WOW! JAPAN

東京

グルメ

東京で味わいたい世界各国の料理おすすめ5選

2016.10.06

Writer name : o-dat

東京は世界有数のグルメ都市で、世界各国の美味しい料理店がたくさんあります。今回は、なかでもおすすめのお店5選をご紹介します

1. ネフェルティティ東京(エジプト・アラビアン料理)

日本でも数少ないエジプト・アラビア料理店「ネフェルティティ東京」。カイロ5つ星ホテルのシェフと元エジプト大使館専属シェフによる本格的なエジプト・アラビアン料理を堪能できます。「シシカバブ(1,800円)」などの肉料理や、レンズ豆のスープやモロヘイヤのスープ(ともに820円から)、「クシャリ(1,200円)」、「タジン鍋(1,800円)」を使った煮込み料理など、メニューは幅広く伝統的な料理から家庭料理、ハラル料理まで用意されています。是非試してみてくださいね。ベリーダンスショーや水タバコなどグルメ以外に、非日常的な体験ができる点もおすすめです。


1. ネフェルティティ東京(エジプト・アラビアン料理)


公式ホームページ

2. エリックサウス(インド料理)

東京駅直結の八重洲地下街にある「エリックサウス」は、油脂をあまり使わず野菜を多く使用し、素材やスパイスの風味を生かした味わいが特徴である本格的な南インド料理を楽しめます。「エリックチキンカレー(600円(税込))」などの定番カレー、野菜メインの菜食カレー、季節のカレーなど種類豊富なカレーが揃います。数種のカレーが選択でき、インドの最高級香り米バスマティライスとターメリックライスの2種のライス、サラダなどがセットになった各種ミールス(1,080円(税込)から)が人気。米をスパイスや野菜と肉、時には魚介類と一緒に調理したインド式スパイシーパエリア「ビリヤニ」も絶品なので、ぜひ試してくださいね!


2. エリックサウス(インド料理)


公式ホームページ(日本語のみ)

3. バンタイ(タイ料理)

新宿歌舞伎町にある、タイ料理の店「バンタイ」は、タイ国政府商務省認定のレストランです。単品メニューは800~1,500円程度の価格帯のものが多く、ガパオライスやパッタイ、トムヤムクンなど多彩に揃う定番料理はどれも美味。カニをカレーで炒めた「プーパッポンカリー」もカニの出汁が効いていて絶品!どの料理も辛みや味わいに深みがあり、一度食べればヤミツキになる美味しさです。もしお昼に時間があるなら、1,000円前後メニューが揃う平日のランチタイムもおすすめです。英語メニューがあるのも嬉しいですね。


3. バンタイ(タイ料理)


公式ホームページ(日本語のみ)

4. ミ・レイ(ベトナム料理)

本場のベトナム料理を味わいたいなら「ミ・レイ」へ。蒲田駅近くにある人気のベトナム料理の老舗です。ベトナム風サンドイッチバインミー、フォーやサラダ、生春巻きなど野菜たっぷりの料理を堪能できます。なかでも「海老の生春巻き(2本680円)」は人気で、ぎっしり入った海老のぷりぷりとした食感と野菜の歯ごたえが相性抜群!ボリューム満点で素材の旨みが凝縮され、お気に入りの一品になること間違いありません。すぐ満席になってしまうので、訪れる時は予約をしたほうが良いでしょう。


4. ミ・レイ(ベトナム料理)


ぐるなび(日本語のみ)

5. ルマグレブ シャンデリア(モロッコ料理)

西麻布にあるモロッコ料理・地中海料理専門店「ルマグレブ シャンデリア」。店内はモロッコの雑貨が飾られ、日本にいながらモロッコにいるような雰囲気を楽しめます。人気メニューは「地鶏とじゃがいものチキンタジン(2,300円)」や「野菜たっぷりクスクス(2,100円から)」、「ケバブ料理(1,900円から)」など。旬な食材とモロッコ独特のスパイス使った本場顔負けの料理が堪能できます。平日はお得な「日替わりモロッコランチ(全品スープ・サラダ付)(1,000円)」があるので、はじめてモロッコ料理にチャレンジする方はランチで訪れるのもおすすめです。

※写真はイメージです



5. ルマグレブ シャンデリア(モロッコ料理)


公式ホームページ

いかがでしたか?せっかく東京観光をするなら、今回の記事を参考に、和食だけではなく本格的な世界の料理にチャレンジしてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事