WOW! JAPAN

東京

グルメ

東京にある変わり種居酒屋5選

2016.04.21

Writer name : Porepore

東京には、居酒屋がたくさんありますが、一風変わったコンセプトの居酒屋も沢山あるんです。今回は、これが居酒屋!?と驚くような変わったお店を紹介します。

1. 幻想的な空間が広がる「アラビアンロック」

アラビアンナイトの世界をイメージしたエキゾチックな内装と音楽が流れるのお店「アラビアンロック」。まずは、魔法のランプをこすり「開けゴマ」と唱えて入店します。アラブの宮殿、王室の部屋、盗賊の洞窟といったテーマごとに趣向を凝らした個室に入れば、まさにアラビアンナイトの世界にいる気分に浸れます。
内装だけでなく料理も凝っていて、タジン鍋やアラブの王宮をイメージした創作料理など、目と舌で楽しめるメニューがそろっています。肉好きな方には「60分ローストビーフ食べ放題(女性980円(税抜)、男性1,680円(税抜)、上野店のみ月~木限定」がおすすめ。その他、3,000円~4,000円程度のお得なコース(飲み放題付き、要予約)が充実しており、見た目がかわいいカクテルも人気!東京では新宿と上野に店舗があり、観光の後にも立ち寄りやすいので、ぜひ王宮の晩餐を楽しんでくださいね!


1. 幻想的な空間が広がる「アラビアンロック」


公式ホームページ(日本語のみ)

2. 怖いのが好きな人におすすめ「ザ・ロックアップ」

お化け屋敷やホラー映画など怖いものが好きな人は、監獄をイメージした居酒屋「ザ・ロックアップ」へ。狭くて暗い受付に進むと、警官のコスプレをした店員に逮捕され、監獄の中の席まで誘導されます。
料理は怖い名前のものばかりですが、どれもすべて美味しいので安心してください。なかでもおすすめは「悪魔の左手(980円(税込)から)」。手羽先ともも肉で、切り落とされた悪魔の左手を再現したハーブチキン料理です。飲み物も、趣向を凝らしたオリジナルカクテルが充実しており、複数のシリンダーで提供される「人体実験カクテルセット(750円(税抜))」は一番人気。それぞれのシリンダーに入ったカクテルを自分流に混ぜてアレンジすることでオリジナルのカクテルが作ることもできます。
約1時間に1回、モンスターたちが席にやってきてパフォーマンスを繰り広げるので、怖い物好きの人はきっとテンションが上がりますよ!お土産話にもぴったりなお店でおすすめです。東京には新宿、渋谷、池袋、上野の4店舗あります。



2. 怖いのが好きな人におすすめ「ザ・ロックアップ」


公式ホームページ(日本語のみ)

3. 昭和のレトロな雰囲気が漂う「えびす駄菓子バー」

日本の駄菓子(子供向けに製造販売される安価な菓子)をつまみにお酒が飲める変わった居酒屋「駄菓子バー」。昭和レトロな雰囲気の外観と内装が特徴で、恵比寿、池袋など都内に4店舗あります。店内には駄菓子コーナーが併設されていて、約100種類ある駄菓子が食べ放題。コースは飲み放題付で2,500円(税込)からととってもリーズナブルですよ。
料理は駄菓子を使ったポテトサラダやチヂミなどの創作料理があり、お酒は種類がとても豊富。どのお酒にどの駄菓子が合うか、いろいろ試して皆でわいわい盛り上がれますよ。
駄菓子と料理を一度に楽しめる珍しいお店なので、ぜひこの機会にチャレンジしてみてくださいね!



3. 昭和のレトロな雰囲気が漂う「えびす駄菓子バー」


公式ホームページ(日本語のみ)

4. サムライの時代にタイムスリップできる「戦国武勇伝」

日本では15世紀末から16世紀末まで、各地で領地を実効支配する「戦国大名」と呼ばれる勢力が出現するなど群雄割拠の時代でした。この時期を「戦国時代」と呼び、当時、活躍した歴史的人物達を「戦国武将」と呼びます。
この「戦国武将」をモチーフにした居酒屋が新宿にある「戦国武勇伝」。入口には当時の防具である甲冑フィギュアが飾られ雰囲気たっぷりで、タイムスリップした気分になります。店内は、日本の歴史を左右した合戦をテーマにエリア分けされ、それぞれに戦国武将の名前が付けられた個室があります。華やかな着物や家系図などが飾られて、部屋毎に趣が異なるのも見どころ。
料理は戦国時代をモチーフにした日本食メニューです。一押しは、豚・牛・鶏を蒸した「せいろ蒸し(1人前1,280円(税抜)から。注文は2人前から)」で、湯気を戦いの狼煙に見立てたヘルシーな料理です。サムライ文化や日本の歴史を体験できる貴重な居酒屋なので、ぜひ訪れてみてくださいね!


4. サムライの時代にタイムスリップできる「戦国武勇伝」


公式ホームページ(日本語のみ)

5. 忍者屋敷を再現した居酒屋「NINJA AKASAKA」

最後にご紹介するのは、忍者がいるレストラン「NINJA AKASAKA」。世界のメディアにも多く取り上げられ、ハリウッドスターなど多くのセレブも訪れているお店です。忍者屋敷を再現した店内には随所にからくりがあり、滝や池まであるなど、忍者に案内されて席に着くまでの間も楽しませてくれます。
料理は、さまざまな技術や工夫を凝らした本格的な創作和食。なかでも、「NINJA 旬菜細斬りサラダ(850円(税抜))」、「日替わり刺身 空中浮葉盛り(2,800円(税抜))」などは見た目も楽しく、美味しいと評判です。ベジタリアンなどの食事に制限のある方向けのコースも充実しているのもうれしいですね。
小学生低学年までの子どもは、忍者になって記念撮影することもできます。また食事の合間には、忍者によるショータイムもあるなど、大人も子どもも楽しめるお店です!(お子様の入店は平日7:00 pmまで。日・祝日は終日可能。)


5. 忍者屋敷を再現した居酒屋「NINJA AKASAKA」


公式ホームページ

いかがでしたか?今回はちょっと変わった居酒屋をご紹介しましたが、どこも変わっているだけでなく、料理もおすすめです。ぜひ日本の旅の思い出に立ち寄ってみてください。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!