close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【動画あり】手作りマスクに挑戦!手ぬぐい・ハンカチ・タオルでの作り方

マスクがなかなか手に入らないという方、必見!今回は、日本古来の手ぬぐいを初めとして、家にあるもので簡単にマスクを作る方法をご紹介!手作りなので、自分の顔に合ったマスクが作れますよ。

1. 手ぬぐいマスクの作り方

最初にご紹介するのは、日本ならではの素材である手ぬぐいを使ったマスク。手ぬぐいとは木綿でできた長方形の布で、その歴史は800年以上あると言われ、元々は庶民の日常生活に欠かせないものでした。現代では柄の豊富さ・美しさから手ぬぐいの魅力が再注目されています。
では、早速「手ぬぐいマスク」を作ってみましょう。

【材料】
てぬぐい:1枚
平ゴム:30cm×2本(無ければヘアゴムでも作れます)
 
【作り方】
1. 手ぬぐいを横長に置き、半分にたたむ(半分でカットしてもOK)
2. 中心に向かって上下をたたむ
3. 中心をつまんで少し折り上げ、プリーツを作る
4. 輪にした平ゴムを通してから、左右を中央へたたむ



そのほか手ぬぐいの便利な利用法

マスクの他にも、手ぬぐいにはたくさんの使い道があります。薄い布なので乾きが早く、収納スペースを取らないのもポイント。キッチンでは、手拭きや食器用のふきんとして手ぬぐいが大活躍。お弁当を包んだり、ボトルカバーとして使うのもライターのお気に入りです。
またかわいい柄がたくさんあるので、キッチン以外でも、壁に掛けて手ぬぐい自体をインテリアとして楽しむこともできますよ。さらにファッションとして、首へストールのように巻けば防寒や日焼け対策にもなる優れもの!
手ぬぐい専門店の他、100円ショップ、お土産店やアニメ関連ショップなどでも購入できることがあります。ジブリやポケモンなどキャラクターの手ぬぐいを売っていることもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2. ハンカチマスクの作り方

次はどこの家庭にもあるハンカチで作ります。今回ご紹介するのはハンカチの内側に使い捨てマスクを入れる方法です。ハンカチだけでマスクを作ることもできますが、ハンカチ自体が薄いので使い捨てマスクを入れてハリを出すと着け心地も良いですよ。
作ってみると、ハンカチが薄いので見た目もすっきりしています。

【材料】
30~48cm四方のハンカチ:1枚
平ゴム:30cm×2本(無ければヘアゴムでも作れます)
使い捨てマスク(無くてもOK)

【作り方】
1. ハンカチをひし形に置いたら、マスクの2倍の幅になるよう下の角を内側に折る。このとき完全に上の角に重ねず、上の角より4、5cm下にしておく。
2. マスクを1の中央に置き、マスクを包むように上下を折る。
3. 両端にゴムを通す。
4. 両端を折る。

3. タオルマスクの作り方

肌触りのいいタオルマスクは、折り方もとても簡単!小さめのタオルがおすすめです。実際に作ってみると、厚めのタオルでは口周りがモコモコしてしまいました。薄手のタオルの方が気になりません。

【材料】
正方形のタオル:1枚(22cm四方ほど)
平ゴム:60cmほど×1本

【作り方】
1. 平ゴムで、両耳にかけられる長さの輪っかを1つ作る。
2. 正方形のタオルの中央に、顔の大きさに合わせて平ゴムを乗せる。
3. 輪っかに沿って、タオルの上下をおる。

換気扇やエアコンのフィルターを切って、タオルマスクの中に入れることもできます。両面テープで貼り付ければ落ちませんよ。

4. バンダナマスクの作り方

ハンカチより大きいバンダナを使えば、耳に掛ける部分も作ることができます。ゴムが家になくても大丈夫!出先でマスクを忘れたときにも、折り方を覚えておけば安心ですね。

【材料】
バンダナ:1枚(48cm四方以上)

【作り方】
1. ハンカチマスクの作り方の1、2と同様に折る。
2. マスクの端を蛇腹に折る。
3. 中央のマスク部分を残して、両端を固結びする。
4. 耳に掛ける部分を作る。結び目の両端を輪にして、3に通し、強く結ぶ。

5. キッチンペーパーマスクの作り方

まるで使い捨てマスクのような見た目になるのが、使い捨てマスクのパーツを使ったキッチンペーパーマスク。
使い捨てマスクを使い終わったら、パーツだけ取っておきましょう。早速装着して鏡を見ると、本物のマスクにそっくり!キッチンペーパーで作ったとは思えない仕上がりで、ライターも大満足です。

【材料】
キッチンペーパー(もしくは不織布):1枚
使い捨てマスクのゴム部分
使い捨てマスクのワイヤー(テクノロート):1本

【作り方】
1. 使い捨てマスクの両端から1cmくらいの部分をゴムを付けたまま切り取る。
2. 鼻部分のワイヤー(テクノロート)も取り出す。
3. 作りたいマスクの幅に合わせて、キッチンペーパーの片端を切り取る。
4. テクノロートの両面に両面テープなどを貼り、キッチンペーパーの下部1cmくらいに置き、テクノロートを巻くように端を折る。
5. テクノロートが上(鼻部分)になるように、キッチンペーパーを折る。折り方は使い捨てマスクを参考に。
6. 上下の端1cmを残して余った部分はカットし、端を折り返して両面テープなどで止める。
7. 1で切り取った、使い捨てマスクの耳のパーツの裏側に両面テープなどを付け、キッチンペーパーに貼る。

今回ご紹介した方法は、手芸が苦手な人でも簡単に作れるものばかり!おうち時間にチャレンジして、SNSで紹介してみるのもオススメですよ。※今回ご紹介したマスクはウイルスの侵入を完全に防ぐものではありません。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!