WOW! JAPAN

東京

グルメ

東京のおすすめベジタリアン・ヴィーガン向けレストラン5選

2016.07.07

Writer name : Mayuka Ueno

日本でもここ数年で急激に増加しているベジタリアン・ヴィーガン向けレストラン。特に東京には40年以上営業している先駆店からニューフェイスまで、数多くのレストランがあります。今回はその中から5店を紹介します。

1. Restaurant 8ablish

6月にニューオープンしたばかりの「Restaurant 8ablish」。「無意識のうちに健康で幸せになれる場所」と言うコンセプトの本格ヴィーガンレストランです。イタリアや地中海風料理の数々は、彩り鮮やかで見た目からも元気になれるよう。おススメは4種類あるランチ。「本日の煮込み料理 スモールサラダ付き(1,200円)」は日によって変わるシチューなどの煮込み料理に玄米かパンを選べます。 野菜を中心に具沢山の煮込み料理は、夏でも体の芯から温まり満足感たっぷり。また、デザートにはお酒、甘酒、大豆を主原料とした「ヴィーガンソフトクリーム(700円)」もこれからの季節は特に人気だとか。表参道の好立地な場所にあるので、買い物で歩き疲れたときはヘルシーフードでパワーチャージをしてみてはいかがでしょう。


1. Restaurant 8ablish


公式ホームページ(日本語のみ)

2. CHAYA macrobiotics

ヴィーガンメニューはもちろん、グルテンフリーメニューも充実しているのが「CHAYA macrobiotics」。玄米スパゲティや米粉を使用したシチューなど、小麦粉を使用したスパゲティやシチューよりカロリーが低く、体に優しいグルテンフリーメニューは、ここ数年でダイエットや健康法としても話題を集めていることもあり人気です。また、このお店のグランシェフは日本の老舗フレンチレストランでグランシェフを務めていたこともあり、その味の良さも特徴と言えるでしょう。ディナー限定のフレンチ風コースメニュー「ヘルシーアンドビューティーコース(2,980円(税込))」は普段ヴィーガンではない人にも「おいしくてヘルシーなんて最高!」と人気を集めています。前菜、サラダ、スープに3種類の中から選ぶメイン、玄米ご飯かパンにデザート、ドリンクまでついた大満足な内容。ちょっと贅沢にヴィーガンを楽しみたい人におススメのお店です。


2. CHAYA macrobiotics


公式ホームページ(日本語のみ)

3. LIMA CAFE マクロビオティック

”マクロビオティック(玄米菜食)”という、ヴィーガンの中でも日本で考案された食事法の元祖を作ったと言われるオーサワジャパンがプロデュースする「LIMA CAFE」。自然食品を扱うスーパー「LIMA」に併設し、メニュー全品が肉・魚・乳製品・卵・白砂糖・化学調味料不使用という、徹底したヴィーガンレストランです。看板メニューはメイン料理とデリ2品、スープ、玄米がついたオリジナルプレート(900円(税込))。また、チーズの代わりに豆腐を使用した「特製ベイクドチーズケーキ風(500円(税込))」や、甘さ控えめでもギュッとつまった干し芋でボリューム感抜群の「そば粉と干し芋のガトーショコラ(500円(税込))」などのスイーツも人気です。徹底したヴィーガンの方、カフェだけでなく自然食品を買いたい方には是非行って頂きたいお店です。


3. LIMA CAFE マクロビオティック


公式ホームページ(日本語のみ)

4. MOMINOKI HOUSE

1976年に開店し、日本で初めての自然食レストランとしてオープンした「MOMINOKI HOUSE」。本当においしく中味もきれいな料理を作り続けていきたいというシェフの願いから、全ての料理に自然栽培や有機栽培の食材、電子イオン水を使用しています。モーニングは月、木、金、土、日の週五日、8:00 amから11:00 amまで営業しており、一汁三菜定食(750円)は日本ならではのヴィーガン料理が味わえます。また、ランチはメイン料理に玄米や味噌汁などがついた定食スタイル(980〜1,980円(税込))、ディナーは3,500〜4,000円(税込)のコーススタイルでも楽しめます。昼夜通してメニューにある豆腐ステーキは、コクのあるソースがかかっていて豆腐とは思えない満足感!せっかく日本に来たんだから和食らしいヴィーガンを楽しみたい、という人におススメしたいお店です。



4. MOMINOKI HOUSE


公式ホームページ

5. たまな食堂

国産の有機・無農薬玄米、野菜にこだわり、納豆や味噌などの発酵食の提供に力を入れているのが「たまな食堂」です。ランチは平日限定の「一汁三菜(1,350円(税込))」が定番で、大豆ミートや厚揚げを使用したメインのおかずに三種のおばんざい、玄米と味噌汁、ドリンクがつきます。そしてディナーはコースメニューが豊富に揃い、中でも人気なのが「デトックス美人コース(5,400円(税込))」。チアシードやキヌアなどの雑穀や酵素を多く含む野菜を使用することで胃腸の働きを活発にし、体内のデトックス効果をアップさせるような全6品は、見た目も美しく女性の心をわしづかみにします。また、1人で来店した人だけが注文できる「おひとりさまディナーコース(3,300円(税込))」も好評だとか。前菜に2品選べるメイン、ライスかパンにデザート、ドリンクがついています。歩き疲れ1人でゆっくり食事をしたいとき、また、日本ならではの発酵食を試してみたい方は是非訪れてみてください。


5. たまな食堂


公式ホームページ

いかがでしたか?ベジタリアン・ヴィーガンは味気ないと思いがちですが、そこは食にうるさい東京だからこそ心配無用。普段はベジタリアン・ヴィーガンじゃないという人も、ヘルシーな食事に興味があるなら是非行ってみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事