close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

安い!美味しい!気軽に楽しめる定番B級グルメの豆知識

日本には安くて美味しい「B級グルメ」がたくさんあります。小腹がすいたとき、ちょっとしたおやつにもぴったりです。今回の記事ではテイクアウト可能な「B級グルメ」をご紹介。豆知識をお教えします!

B級グルメとは?

安くて庶民的でありながら美味しいと評判の料理のこと。全国の食文化を反映させた「町おこし」としての要素が強いものも多く、各地のB級ご当地グルメが集まるイベントも多く開催されています。

どこで買えるの?

お祭り・イベント・フリーマーケットなどの開催会場や、スーパーマーケットの前に時折出店されている屋台、観光地の軽食店、またはコンビニで売られていることが多いです。なかには、その料理専門のお店があることも。

どんなものが定番なの?

それでは、実際にどんなものが定番なのかを見ていきましょう。

今川焼き

水で溶いた小麦粉を焼き型に流し込み、あずきあんまたはカスタードクリームなどを入れて両面を焼いたお菓子。元は江戸時代(1603〜1867年)後期、東京の神田「今川橋」付近で売り出されたことからこの名がつきましたが、地域によっては「大判焼き」・「太鼓焼き」・「巴焼き」と呼ばれることも。主に屋台で売られています。1個100円前後が一般的。

たい焼き

「鯛」の形の焼き型に、小麦粉・砂糖などを水で溶いた生地を流し入れて焼いたお菓子。中身は、あずきあんやカスタードクリームが主流です。主に屋台で売られていますが、専門店も全国にあります。1個100〜200円前後が一般的。

たこ焼き

大阪名物として知られる料理。水溶き小麦粉の中に、刻んだタコや干した小エビ、粉末にしたかつお、刻みネギなどを入れ、タコの頭のように球状になった焼き型に流し込んで焼くというもの。ソースや青のりなどをかけて食べます。主に屋台や専門店の店先で売られていますが、大阪などではイートインスタイルのお店もあります。1皿に数個が盛られる形で、300〜500円前後が一般的。

お好み焼き

大阪や広島の名物として知られる料理。水で溶いた小麦粉に、干した小エビや刻んだイカ・肉・野菜などを混ぜ、鉄板の上で焼くというもの。ソースや粉末かつお、マヨネーズなどをかけて食べます。専門店が多くあるので、そこでイートインもテイクアウトも可能。屋台で購入するのも一般的です。価格は屋台であれば300〜500円前後が多いようです。

焼きそば

中国料理をルーツにもつ麺料理。蒸した中華麺を肉や野菜とともに炒め、ソースで味つけしたものが一般的です。お好み焼き屋などで提供されていることの多いメニューで、イートインもテイクアウトもOK。屋台メニューとしてもポピュラーです。価格は屋台であれば300〜500円前後が一般的。

肉まん

刻んだ野菜と挽肉を塩胡椒などで調味し、小麦粉の生地で包んでふっくらと蒸したもの。具材は多様で、あずきあんを包んだ「あんまん」、チーズとトマトソースを包んだ「ピザまん」、カレーソースを包んだ「カレーまん」など色々な種類があります。主にはコンビニで売られており、価格は100〜200円前後が一般的。

ソフトクリーム

やわらかく口あたりなめらかにつくられたアイスクリームのこと。コーンカップにうず巻き状にしぼり出して売られることが多いです。通常のアイスクリームは空気を含むように材料を撹拌しながら冷やし、固めてつくられるのが一般的ですが、ソフトクリームは固まりかけの半凍結状態のものを指します。コンビニなどで売られているほか、観光地や牧場でもよく売られています。色々な味のご当地ソフトもたくさんありますよ。価格は100〜200円前後が一般的。

アイス最中

もちごめの粉をこね、薄くのばして焼いた皮で、バニラアイスやチョコレートなどを挟んだ氷菓。パリパリの皮の食感と、甘くとろけるアイスクリームが相性抜群です。コンビニなどで売られています。価格は100〜200円前後が一般的。

「味はA級、値段はB級」、そんな料理の数々をどうぞ楽しんでくださいね!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

大阪・泉州の観光スポット満載!

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!