close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

絶景の宝庫!一度は訪れたい「四国」地方のオススメ紅葉スポット5選

全国どこへ行っても美しい紅葉を楽しめる日本の秋。今回の記事では、そのなかでも特に絶景揃いの「四国」地方の紅葉スポット5選を厳選してご紹介します。

1. 石鎚山(愛媛県)

西日本最高峰と言われる愛媛県の「石鎚山」は、古くから信仰の対象として畏敬されてきた日本七霊山のひとつ。秋になると山頂の紅葉が見頃を迎え、気温の低下とともに麓に彩りが広がり、その美しい光景が登山者の目を楽しませます。石鎚登山ロープウェイ山頂駅から頂上まで歩くコースなど、多数の登山ルートが完備されていて、山を登りながらでもロープウェイから眺めても、きれいな紅葉景色を満喫できます。

見ごろ:10月上旬~11月上旬
ロープウェイ往復乗車料金:大人(中学生以上)1,950円、小人(小学生)980円

1. 石鎚山(愛媛県)

愛媛県西条市久万高原町

2. 祖谷渓(徳島県)

深く切り込んだV字型の渓谷で、四国を代表する有名な絶景スポット。深い谷底から峰まで全山紅葉する様子は、一見の価値があります。特にオススメしたい鑑賞ポイントは、巨岩の上に立つ少年の像。かつて地元の子どもたちや旅人が「度胸試し」をしたという逸話が残る断崖絶壁にあり、目がくらむようなスリル満点の光景と美しい紅葉とのコントラストを楽しめますよ!

見ごろ:11月上旬~11月中旬

2. 祖谷渓(徳島県)

徳島県三好市池田町松尾、西祖谷山村

3. 大歩危・小歩危(徳島県)

こちらも先ほどご紹介した徳島県三好エリアにある有名なスポット。両岸に1,000m近い高さの山地がそびえ、立ち並んでいる、吉野川中流の渓谷です。秋になると両岸の色々な場所で木々が美しく色づき、特に川を下る遊覧船からの眺めは絶景です。

見ごろ:11月中旬~11月下旬
遊覧船乗車料金:大人1,080円、小人(3才〜小学生)540円

3. 大歩危・小歩危(徳島県)

徳島県三好市山城町(剣山国定公園)

4. 寒霞渓(香川県)

小豆島にある「寒霞渓」は日本三大渓谷美のひとつに数えられる、全国屈指の景勝地です。秋になると島の木々全体が美しく色づきますが、特に「寒霞渓」周辺の奇岩に沿った紅葉の素晴らしさは圧巻。ロープウェイに乗れば、車窓から渓谷を彩る紅葉と瀬戸内の海岸美をまとめて鑑賞できます。

見ごろ:11月中旬~11月下旬
ロープウェイ往復乗車料金:大人1,470円、小人740円

4. 寒霞渓(香川県)

香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168

5. べふ峡(高知県)

国定公園の物部川源流域にある渓谷で、一年中変化に富んだ自然景観を楽しめることで知られています。特に秋になると山一面が紅葉に染まり、見事な美しさを織りなします。周辺は遊歩道が整備されているので散策にぴったり。例年、シーズン中には「もみじ茶屋」が開店し、名物のそばや寿司、川魚の塩焼きなど素朴な郷土料理を味わえます。

見ごろ11月中旬~11月下旬

5. べふ峡(高知県)

高知県香美市物部町別府

いかがだったでしょうか?紅葉はもちろん、数々の観光名所や名物グルメも目白押しの四国地方。ぜひ一度は訪れてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!