close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【2018年版】ビギナー必見!四国エリアの有名観光スポット10選

徳島・香川・愛媛・高知の4県で構成される四国。まわりを海に囲まれた温暖な気候と豊かな自然、独特の文化に注目が集まるエリアです。今回は各県の有名な観光スポットをご紹介!

1. 鳴門の渦潮(徳島)

徳島県鳴門市と淡路島(本州と四国の間にある離島)との間にある鳴門海峡は、潮の満干により「渦潮」が発生することで有名。潮の流れが速く、世界三大潮流とも称されています。
渦潮が見られるのは満潮時と干潮時。それぞれ1日2回ずつあり、その前後90分ほどが見ごろです。渦が最も大きくなるのは、春と秋の大潮の頃。轟音をたてながら流れる最大直径20m、潮流時速20kmもの渦潮が発生します。ガラス床から渦潮が鑑賞でる海上45mの遊歩道「渦の道(大人510円)」では、英語・中国語・韓国語対応の音声ガイド貸出サービスを実施。観潮船(大人1,800円〜)に乗れば、間近まで接近することもできますよ。

1. 鳴門の渦潮(徳島)

徳島県鳴門市鳴門町

2. 大歩危 小歩危(おおぼけ こぼけ)

険しく切り立った渓谷をつくる白い岩々と、その間を流れるエメラルドグリーンの吉野川とのコントラストは絶景!約8kmの渓谷は吉野川の激流によって2億年かけてつくられたもので、自然の醍醐味を感じさせます。ゆったりと川を下る「大歩危峡舟くだり」やスリルを味わえるラフティングなどのアクティビティもあり、清流の荒々しさを体感できるのでおすすめです。春の桜、3月下旬から5月末に飾られる鯉のぼり(子どもの成長を祈って飾る、布製の大きな鯉)、夏の新緑、秋の紅葉など、四季折々の彩りの変化も楽しめます。

2. 大歩危 小歩危(おおぼけ こぼけ)

徳島県三好市山城町西宇

3. 金刀比羅宮(香川)

五穀豊穰、大漁祈願、商売繁盛など、幅広いご利益があり、古来あつい信仰を集めてきた神社です。
参道の長い石段が有名で、本宮まで785段、奥社までは1,368段。JR琴平駅から石段までの道沿いには、石段を登る際に使用する杖を貸し出してくれるお店もあります。見どころは、江戸時代(1603年~1867年)を代表する画家・円山応挙の障壁画や襖絵が見学できる「表書院」。精密な彫刻が美しい「旭社」もぜひ見ておきたい由緒ある社殿です。

表書院入場料:一般800円、高・大学生400円

3. 金刀比羅宮(香川)

香川県仲多度郡琴平町892-1

4. 栗林公園(りつりんこうえん)(香川)

栗林公園は、紫雲山を借景している日本最大級の庭園。その特徴は約16万2,000平方メートルにも及ぶ広大な敷地と、庭を実際に歩いて楽しめる点です。石や樹木の置き方が工夫されているので、一歩歩いて見る角度が変わると景色も変わっていきます。また、約30分かけて庭内の池・南湖を和船に乗ってめぐる「南湖周遊和船」もおすすめ。日本庭園を船から楽しむのは、なかなかできない体験です。

4. 栗林公園(りつりんこうえん)(香川)

香川県高松市栗林町1-20-16

5. 直島(香川)

瀬戸内海に浮かぶ香川県の離島「直島」は、アートの島として知られる人気スポット。高松港からフェリーで約1時間、高速船で約30分でアクセスできます。
古い町並みを残す島内には、美術館や風景に溶け込む屋外作品などが点在。代表的なのは、世界的にも有名な美術家・草間彌生のかぼちゃをモチーフにした作品。アートに囲まれながら入浴できる銭湯(大人510円)もあるんですよ。美術館とホテルが一体となった施設のほか、旅館や民宿もあるので泊まりがけで訪れるのもおすすめ。

5. 直島(香川)

香川県香川郡直島町2249-40

6. 松山城(愛媛)

愛媛県を訪れるなら、城下町・松山を一望する山の頂に建つ「松山城」は必見。
防御能力にすぐれた城として有名で、城内には敵の侵入を防ぐ仕掛けが多数。城の中枢部「天守」も、入口が建物に囲まれた武備に徹した構造です。江戸時代(1603年〜1867年)に建てられた城のなかで創建時の天守が残るのは全国でも12城のみ。そのうちのひとつがこの松山城なんですよ。天守内部では甲冑(鎧や兜のこと)の試着が可能。最上階から望む町の景色も見どころです。

松山城天守観覧料:大人510円、小学生150円

6. 松山城(愛媛)

愛媛県松山市丸之内1

7. 四国カルスト(愛媛)

標高1,000mから1,485mの尾根沿いの高原に、白い石灰岩が点在するカルスト特有の景色が広がります。牛が放牧される牧草地もあるほか、ペンションやキャンプ場も整備されていて夏の避暑地として観光客に人気。白い奇岩の間を抜ける爽やかな風に吹かれながら、絶品のソフトクリームを食べるのもおすすめです。

7. 四国カルスト(愛媛)

愛媛県上浮穴郡久万高原町西谷

8. 足摺岬(高知)

四国最南端に位置する「足摺岬」は、紺碧の太平洋に突き出た高知県・足摺半島の突端にあります。
展望台からは、見渡す限りに広がる海と荒々しい断崖絶壁が織りなすダイナミックな景色を一望。彼方に望む水平線に地球の丸さを実感することができますよ。岬に佇む白亜の灯台のほか、周辺には県の天然記念物に指定される日本有数の海蝕洞「白山洞門」や、無料で利用できる足湯なども点在。朝日&夕日鑑賞にもおすすめのスポットです。

8. 足摺岬(高知)

高知県土佐清水市足摺岬

9. 桂浜(高知)

弓のような形をした白い砂浜と、荒々しい波が見どころの桂浜。浜を眺めながら、右手の小高い崖の上にある海津見(わたつみ)神社にも参拝してみましょう。海上安全や商売繁盛、良縁成就の御利益があるとされるこの神社からは、桂浜と太平洋を見下ろすことができます。太平洋の紺碧の海と打ち寄せる白波は迫力満点!また、桂浜は月の名所として知られ、海にのびる月の光が海津見神社を照らす様子は絶景です。

9. 桂浜(高知)

高知県高知市浦戸

10. 高知城(高知)

高知城でぜひ訪れたいのは重厚な追手門と、日本全国に12しか現存しない天守。城の入り口にある追手門は、両脇の石垣と門の上部の3方向から攻撃するための実戦的な造りです。この追手門手前からは門と天守を一緒に眺められるので写真撮影にもおすすめ。多数の文化財がある城内を見学したら、城の一番高い部分に上ってみましょう。高知の市街地が一望できる、素晴らしい眺めです。

高知城天守・懐徳館・東多門・廊下門観覧料:18歳以上420円、18歳未満無料

10. 高知城(高知)

高知県高知市丸ノ内1-2-1

いかがでしたか?四国を訪れる際は、この記事を参考に旅のプランを組んでみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

四国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!