WOW! JAPAN

東京

グルメ

名店からチェーン店まで!東京で行きたいそば店5選

2016.03.17

Writer name : Porepore

日本の食文化を代表する「そば」は江戸時代(1603年~1868年)から庶民のファストフードとして食され、当時から東京には数多くのそば店がありました。今回は東京で観光ついでに立ち寄れるおすすめのお店を5選紹介します。

1. 浅草・東京スカイツリー(R)の観光なら「吾妻橋やぶそば」

浅草と東京スカイツリー(R)は電車で一駅、歩いても30分ほどの距離です。道中に腹ごしらえをするなら、駒形橋のふもとにある「吾妻橋やぶそば」がおすすめ。店内は広々として落ち着ける雰囲気です。
毎朝店で手打ちするそばは、風味があり、力強いコシでつるりとしたのど越しが特徴。そばつゆは濃い口のしょう油とほんのりした甘めの胡麻つゆの2種類があります。もりそば大(2,200円)、中(1,500円)、小(800円)、胡麻汁そば(900円)も名物なのでお試しを。営業時間は4:00 pmまでですが、そばがなくなり次第店を閉めてしまうので、早めの時間に訪れたほうが良いでしょう。行列必至のお店です。

※写真はイメージです


1. 浅草・東京スカイツリー(R)の観光なら「吾妻橋やぶそば」

2. 虎ノ門の老舗「名代 大坂屋 砂場 本店」

宿泊施設もある虎ノ門ヒルズが建ち、東京観光の拠点になることも増えた虎ノ門エリアには、明治5年創業の老舗「名代 大坂屋 砂場 本店」があります。建物には昔ながらの風情があり、木のぬくもりを感じられる造りとなっています。客席数は80席でゆったりと落ち着ける雰囲気です。
そばは、のど越しの良いコシのある上品な味わいで、もりそば(720円)や白と黒の2種類のそばが楽しめる二色切り(900円)、天せいろ(1,150円から)などがおすすめ。そば以外の料理も豊富なので、お酒をゆっくり楽しみながら、最後のシメにおそばを食べるのもいいですね!平日のランチタイムは混雑しているので、早めの晩御飯に訪れるのが良いでしょう。


2. 虎ノ門の老舗「名代 大坂屋 砂場 本店」

3. ミシュラン一つ星のそば店「玉笑」

ミシュラン一つ星を獲得した「玉笑」は、観光客が集まる明治神宮前・原宿・表参道エリアにあります。店主のそばへの情熱は熱く、栃木県でそばの自家栽培をしており、収穫した実の殻を取り、石臼で引き粉にするまでを店主自ら行っています。厳選された素材で作られたそばは、一口食べると芳醇な風味とそばの甘みが口の中いっぱいに広がります。メニューは粗挽きせいろ(1,080円(税込))、熱もりせいろ(1,080円(税込))など。
お酒好きな方は、店主が選んだ「そばに合う日本酒」も見逃せませんよ!お酒と相性の良いおつまみもいくつも用意されてるのでぜひ試して見ましょう。早めに閉まってしまうそば店が多い中、平日は9:30 pmまで営業しているのもうれしいポイントです。


3. ミシュラン一つ星のそば店「玉笑」

4. 三つ星観光地のそば店「山門前もみじや」

観光地を星付きで評価する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得した高尾山は、老舗のそば店が多く、山芋をすりおろして作ったとろろを入れたとろろそばが名物です。そんな高尾山でおすすめのお店が、あのポール・マッカートニーも食べに来たという「門前もみじや」。高尾山薬王院の山門前にあり、登る前や後の食事、ちょっとした休憩に立ち寄りやすいお店です。とろろそば(900円)の他に、もう一つの名物「天狗そば」(1,300円)があります。食べ応えのある太めのそばに天狗の焼き印入りのカマボコ、海老と舞茸の天ぷら、山菜などが入ってとても具沢山!窓際に座ればきれいな景色を眺めながら、おいしいそばを食べられます。


4. 三つ星観光地のそば店「山門前もみじや」

5. 時間がないときに!立ち食いそば「小諸そば」

最後に、時間がないときに便利な立ち食いそば店(そばを立って食べるお店)をご紹介しましょう。主要な駅のなかや駅の近くには必ずあり、移動の合間に日本の伝統食をサッと味わえるのが魅力です。東京には数多くの立ち食いそば店がありますが、中でも都内に多くの店舗をもつチェーン店「小諸そば」は、そばとさっぱりとしたつゆのバランスが良く、価格もかけそばが240円(税込)からと非常にリーズナブルでおすすめ。また、ミニ丼(天丼やカツ丼)をセットにしたメニュー(500~600円)もボリューム満点で人気です。卓上におかれたネギや唐辛子などの薬味はのせ放題なので、お好みの味を探してみてくださいね。立ち食いそばと言っても座って食べることができる店舗も多いので、入る前にチェックしましょう。


5. 時間がないときに!立ち食いそば「小諸そば」

いかがでしたか?一口にそばといえど、使っているそば粉や食感、つゆなど、こだわりはお店によってさまざまです。いくつかの店舗で食べ比べて違いを実感してみるのも良いかもしれません。ぜひ東京に来たら、名店のそばを味わってください。

※本記事の価格等の情報は最新の情報とは異なる可能性があるのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!