close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

昔ながらの雰囲気も魅力!東京の美味しい甘味処5選

東京には古くから親しまれている甘味処がたくさんあります。そこで今回は、なかでも人気の老舗店を5つご紹介。「あんみつ」や「ぜんざい」、「お汁粉」など、昔ながらの和のデザートが味わえますよ。

1. 紀の善

まず初めにご紹介するのは、1948年創業の「紀の善」。神楽坂下にある甘味処です。
たくさんあるメニューのなかでも、1番のおすすめは「抹茶ババロア(850円)」。苦みのある抹茶味のババロアに、コクのある生クリームをプラス。さらに、上品な甘さの小豆を添えて提供してくれるので、和と洋の素材が奏でる絶妙なハーモニーが楽しめます。温かいぜんざい(850円〜)やお汁粉(小豆こしあんの汁物)(850円)も通年注文OK。夏には冷たいお汁粉「冷やしじるこ」、秋冬には「栗あんみつ」など、季節限定メニューも豊富です。

1. 紀の善

東京都新宿神楽坂1-12 紀の善ビル

2. みはし 上野本店

上野公園前にある「みはし 上野本店」は、創業約70年の歴史を誇るあんみつ屋。
お店の自慢は、なめらかなこしあんと、さらりとしたみつ、ふっくらとした赤えんどう豆を使った「あんみつ(500円(税込))」。数あるあんみつメニューの中でも、1番人気はソフトクリームをプラスした「クリームあんみつ(610円(税込))」。すっきりとした酸味のある杏のトッピングで大人味に仕上げた「杏あんみつ(610円(税込))」もおすすめ。そのほか、季節のフルーツをあしらった「フルーツあんみつ(680円(税込))」など、バリエーション豊富な味わいが揃っています。

2. みはし 上野本店

東京都台東区上野4-9-7

3. 竹むら

次にご紹介するのは、淡路町駅から徒歩3分の「竹むら」。創業当時(1930年)の姿を残す情緒たっぷりの建物は、都の歴史的建造物にも指定されているんですよ。
お店の看板メニューは、自家製のこしあん入りまんじゅうに小麦粉の衣をつけて揚げた「揚げまんじゅう(470円(税込))」。サクッとした食感とごま油の香ばしさ、こしあんの優しい甘さが絶妙にマッチ!そのほかにも、「あんみつ(720円(税込))」や「みつ豆(670円(税込))」など、昔ながらの甘味がたくさん揃っています。

3. 竹むら

東京都千代田区神田須田町1-19

4. みつばち

湯島にある「みつばち」は、創業以来100年以上変わらぬ味をつくり続ける老舗甘味処。
名物は小豆のアイスクリーム「小倉アイス(200円〜)」。乳製品不使用なのでさっぱりとしていながらも、コクがあってまろやかな味わいが魅力です。寒天、えんどう豆、フルーツ、抹茶求肥にこしあんを盛りあわせた「あんみつ」に小倉アイスをプラスした「小倉あんみつ(650円)」も人気。夏にはかき氷、冬にはぜんざい(小豆粒あんの汁物)などのメニューも登場します。

※画像はイメージです

4. みつばち

東京都文京区湯島3-38-10

5. 梅むら

最後にご紹介するのは、浅草寺の北側ににある「梅むら」。昔ながらの風情を残す老舗甘味処です。
こちらのお店は、えんどう豆と寒天を混ぜ合わせ、黒蜜をかけて食べる「豆かんてん(470円(税込))」の元祖として有名。ふっくらと炊きあげた黒えんどう豆と歯ごたえのよい寒天に、あっさりとした黒蜜で上品な甘みをプラス。ほどよい甘みが素材の味を引き立てる、繊細な味わいが魅力です。そのほか、自慢の黒えんどう豆とたっぷりのあんこ、ミルキーなアイスクリームが見事に調和する「クリームあんみつ(720円(税込))」も必食!

※画像はイメージです

5. 梅むら

東京都台東区浅草3-22-12

いかがでしたか?地元でも愛され続けているお店ばかりなので、どこを訪れても間違いなし!やさしい甘みが魅力のデザートで、旅の疲れをリフレッシュしてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!