WOW! JAPAN

東京

グルメ

目と舌で楽しむ新宿のお寿司屋3選

2015.10.01

Writer name : Miyano miyuki

日本有数の繁華街、新宿。
日本の首都である東京都に位置し、東京都の中では池袋・渋谷と並んだ三大副都心のひとつです。JR線、小田急線、京王線、各種地下鉄が乗り入れるビッグターミナル駅である新宿駅を中心に街が広がっていて、高層の商業施設やオフィスビルが建ち並んでいます。東京都庁がある街としても有名です。
昼夜を問わず賑わいをみせ、異文化が行き交う雑多な街になっていますが、様々な飲食店が並ぶ中、特徴ある寿司店が多いのも新宿ならでは。新宿だからこそ味わえる、じっと見ているとまるでアートのような、そればかりでなく、口の中に入れると海が広がるような、まさに目と舌で楽しむことができる、そんな新宿のお寿司屋3店を覗いてみましょう。


1.華火

カフェのようなリラックス空間で、本格握り寿司が味わえる



行燈灯るエントランスを入るとふかふかのソファーが。ここはカフェ? いえいえ、ここは18歳から修業を積んできた総料理長が率いる上質なオトナの空間が楽しめる寿司の名店です。熟練した寿司職人が厳選素材の鮮魚を仕立て上げたお寿司は、エレガントな空間にマッチしてまるで宝石のよう。
”おまかせコース”は5,000円~、”おきまり寿司”は2,500円~ と予算や好みに合わせて選ぶことが可能。ビールや日本酒だけでなく、シャンパンなどの用意があるのも嬉しいところです。ソファーに深く座り、旨い寿司、旨い酒を味わいながら新宿の夜を過ごせば、日本文化の新しい一面をも垣間見ることができるでしょう。
ゆったりと寿司を味わいたい方にはぴったりのお店です。

■住所/東京新宿区歌舞伎町2-11-4 Leeビル
■電話/050-5787-4734
■営業/18:00~翌2:00(L.O.1:00、ドリンクL.O.1:30)
■休/日・祝


1.華火

2.おたる 政寿司 新宿店

北の大地から毎日空輸の新鮮食材、北海道の名店が新宿に


海の幸の宝庫 北海道より、毎朝厳選された新鮮素材を空輸しているのが おたる 政寿司 新宿店です。
新宿駅徒歩2分の位置にありながら、店内に入ればそこはまさしく北海道。海産物が豊富な北海道に本店を構える老舗おたる政寿司の支店なので、もちろん寿司には自信あり。超特大の海老や、うに、鮭、いかそうめんなど鮮度抜群の寿司は食べるのがもったいないほど芸術的。また、英語が話せるスタッフもいるので、本日おすすめの1品を聞いてみるのも良いでしょう。人気メニューは”華”3,240円。
新宿にいながら北の大地の味覚を堪能できる贅沢な寿司店で、日本の食文化を愛でてみてはいかがでしょうか。

■住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2タカシマヤタイムズスクエア14F
■電話/03-5361-1937
■営業/11:00~23:00
■休/不定(タカシマヤタイムズスクエアに準ずる)


2.おたる 政寿司 新宿店


ホームページ(日本語のみ)

3.すし処 鮨丸

新宿ではめったにお目にかかれない関あじ・関さばの正規特約店


寿司ネタである魚介の種類で勝負したら、都内随一の寿司店が すし処 鮨丸です。
産地以外ではなかなか出会うことが難しい関あじ*・関さば*の特約店です。その他にもめったに口にできない珍しいネタもあり、珍しい寿司を食べたいチャレンジャーにおすすめの寿司店です。
ランチは”イカ丼”850円~、ディナーは寿司二十貫とお椀つきの”まんぷく握り”が4,800円と大変リーズナブルなので、お腹に余裕があれば、新しい寿司ネタに挑戦してみるのも面白いでしょう。
食べてしまうのがもったいないと感じるほど、盛り付けにも芸術性が光る、誰もが満足できる新宿の名店です。

*関あじ・関さば:大分県大分市の佐賀関のみで水揚げされる、水産品の高級ブランド

■住所/東京都新宿区新宿3-31-6
■電話/03-3356-7077
■営業/月~金11:30~14:00(ランチ)17:00~23:30、土11:30~23:30、日・祝11:30~21:30
■休/年末年始(12月31日・1月1日)


3.すし処 鮨丸


ホームページ(日本語のみ)

寿司といっても、お店により雰囲気や盛り付け、味は様々です。多くの人が賑わう新宿で、あなたも目と舌で寿司を堪能してみませんか。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!