close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

【保存版】日本ならでは!?飲む前に知っておきたいおすすめ「二日酔い」対策

お酒を楽しく飲んだ次の日、頭痛や吐き気に襲われて辛い経験をしたことがある人は多いと思います。「できれば、そんな辛い思いはしたくない」という人必見!二日酔い対策として定番の食べ物や飲み物をご紹介します!

日本人とお酒について

会社や気の合う仲間同士など、複数の人で集まってお酒を飲む「飲み会」は、日本の文化とも言われています。1月に開かれる「新年会」など季節によって開かれる飲み会や、会社で新入社員を迎える「歓迎会」など、さまざまなタイミングで開かれ、同僚や友人とコミュニケーションをとる大切な機会になっているのです。 そんな日本では、もちろん飲んだ後にくるであろう二日酔い対策もさまざまな方法が編み出されています。いくつかご紹介しますので、ぜひ居酒屋などでお酒を楽しむ際に試してみてくださいね。

【飲む前に】二日酔い対策

ヘパリーゼ

日本ではお酒を飲む前から二日酔い対策が始まっています。その対策のひとつがこの「ヘパリーゼ」。「ヘパリーゼ」は、肝臓に働きかけてその活動を助けるアミノ酸と、新陳代謝を活発にするビタミンなどを含んだ栄養剤で、さまざまな種類が販売されています。二日酔い対策の効果を期待するなら種類を問わず飲酒前に飲むようにしましょう。 初めて「ヘパリーゼ」を試す方におすすめなのが「ヘパリーゼドリンクII」。全国の薬局やドラッグストアで販売しているので購入も手軽にできますよ。

参考価格:420円(税抜)
※医薬品のため、使用上の注意をよく読み用法・用量を守って正しくお使い下さい。

ウコンの力

二日酔い対策といえばこれ!と言ってもいいほど定番の「ウコンの力」。ウコンは中国などアジアの国で民間薬として使われてきた植物で、肝臓を刺激し、消化液をたくさん出させる作用を持っています。「ウコンの力」はそんな健康成分を多く含んだウコンのエキスを配合した製品で、顆粒やドリンクタイプが販売されています。ぜひ試してみたい、という方は「ウコンの力〈ウコンエキスドリンク〉」がおすすめ。ウコン独特の苦みを抑えた、すっきりとした飲みやすさが特徴です。全国のコンビニやドラッグストアで購入できる手軽さもうれしいですね。「ウコンの力」は高濃度で成分が含まれているので、1日1本を目安にとるようにしましょう。

参考価格:180円(税抜)

【二日酔いになった時に】おすすめの食べ物

梅干し

二日酔いになってしまった時は、諦めずに「梅干し」を食べましょう。梅干しには、クエン酸という疲労回復効果のある成分が含まれており、傷ついた肝臓の回復を早める効果があると言われています。梅干しをそのまま食べてもいいですが、「梅干しのお湯割り」がおすすめ。箸で潰した梅干しをお湯に入れることで酸味が軽減し、二日酔いの体に染みわたります。

しじみ汁

「しじみ汁」は、二日酔いの朝に食べたい一品。しじみに含まれる「オルニチン」という成分には、肝臓の機能を高める効果があるとされ、二日酔いの症状の緩和を促してくれます。また、味噌に含まれる「塩分」や「ミネラル」も摂取できるので、脱水状態の体に優しく染みわたります。
コンビニやスーパーでは手軽に作れるインスタント商品も販売されているので、気になる人はお試しあれ。

【二日酔いになった時に】おすすめの飲み物

スポーツドリンク

アルコールには利尿作用があるため、お酒の席でたびたびお手洗いへ行くことがあると思います。アルコールにより体内の水分が外へ出され、翌日の体は脱水状態に陥っています。そこで、二日酔いの朝は、まず「スポーツドリンク」で水分補給がおすすめ。アルコールで胃が傷ついている可能性が高いので、普通の水よりも塩分を含んだスポーツドリンクがより効果的と言われています。

グレープフルーツジュース

アルコール摂取により発生した毒素を分解する時に、肝臓ではビタミンCが消費されます。ビタミンCが不足すると分解に時間がかかってしまうため、二日酔いの際は、ビタミンCを積極的に取るように心がけましょう。「グレープフルーツジュース」は、ビタミンCも多く、水分も一緒に摂れるのでおすすめです。

日本ならではの二日酔い対策をご紹介しました!辛い二日酔いにできるだけならないように、お酒を飲む前に、飲んだ次の日に、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!