close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

意外な美味しさ!ちょっと変わった東京の創作ラーメン店5選

日本人はラーメンが大好き。新たな味を求めてさまざまな店が試行錯誤を重ね、唯一の味を探求しています。今回は、ここでしか食べられない、ちょっと変わった美味しさを楽しめる東京の創作ラーメン店5選です。

1. 太陽のトマト麺Next 新宿ミロード店

ラーメン1杯にイタリア産トマト3個分のリコピン(老化防止、美肌効果がある成分)が入った、斬新でヘルシーなトマトラーメンのお店です。おすすめは、粉チーズをたっぷりと乗せた「太陽のチーズラーメン(860円(税込))」。豆乳を練りこんだ細麺が、トマトスープをがっちりからませ、時間を追うごとに溶けていくチーズがコクを加え、美味しさ倍増!麺を食べ終えたら、残ったスープをご飯(160円)にかけて名物「らぁリゾ」に。美味しいスープを残すことなくリゾット風に食べられる二度美味しいラーメンです。
※英語、中国語メニューあり

1. 太陽のトマト麺Next 新宿ミロード店

東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード7F

2. パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン

パイナップルとラーメンが大好きな店主が、二つを合わせて作ったパイナップルラーメンのお店です。驚きの発想のラーメンですが、これが意外や意外、ラーメンとして完成され実に美味しいんです。パイナップルに合うよう作った和風出汁は、後味にパイナップルの甘みと酸味が追いかけてきますが、嫌な感じは全くありません。パイナップルとラーメンがこんなにも合うのかと驚きの1杯に仕上がっています。まずは「パイナップル塩ラーメン(720円)」からお試しください。



限定メニューの「カカカカカカオ」

2. パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン

東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F

3. GaGaNa RAMEN 極 渋谷店

濃厚豚骨魚介スープに、国産黒毛和牛の炙りホルモン(食用の内臓肉)を入れたがっつり系のつけ麺「特製GaGaNaホルモンつけ麺(880円(税込))~」が人気。炙ったホルモンをラーメンに入れるのは珍しく、スープにコクを加え、食べると脂がジュワっととろけて甘いんですよ。後半、添えられたレモンを絞ってつけ汁に入れるとさわやかな味に変わり、また違った味が楽しめます。カウンターのポットにスープ割(魚介出汁スープ)が入っているので、麺を食べたら最後はスープ割でつけ汁を割ってスープとして楽しみましょう。
※英語、中国語メニューあり

3. GaGaNa RAMEN 極 渋谷店

東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビルB1-A

4. 麺屋 Hulu-lu

ラーメン屋とは思えない、ハワイアンカフェのようなお店。連日行列ができることでも有名です。おすすめは「醤油SOBA(780円)」。澄んだ醤油スープがなんとも上品な味わいで、ネギ、鶏そぼろ、カイワレなどの具材が楽しい。麺はハワイの水を使用した自家製の細麺で、スープをしっかりと持ち上げます。その他曜日限定、季節限定などの限定メニューも売り切れ必至の人気。池袋No.1と言われる麺屋Hulu-lu、並んででも食べる価値のあるラーメンです。

4. 麺屋 Hulu-lu

東京都豊島区池袋2-60-7

5. 二丁目つけめんGACHI

個性豊かな人が集まるディープな街、新宿2丁目にあるアメリカンダイナーのようなおしゃれなつけ麺店です。鶏100%の濃厚鶏白湯スープは、ポタージュのようなとろみ。このスープを味わうには「Sio DX(990円)」がおすすめです。濃厚なスープと相性バッチリのもちもちの自家製麺に、フライドチキン、フライドメンマなど個性的なトッピングがたまりません。添えられたレモンを麺にかければ、さわやかさが加わり味の変化を楽しめますよ。店名のGACHIとは、真剣という意味の俗語。GACHIにラーメンと向き合う店主の味を堪能してくださいね。
※外国語メニューはありませんが、メニューに英語表記があります。

5. 二丁目つけめんGACHI

東京都新宿区新宿2-17-10 黒岩ビル1F

いかがでしたか?とりこになるファンも多い、人気店ばかりご紹介しました。ラーメン大国日本のバリエーション豊かなラーメンをお楽しみください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪から少し足をのばして!海と山に囲まれた「西はりまエリア」の魅力まるわかりガイド

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!