close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【三重・伊勢】コレを買えば間違いなし!今人気のイチオシお土産5選

2000年以上の歴史を持つ神社「伊勢神宮」がある、三重県伊勢市。近年、訪日観光客からも高い人気を博しているエリアです。今回は、伊勢を訪れたら手に入れたい、イチオシのお土産5選をご紹介します!

1. ブランカの「シェル・レーヌ」

三重が誇る名産・真珠をモチーフにした焼き菓子。可愛らしい貝の形をしているのが特徴で、G7伊勢志摩サミットの際にはコーヒーブレイクのお菓子にも選ばれました。地元企業(御木本製薬)が開発した真珠貝から作られた「天然パールシェルカルシウム」が生地に使われているほか、地元・三重産の卵と小麦粉を使用。膨張剤や保存料などの添加物は一切使わず、バターの豊かな風味を生かした一品です。

価格例:プレーン 3個入り 534円(税込)など

2. 伊勢うどん

伊勢の郷土料理の代表格「伊勢うどん」。太くやわらかな麺を茹で、魚介でとったダシや、甘く濃厚な醤油などを合わせたタレで食べる料理です。薬味はシンプルに刻みねぎをのせたり粉末とうがらしなどをかけたりして、素朴な味わいを楽しみます。伊勢市内では80軒ほどの飲食店で提供されている料理ですが、持ち帰り用をお土産として購入するのもポピュラー。茹でるだけと調理も簡単なので、ぜひ一度試してみてください。

価格例:麺+タレ 2食入り 657円(税抜)など

3. 伊勢の地酒

稲作に適した気候、そして雨が多いため豊かで清冽な水源にも恵まれた土地である「三重」では、県内各所で高品質な日本酒がつくられています。伊勢地方のものでは、伊勢神宮の神々へ捧げる供物として知られるお酒・白鷹株式会社「白鷹(画像のもの)」などの銘柄が有名です。海の幸など、さまざまな食材・料理と組み合わせれば、その美味しさをさらに引き立ててくれる銘酒ぞろい。ぜひお土産として選んでみてくださいね。

価格例:白鷹株式会社の「白鷹」400円(税抜)など

4. 松阪牛加工品

肉の芸術品と称され、世界的にもその名を知られるブランド食材、「松阪牛」。選び抜かれた優秀な血統の牛を長い年月をかけて成長させることで、手のひらの上で溶けるほどの上質な脂とやわらかな甘み、そしてきめ細かい霜降りという魅力的な要素を持った肉質が生まれるのです。そんな「松阪牛」を加工した商品もお土産として大変人気があります。例えば、下の画像のようなビーフカレーや、ビーフシチューのレトルト食品などなら気軽にトライしやすいのでおすすめです。

価格例:松阪牛ビーフカレー1,080円(税込)など

5. シラセの「神宮スギ」

伊勢神宮には神木として大切にされている杉があります。その「神宮杉」の年輪をモチーフに、お菓子として表現したのが、こちらのバームクーヘンです。地元契約農家の有機飼料で育った鶏の卵、新鮮な発酵バター、そして北海道十勝産の生クリームなどを贅沢に用い、素材の風味を生かして丁寧に焼き上げられた一品。しっとりとした食感と、コクのある豊かな味わいを楽しめます。

価格例:17×4.5 cmサイズ 2,700円(税込)など

5. シラセの「神宮スギ」

今回ご紹介したものは、「おかげ横丁(伊勢神宮内宮の参道途中にある)」や「おはらい町(伊勢神宮内宮の鳥居前町)」をはじめ、伊勢神宮付近のお土産店などを中心に販売されています。ぜひチェックしてみてくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!