close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

東京で絶品海鮮丼が食べられるお店5選

日本で寿司といえば握り寿司がポピュラーですが、新鮮な魚介類を酢飯の上に乗せたどんぶり「海鮮丼」も彩り鮮やかで人気があります。今回は東京で美味しい海鮮丼が食べられるお店5選をご紹介します。

1. つじ半

こんもりと盛られた海鮮「ぜいたく丼」を求めて行列の絶えない日本橋の「つじ半」。1時間待ちは当たり前ですが、並ぶ価値のある海鮮丼が食べられます。メニューは「ぜいたく丼」のみ。梅、竹、松、特上(990円~2,980円)の4つのグレードに分かれています。グレードが上がると海鮮の具材にカニやイクラなどが入り豪華になっていきますよ。店主によると、最初に出てくるごまだれのかかった鯛の刺身は2切れ残して先に海鮮丼を食べるのが美味しい食べ方だそう。丼が空になったら(ご飯は追加できます)出汁をもらって鯛茶漬けに。こちらも絶品。海鮮丼と鯛茶漬けと一度に二つの味を楽しめるお店です。

1. つじ半

東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル1F

2. 刺身BAR 河岸頭(かしがしら)

築地で鍛えた目利きがえりすぐる鮮魚をふんだんに盛った海鮮丼が食べられるお店です。ここでは、厳選された20種類のネタが、大ボリュームの2段重ねで出てくる看板メニュー「築地場外丼(3,000円)」にぜひチャレンジしてください。鮮度抜群の海鮮丼を堪能できますよ。下段のちらし寿司を食べる時に、中央の竹の中に寿司酢ジュレが入っているので、ご飯に混ぜて食べましょう。そんな演出も楽しい豪華な海鮮丼を食べるならランチがおすすめです。

2. 刺身BAR 河岸頭(かしがしら)

東京都中央区築地4-12-2 ライオンズマンション東銀座B1F

3. まぐろどんぶり 瀬川

築地場外市場の賑わいを感じる通り沿いで営業する、本まぐろを使用したまぐろ丼の専門店です。一般のスーパーではあまり流通しない本まぐろを丁寧に一枚一枚タレに付けてご飯に盛ってくれますよ。まぐろの味を活かす秘伝の醤油と、酢飯との相性は抜群。良質な中トロを入荷したときだけメニューに現れる「今だけどんぶり(1,600円)」があったらそちらをおすすめします。適度に脂がのっており、かといってしつこくない良質な中トロは、専門店だからこそ味わえるどんぶりと言えるでしょう。

※営業時間:7:30 am - 12:30 pm(閉店時間に要注意)

※画像はイメージです

3. まぐろどんぶり 瀬川

東京都中央区築地4-9-12

4. 割烹 和知

鉄火丼のみのランチメニューでありながら行列の絶えない人気店です。行列が長くても回転が速いので意外と列は早く進みますよ。席に着くと、まずご飯の量を聞かれますので、「大盛り、中盛り、普通、少な目」のいずれかを伝えましょう。ちなみにご飯の量で値段に差はありません。どっしりとした丼には、一目で新鮮とわかるまぐろがタップリのっていますよ。1つの丼の中で中トロ、赤身など様々な味を楽しめます。これで1,100円とリーズナブルなのも人気の理由。入店するには看板奥のエレベーターから2階へ行き、帰りは階段で帰るのが、混雑時のルールとなっています。

4. 割烹 和知

東京都港区赤坂2-13-7 赤坂キヨシビル2F

5. 野口鮮魚店

器からはみ出すほどボリュームたっぷりの豪華な海鮮丼が食べられる店です。メニュー写真を見ると、そのボリュームに本当にこんなにネタが多いのかな?と思いますが、実際は写真以上かも!?新鮮なネタがこれでもか、というくらいどっさりと盛られています。「上 海鮮ちらし」は、なんと1,430円とリーズナブル。築地に行かなくてもこぼれそうなくらいネタののった丼がたくさんありますよ。下町の雰囲気たっぷりの店は、浅草やスカイツリーなど観光地が近いので、観光ついでに立ち寄ってみてはいかがですか?

※画像はイメージです

5. 野口鮮魚店

東京都墨田区東駒形4-6-9 リバーハイツワコー1F

一度にたくさんのネタが食べられる海鮮丼は、握り寿司を食べるよりお得に魚介類を楽しめます。新鮮なネタで趣向を凝らした、並んでも食べたい人気の海鮮丼をお楽しみください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!