close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【東京~福岡】おすすめ格安移動手段を一挙解説!新幹線・バス・航空券など

せっかく日本を旅行するなら、いくつもの都市に行きたいと考えている方も多いのでは?!お得に移動するためにどんな移動手段があるのか、時間や値段、移動中の心地よさを考えて比較したいですよね。そこで今回は、人気のある東京と福岡の2つの都市をピックアップ。移動の手段と時間・かかる金額を徹底調査します!

東京と福岡の位置・距離は?

本州の東部にある日本の首都・東京と、本州の西南に位置する九州の北部にある都市・福岡。二つの都市は、直線距離にして約880km離れています。
ちなみに福岡・上海間は890km、福岡・ソウル間は540km。朝鮮半島や中国大陸にも近い福岡は、アジアとの玄関口ともいえる都市なのです。

東京


福岡

どれがお得?東京と福岡のさまざまな移動手段

東京と福岡を移動するための手段は主に、鉄道(在来線)・鉄道(新幹線)・高速バス・飛行機の4つ。この中からベストな移動方法を選ぶために、かかる時間・お金・移動中の快適さをこれから詳しくご紹介します。

方法によっては格安!鉄道(在来線)での移動

とてもハードな旅程を覚悟して安さを優先するなら、青春18きっぷを使った移動方法があります(※青春18きっぷの詳細については過去の記事を参照してください)。5人で同時に乗車すれば、東京から福岡県小倉駅まで一人当たり2,410円という破格の料金!ただし、そのためには早朝の始発電車に乗って、12回の乗り換えを経て19時間24分かけて到着する必要があります。
乗り換えの時間も短い上に、青春18きっぷには「有効期間は1日間で、23:59 pmまでに発車する列車に乗車することができる」という制約があるため、1本でも電車の乗り継ぎを失敗するとこの方法は不可能に。強烈な思い出になること間違いなしのハードな方法です。ちなみに小倉駅から東京駅へ向かう場合、ダイヤの関係で日付をまたいでしまうので、これからご紹介する別の方法で行ったほうがお得です。

旅情あふれる!鉄道(新幹線)での移動

やはり旅はゆったり楽しみたい!という方は新幹線で向かいましょう。東海道・山陽新幹線に乗れば、東京駅から福岡県の博多駅まで、乗り換えもなく約5時間で到着。遅れることも少ないので、予定通りに移動できます。料金は自由席なら22,220円、指定席なら23,390円ですが、往復で購入すれば行きも帰りも1割引になりますよ。
東京駅や博多駅はお土産やお弁当売り場も充実しているので、購入してから乗車してゆったり食事をするのもいいですね。

旅情あふれる!鉄道(新幹線)での移動

安さが魅力!高速バスでの移動

安さと楽さを両立するなら高速バス!バス会社にもよりますが、8:00 pm ~ 9:00 pmに東京駅もしくは新宿駅を出発して、翌日のお昼ごろに博多周辺に到着するプランが多いです。乗るバスのタイプや時期によって料金が変わりますが、だいたい片道7,500円から20,000円ほど。
長時間バスに揺られるので体力は必要ですが、眠っている間に到着するため宿泊代と移動代を兼ねられるのはうれしいポイント。

急いでいるなら!飛行機で移動

とにかく早く着きたい!という方はやはり飛行機。福岡は街の中心部と空港までの距離が近く、福岡空港駅から博多駅まで電車で約6分!限りある旅の時間を有効に使えますよ。また、飛行機というと高いイメージですが、近年は格安航空券の登場で価格を抑えたチケットも手に入れられます。
料金は時期やどの航空会社を使うかによって大きく変わりますが、片道約6,000円から30,000円ほど。かかる時間は約2時間15分です。
ちなみに東京近辺には成田空港と羽田空港があり、都心部にアクセスしやすいのは羽田空港。成田空港から特急「成田エクスプレス」に乗って東京駅まで行く場合、片道3,070円かかります。チケットを取る際には発着する空港に注意してくださいね。

いかがでしたか?早さか安さか、どちらを優先するかで変わる移動手段。ただし、時期によっても料金は変わるほか、早めに予約をすると割引率が高くなることも。出発する日が決まったら、いくつかの交通手段を比較検討してみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!