close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

「肉の芸術品」松阪牛を食べよう!三重の美味しい肉料理の店5選

三重県は、日本屈指の食肉牛である松阪牛(まつさかうし)の産地です。松阪牛は「肉の芸術品」とも呼ばれる人気の牛肉で、三重を訪れたらぜひ味わってほしい食材のひとつ。今回は、三重の美味しい肉料理の店5選の紹介です。

1. やきにく AJiyoshi

オシャレな外観と清潔感あふれる内装のお店。提供される肉はもちろん松阪牛がメインで、肉本来のとろけるような柔らかさと脂の旨味が楽しめます。また、肉の旨味がさらに増すオリジナルの自家製タレも好評。お店の名物は「松阪牛特選ハラミ・サガリ(横隔膜の肋骨側)」ですが、最初は、隠れた名物でもある「塩タン(700円)」をお試しあれ。噛みしめることでタンの旨味があふれます。

1. やきにく AJiyoshi

三重県津市久居井戸山町810-17

2. 焼肉 殿(との)

全国各地から厳選した肉を使用しているのが自慢のお店です。扱っている松阪牛は、上位のA4ランク以上のものだけ。看板メニューは「和牛鬼うまハラミ(1,600円(税抜))」。ハラミは、横隔膜の背中側の内臓肉で、希少な部位です。岐阜県の飛騨牛のハラミは数量限定の早い者勝ち。また、「名物和牛ホルモン(550円(税抜))」のプリプリ感と脂の甘みもお楽しみください。

2. 焼肉 殿(との)

三重県桑名市長島町松ヶ島94

3. 松阪牛 伊藤商店

極上の松阪牛をリーズナブルに楽しめる焼肉店。「松阪牛盛り合わせ」など、松阪牛と和牛がたっぷり堪能できる宴会コース(1名分・5,000円(税込))も用意されています。松阪牛以外の和牛も、1頭から約600gほどしかとれない「シャトーブリアン(1,300円(税抜))」や、赤字覚悟の値段の「【数量限定】和牛ロース(900円(税抜))」など、ぜひ試してほしい部位がいっぱい。新鮮な極上肉を仕入れるので、生食のメニューも充実しています。

※松阪牛宴会コース(全11品)

3. 松阪牛 伊藤商店

三重県四日市市西新地6-4 1F

4. 松阪まるよし 鎌田本店

精肉店にレストランが併設された松阪牛専門店。屋根にそびえる大きな看板に記された「ビフテキ」が、まさに看板メニューです。「ビフテキ」とはビーフステーキのこと。「松阪牛ロース芯だけステーキ(150g・20,520円(税込))」は、松阪牛の中で最高の肉質であるサーロインの中心部分を使ったぜいたくな逸品です。また、サーロインの横にある希少な部位を使った「牛トロすき焼き(10,638円(税込))」など、鍋料理も多数用意されています。

4. 松阪まるよし 鎌田本店

三重県松阪市鎌田町239-2

5. 西洋肉料理 岡

1964年創業のレストラン。松阪牛を味わうのなら、フィレやサーロインの「ステーキ(4,200円(税込)〜12,000円(税込))」がおすすめ。また、50年間変わらない「岡オリジナルわらじハンバーグ」にスープ・サラダ・ライスがついた「ハンバーグセット(1,900円(税込))」や、デミグラスソースで煮込んだ「松阪牛バラ肉シチュー(3,400円(税込))」は絶品です。和風仕立ての「スパゲッティー松阪牛添え(2,050円(税込))」や「松阪牛オムライス(1,500円(税込))」もお試しあれ。

5. 西洋肉料理 岡

三重県松阪市内五曲町115-20

松阪牛の特徴は、赤い筋肉の間に白い脂肪が細かい網の目のように入っている「霜降り」や「サシ」と呼ばれる見た目にあります。脂肪が均等に入っていることで、肉質は柔らかく、口に入れると溶けるような感覚が味わえます。三重県を訪れる際には、ぜひ食べてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!