close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

口コミで評判!四国を訪れる際に利用したいおすすめの宿5選

四国は、徳島・香川・愛媛・高知の4県からなる自然豊かで温暖なエリア。各地に素晴らしい観光スポットがいくつも点在しています。今回はそんな四国地方から、予約サイトの口コミで評判のホテルを5つご紹介!

1. 瀬戸内リトリート青凪(愛媛)

「瀬戸内リトリート青凪」は、愛媛県松山市にあるホテル。瀬戸内海を望む小高い丘の上にあり、大小500余りの島々が浮かぶ海の景色が満喫できます。
建物は、世界的にも有名な建築家・安藤忠雄による設計。わずか7室の客室は、見晴らし抜群の最上階にあるメゾネットルームや寝湯を備えた半露天温泉付きなど、すべてスイートタイプの豪華な仕様です。屋内外にある2つのプールや、サウナ、スパなどの設備も充実。全館で無料Wi-Fiに接続可能。英語、中国語での対応もOKです。

1. 瀬戸内リトリート青凪(愛媛)

愛媛県松山市柳谷町794-1

2. オーベルジュ土佐山(高知)

高知市郊外にある「オーベルジュ土佐山」。美しい山と川に囲まれたこちらの宿の魅力は、なんといっても地元で穫れた食材を使った和風創作料理。豊かな自然に抱かれながら美味しい食事を味わえば、都会では体験できない至福のときが満喫できます。
杉、檜、土佐和紙など、高知生まれの素材を取り入れた客室はホテル棟に12室。まるで隠れ家のようなヴィラタイプのスイートルームも4棟用意されています。館内には、四季折々の自然を満喫しながら湯に浸かれる温泉も完備。英語での対応可能です。

2. オーベルジュ土佐山(高知)

高知県高知市土佐山東川661

3. ホテル望海荘(香川)

香川県高松市にある「ホテル望海荘」は、瀬戸内海を一望する山の頂上に建つ宿。高松市内の夜景をまるごと見渡す大パノラマや、瀬戸内に沈む夕日が見せる神秘的な風景などが堪能できます。
アジアンリゾートを思わせる客室は夜景側と海側のほか、四季折々のフォレストビューが楽しめる山側からセレクト可能。特選黒毛和牛を使用した夕食や、四国の名産品が満載の朝食など、宿自慢の食事もぜひ味わってみてくださいね。全館で無料Wi-Fiに接続OK。

3. ホテル望海荘(香川)

香川県高松市屋島東町1784-15 屋島山上

4. ダイワロイネットホテル徳島駅前(徳島)

こちらの宿は徳島駅から徒歩1分。バスターミナルも目の前にあるアクセス抜群の立地が魅力です。
客室は、モダンなインテリアで統一された落ち着いた空間。コンパクトなスタンダードルームから、広々使えるコーナーツインルーム、女性専用ルームまで幅広くラインナップ。ベビーベッドが設置できる部屋もあるので、赤ちゃん連れにもおすすめです。館内1Fに高速バスのチケットセンターやコンビニなどの施設があるのも便利。全館で無料Wi-Fiに接続可能。英語対応もOKです。

4. ダイワロイネットホテル徳島駅前(徳島)

徳島県徳島市寺島本町東3-8

5. ホテルセカンドステージ(香川)

「ホテルセカンドステージ」があるのは、香川県高松市郊外に位置する塩江温泉。豊かな自然に囲まれながら効能豊かな温泉が満喫できるホテルです。
多彩な体験メニューを用意しているのが特徴で、香川名物・うどん(小麦粉を使ってつくる太い麺)の手打ちをはじめとする食文化体験のほか、工芸体験、いきものとの触れあいなどに挑戦できます。屋外には多目的広場もあり、BBQやキャンプファイヤー、グラウンドゴルフなども楽しめます。客室は、洋室や和室、和洋室を完備。無料Wi-Fiも利用可。

5. ホテルセカンドステージ(香川)

香川県高松市塩江町上西乙1118-8

いかがでしたか?今回は料理がおいしいオーベルジュから、眺望自慢の宿、駅からすぐのホテルなど、幅広くご紹介してみました。好みの宿泊スタイルにあわせてセレクトしてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

四国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!