close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京のおすすめ洋食レストラン5選

洋食とは、西洋風料理を日本人好みのご飯に合うメニューに発展させた料理です。東京には老舗の洋食レストランがいっぱい。日本に来たら一度は食べてみたい東京のおすすめ洋食レストラン5選です。

1. たいめいけん

老舗の洋食レストランといえばこちら。1931年創業以来続く洋食を手ごろな値段で食べられます。看板メニューはケチャップ味のハムライスを卵でくるんだ「オムライス(1,700円(税込))」。さっぱりとした「コールスロー」とボリューム満点の「ボルシチ」はどちらも50円(税込)という驚きの価格ながら侮れない逸品。ぜひ一緒にオーダーしてみて。食後は、創業者の趣味が高じてできた同ビル5階にある世界で唯一の「凧(たこ・竹の骨組みに紙や布を張ったカイト)の博物館」(入館料200円)見学はいかが?全国から集められた、約3,000点ものさまざまな凧を見ることができますよ。
※英語メニューあり

1. たいめいけん

東京都中央区日本橋1-12-10

2. あづま

入り口にメニューのサンプルが展示してある、レトロでアットホームな店。創業以来変わらない味、値段で洋食を楽しめます。人気のふわとろ卵がのった「ケチャップオムライス(1,200円(税抜))」は、エビフライや一口ステーキなど好きな付け合わせを一品選べます。また、ハンバーグ、カニクリームコロッケなど6種から好きな2品を選べる「お好み盛り合わせセット(1,100円(税抜))」も人気。平日のランチタイムには、上記の料理にドリンクがついて1,000円(税抜)と超お得。高級店が多く集まる銀座では珍しい、気軽に入れる洋食店です。

2. あづま

東京都中央区銀座6-7-6 西六ビル1F

3. タカセ 池袋本店

池袋で90年の歴史がある洋食店。パン、洋菓子店のほかコーヒーサロンや喫茶室などもあり、レストランは3階になります。自家製、手作りにこだわった、伝統のデミグラスソースをたっぷり使用した「ハンバーグステーキ(930円(税込))」がおすすめ。牛と豚7:3の合挽き肉を使用し、柔らかくジューシーに焼き上げている手作りハンバーグです。平日と土曜日のランチタイムには、数量限定のお得な「日替わりランチ(820円(税込))」も人気です。
※英語メニューあり、英語対応可

3. タカセ 池袋本店

東京都豊島区東池袋1-1-4

4. アカシア 新宿本店

1963年、ロールキャベツシチューの店として開業。古き良き日本の洋食店の雰囲気を感じられます。名物の「ロールキャベツシチュー」は、ロールキャベツがとろとろに煮込まれ、塩味が効いた濃厚なホワイトソースがご飯との相性バッチリ。自慢の「ハヤシライス」(牛肉とタマネギをデミグラスソースで煮たものをご飯の上にかけた料理)とワンディッシュになった「キャベハヤ」もおすすめ。また、絶品の自家製ハム、ソーセージとともにドイツ樽生ビールを味わえますよ。しっかり食べて、しっかり飲める洋食店です。

4. アカシア 新宿本店

東京都新宿区新宿3-22-10

5. 小春軒

創業100年を超える「気取らず美味しく」がコンセプトの洋食店です。名物の「カツ丼(1,300円)」は、豚肉に小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げたトンカツ、ゴロゴロ入った野菜、半熟卵とデミグラスソースのコクがたまりません。あれこれ食べたい方はボリューム満点の「特製盛合せライス(1,400円)」がおすすめ。盛合せは、エビ、ホタテ、白身魚のフライ、一口カツ、コロッケ、イカ、カジキマグロのバター焼きと多彩な内容。料理は全てオーダーを受けてから作るので、出来立てのあつあつが食べられます。
※英語メニューあり

5. 小春軒

東京都中央区日本橋人形町1-7-9

洋食店の定番、オムライス、ハンバーグ、エビフライ、コロッケなどは子供から大人まで大人気のメニューです。人気のレストランでそんな西洋風日本食「洋食」をお楽しみください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!