WOW! JAPAN

東京で美味しいお茶漬けが食べられるお店5選

「お茶漬け」とはご飯にお茶や白湯、もしくは出汁(昆布や鰹節等の食品を煮て出した汁)などをかけて食べる日本の家庭料理のひとつ。歴史は古く平安時代(794年~1185年)頃からあるともいわれています。今回は美味しいお茶漬けを食べられるお店5選をご紹介します。

2017.02.02
お気に入りに追加

1. だし茶漬けえん ルミネ新宿店

お茶漬けを和食の高級ファストフードと称して外食で定着させたお茶漬け専門店。「出汁」「米」「素材」にこだわり、天ぷらがのったご飯に出汁をかけて食べる「小海老・小柱・磯天のだし茶漬け(770円(税込))」や、マグロの刺身と薬味の相性が抜群な「漬け鮪の漁師風だし茶漬け(800円(税込))」など豊富な種類の出汁茶漬けを堪能することができます。ご飯の量も大・中・小と選ぶことができ、すべて小鉢2品とお漬物付き。さらっと軽く食べたい時にも、しっかりと食べたい時にも、どちらでも活用できるお店です。

1. だし茶漬けえん ルミネ新宿店

2. 至福のお茶漬け こめらく

こだわり食材と特製出汁を使ったお茶漬けを楽しめるお店。定食スタイルで提供され、最初は具材とご飯をそのまま味わった後、好みのタイミングで出汁をかけてお茶漬けにして楽しめるのが嬉しいポイント。ラインナップは「まぐろねぎとろと温泉玉子のおひつ飯(980円(税込))」「鯛とアジの漁師飯(1,020円(税込))」「うなぎのひつまぶし(1,350円(税込))」など。ごはんと出汁はおかわり自由なので、食べ応えも十分。ディナータイムには、お酒に合う多彩な一品料理がそろうので飲みに行くのもおすすめ。もちろん最後はお茶漬けを楽しんで。

2. 至福のお茶漬け こめらく

3. お茶漬けBAR・離れ個室 ZUZU新宿店

和モダンな店内で、お酒とお茶漬けを楽しめるお店。店内はカウンター席やさまざまなタイプの個室が用意され、シチュエーションに合わせて利用できます。こだわり天然素材から作る出汁と玄米100%を使用したお茶漬けが自慢。人気NO.1のメニュー「鮭とイクラの親子 茶漬け(680円)」や「海老と三つ葉のかき揚げ 茶漬け(830円)」など海鮮系をメインに10種以上のお茶漬けを楽しめます。一品メニューやコースメニューも豊富なので、カップルや皆でわいわい楽しむのにもピッタリですよ。

3. お茶漬けBAR・離れ個室 ZUZU新宿店

4. 創作お茶漬け専門店 だよね。

六本木にあるこちらのお店は、珍しいお茶漬けを食べたい方におすすめ!A5ランクの牛リブロースを使った「和牛の炙り茶漬け(1,480円(税込))」や特製スパイスで味付けした合挽肉に高菜、もやしやネギを合わせたピリ辛「四川風 坦々茶漬け(980円(税込))」など斬新なメニューが話題です。創作系のお茶漬けだけでなく、厳選されたあご、うるめ、昆布、かつお節に塩を合わせて仕上げた自家製出汁を使った、王道のお茶漬けメニューも充実。全席カウンター席で、一人で気軽に立ち寄りやすい雰囲気です。

4. 創作お茶漬け専門店 だよね。

5. 茶酒処 茶CAFE 竹若

2016年にオープンしたばかりの和カフェ。日本茶や和菓子を楽しめるだけでなく、出汁ではなく本格煎茶「こまかげ」を使った「鯛煎茶漬け(1,280円(税込))」を堪能することができます。リピーター続出の「鯛煎茶漬け」は、小鉢・から揚げ・赤出汁・新香付き(ランチタイムのみ、本日のお茶・一口スイーツ付き)。提供されたら、まず1煎目はお茶自体を味わって、2煎目からお茶漬けにして味わいます。ゴマだれで和えられた鯛をご飯の上にのせ、お茶をかけて食べるお茶漬けは絶品。ご飯と鯛は1回ずつおかわりOK。訪れた時にはぜひ名物「抹茶ビール(780円(税込))」も一緒にどうぞ。

5. 茶酒処 茶CAFE 竹若

いかがでしたか?王道メニューから創作メニューまでいろいろなお茶漬けがあります。ぜひ自分好みの味を見つけてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: o-dat

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!
  • UHA味覚糖のコロロ

おすすめ記事