close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

高くても満足すること間違いなし!東京のおすすめ高級ラーメン5選

日本の食で人気のラーメンは安さが魅力ですが、東京には高級ラーメンが味わえるお店もあります。奮発してでも食べたくなる、おすすめ5店を紹介します。

1. 鴨シャブ 竹亭(ちくてい) 赤坂店

元祖「鴨シャブ」の「鴨シャブ 竹亭 赤坂店」のラーメンとくれば「鴨らーめん(ロース)(2,000円(税込))」。鴨ロースのたたきがのった贅沢な一品です。鴨油で炒めたもやしと沖縄ハブの粉と高麗人参のエキス入りをプラスした「美人めん(2,500円(税込))」も逸品。「鴨らーめん(モモ)(1,200円(税込))」は、貴重な鴨モモ肉を気軽に味わえると好評。さらにペースト状にした牡丹牡蠣をプラスした濃厚な味わいのスープで唸らせる「美男めん(2,200円(税込))」もあります。

1. 鴨シャブ 竹亭(ちくてい) 赤坂店

東京都港区赤坂2-13-13 アープセンタービルB1F

2. 中華そば すずらん

「中華そば すずらん」は、おしゃれな街・恵比寿にふさわしい洗練された雰囲気の店。5種類の自家製麺が自慢で、「中華麺(1,150円(税込))」は極細ストレート麺を使用。透明なスープは料亭のお吸い物のように上品な味で、繊細な食感の麺にマッチしています。ロース肉のチャーシューは、ほろっと崩れる柔らかさ!「海鮮雲吞麺(1,850円(税込))」は凝縮された旨味で女性にも人気。また、限定メニューが多いことでも有名で、土鍋に伊勢海老を一匹丸ごと入れたものも。期待を裏切らないお店ですよ。

雲呑麺

2. 中華そば すずらん

東京都渋谷区恵比寿1-7-12 久保ビル1F

3. 登龍 麻布店

日本の中国料理の礎を担ってきた「登龍」は、四川、広東、北京、上海などのジャンルを超えた中国料理の老舗。「登龍 麻布店」は焼餃子で有名ですが、どのメニューも食材の本質を見極めたものばかり。「北京皇麺(1,800円(税込))」はシンプルな醤油ラーメン。「魚翅皇麺(9,000円(税込))」はフカヒレの姿煮入り醤油ラーメン。本格中国料理の高級ラーメンを食べてみたい方はぜひチャレンジしてみて下さい!登龍には「麹町店」もあります。

魚翅皇麺(フカヒレの姿煮入り醤油味ソバ)

3. 登龍 麻布店

東京都港区麻布十番2-4-5

4. 広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店

赤坂にある本格的な広東料理の店。オーナーは、日本の食材は「医食同源をうたう広東料理にふさわしい」と絶賛。フカヒレ、海鮮料理などをメインに本場の広東料理を提供しています。チャーシューは自家製窯焼き。「細切りチャーシューと葱入りつゆそば(1,800円(税抜))」をはじめ、「五目つゆそば」「牛バラ肉入りつゆそば」(各2,100円(税抜))「海鮮入りつゆそば(2,400円(税抜))」など、どのメニューも広東料理らしい穏やかな味。こちらの店舗のほかに「銀座店」もあります。

海鮮入りつゆそば

4. 広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店

東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー atrium2F・3F

5. 中国料理 旬遊紀

目黒雅叙園のメインダイニング「中国料理 旬遊紀」は、回転テーブル発祥の店。どの卓も回転テーブルがあります。オーダーブッフェ形式に利用されることの多い高級店で、特別個室「南風」は絢爛豪華な雰囲気。このほかにも由緒ある個室がいくつもあります。ラーメンはスープの旨味バツグンの「ふかひれ入りつゆそば(3,300円(税抜))」、具材たっぷりの「山海幸入り五目つゆそば(1,980円(税抜))」一番人気の「タンタン麺(1,760円(税抜))」などが好評。ホテルではイベントも多く、映画でも有名な「百段階段」見学もおすすめです。

ふかひれ入りつゆそば

特別個室「福龍」

5. 中国料理 旬遊紀

東京都目黒区下目黒1-8-1 目黒雅叙園1F

もはやラーメンは日本の国民食、全国で愛されています。こだわりの麺・スープ・具材が使われた高級ラーメンは、一度食べればその値段に納得する人続出!さあ、あなたならどれを選びますか?日本のラーメンの奥深さをご堪能あれ!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

東京 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!