子(5個 2,100円(税込))」は、肉と野菜のバランス、焼き具合が絶妙。口に入れた瞬間に肉汁とともに旨みが広がります。胡麻の風味と辛味がクセになる「四川皇麺 タンタンメン(1,900円(税込))」も人気。コースは12,000円~。リーズナブルに食べたい方は、平日・土曜日に食べられる「ランチ(2,800円~(税込))」がおすすめ。一品一品食材にこだわり、贅を尽くした料理が楽しめます。


5. 登龍(とうりゅう) 麻布店

都心にありながら昔ながらの温かみを残す麻布十番で、バラエティに富んだ大人のグルメをお楽しみくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: KAMIOKA

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • UHA味覚糖のコロロ

おすすめ記事