close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

地元の人と和気あいあい楽しもう!東京でおすすめの横丁5選

東京には、表通りから脇に入ったところにある「横丁」に安くて美味しいお店が立ち並ぶエリアが複数あります。地元民も交えて和気あいあいと楽しめる、東京の昭和(1926年~1989年)レトロな雰囲気が感じられるおすすめの横丁5選を紹介します。

1. 思い出横丁(新宿)

新宿駅西口のガード沿いにある、高層ビル群とは対照的な昭和レトロな雰囲気漂う長屋造り(戸板一枚で区切った造り)の飲み屋街です。遠くからも目立つ個性的な看板が特徴。仕事帰りの人や地元民だけでなく、訪日観光客にも人気です。歴史は古く1946年頃、戦後間もない焼け野原に市場として誕生したのが始まり。当時の露店が比較的入手しやすい牛や豚のモツ等を焼くモツ焼き屋を始め、現在も多くの焼き鳥屋などが軒を連ね横丁名物になっています。定食屋などの飲食店の他、さまざまなチケットが通常価格より安く買える金券ショップもあって便利です。ぜひ一度訪れてみてくださいね!

1. 思い出横丁(新宿)

東京都新宿区西新宿1-1-1

2. 新宿ゴールデン街(新宿)

狭い路地をはさんで200軒近くの小さな飲食店が密集している、新宿歌舞伎町にある飲食店街。ほとんどが小さい店で、10名も入ればいっぱいなところばかり。昔は作家、映画人、演劇関係者など文化人の常連客が多く集まることでも有名でした。近年はそういった雰囲気を残す店もありつつ、小料理やバー、ラーメン専門店、イタリア料理店など、さまざまなコンセプトを持つ幅広いジャンルのお店がそろっています。昔の日本にタイムスリップしたような気分をあじわえ、誰とでも気兼ねなく楽しめる活気ある賑わいが魅力。近くには花園神社があるので、訪れる時は一緒に観光すると良いでしょう。

2. 新宿ゴールデン街(新宿)

東京都新宿区歌舞伎町1

3. のんべい横丁(渋谷)

渋谷といえば大勢の人であふれるスクランブル交差点が有名ですが、渋谷の大通りから少し入ったところに昭和の香り漂う居酒屋街「のんべい横丁」があります。60年ほど前に渋谷駅周辺で商売をしていた屋台が集まりできあがった飲食店街で、現在では個性豊かな飲み屋、ビストロ、おでん(煮物料理の一種)屋、焼き鳥屋など、数人しか入れないという小さな店が36も並び、連日賑わっています。昭和の雰囲気を残しつつもおしゃれなお店も多いので、初めての方にもピッタリ!少人数で、店主とのトークやお酒・グルメを楽しめるスポットとなっています。

3. のんべい横丁(渋谷)

東京都渋谷区渋谷1-25

4. 恵比寿横丁(恵比寿)

かつて恵比寿の個人共同スーパー(公設市場)である「山下ショッピングセンター」として栄えた商店街の跡地に、2008年にできたのがこちら。歴史は浅いですが、個性豊かな名店がそろい活気があふれています。のれんや提灯を掲げた居酒屋、おでん屋、唐揚げ専門店など所狭しと並び、下町の雰囲気を感じられる場所です。ビル内に作られており、各店舗の距離が近いので、ハシゴ酒(次々と場所を変えて酒を飲むこと)をしながらいろいろ楽しむのがおすすめ。席数も限られているので相席になることもあり、他のお客さんとトークが弾むこともあるかも。訪日観光客も多く訪れ、いま恵比寿で注目されているスポットです。

4. 恵比寿横丁(恵比寿)

東京都渋谷区恵比寿1-7-4

5. ハーモニカ横丁(吉祥寺)

吉祥寺駅を出てすぐの細い路地にある昭和レトロな商店街。通称「ハモニカ横丁」。人とすれ違うのもやっとなほどの細い路地に約100軒、昔ながらのお店や新しいお店までそろいます。アットホームな雰囲気のお店が多く、店主や地元の人たちと交流しながら楽しめるのも魅力。スペインバルやタコライスのお店などの飲食店をはじめ、雑貨店や洋品店、花屋、占いなどさまざまなジャンルのお店が朝から深夜まで賑わい、見て歩くだけでも楽しめますよ。また、月に1回(毎月第3日曜日7:00 am - 10:00 am)行われる朝市では、新鮮な野菜やお菓子、朝ごはん、雑貨などが販売され人気を博しています。ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

5. ハーモニカ横丁(吉祥寺)

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1

いかがでしたか?横丁には路地裏や脇道にこぢんまりとした店が軒を連ね、いつも多くの人で賑わっています。混雑を避けるなら早めの時間がおすすめですよ!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!