close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

世界的規模の火山から絶景が楽しめる秀峰まで!日本の面白い山7選

日本には数多くの山がありますが、今回はなかでも独自の特徴を持つ山7選をご紹介。有名な富士山をはじめ、世界的規模の火山や絶景が楽しめる山、日本一低い山など、幅広くピックアップしました。

1. 富士山(静岡・山梨)

日本のシンボル的存在である「富士山」は、静岡と山梨にまたがる成層火山。標高3,776mの国内最高峰で、晴れた日には東京からもその姿を望むことができます。古くから噴火や溶岩流出を繰り返してきた富士山は、日本人にとって恐ろしくも神秘的な存在。神の宿る山として、信仰の対象ともなってきました。その神秘性と美しい姿にインスピレーションを得た芸術家も多数。2013年には世界文化遺産に登録されました。

1. 富士山(静岡・山梨)

山梨県南都留郡鳴沢村字富士山

2. 鳳凰山(山梨)

山梨・南アルプス北部にある「鳳凰山」。観音岳、地蔵岳、薬師岳の総称で標高2,841m。鳳凰三山とも呼ばれています。最大の特徴は、花崗岩の白い山肌に立つ「地蔵岳オベリスク」。山頂に天を突くように立つ尖った岩塔のことで、その姿が古代エジプトの神殿に見られるオベリスクに似ていることからその名で呼ばれています。

2. 鳳凰山(山梨)

山梨県韮崎市清哲町青木

3. 恐山(青森)

青森にある「恐山」は日本三大霊山のひとつ。岩場の合間から硫黄臭が立ちのぼる「地獄」を思わせる風景や、極楽浄土を彷彿とさせる「極楽浜」をめぐることができます。仏教において、死者の魂は「死出の山(冥途にあるといわれる山)」を越え、死後7日目に「三途の川」を渡り、次の世界に向かうとされています。そんな死後の世界さながらの光景が垣間見られる場所、「死者の魂」に寄り添うことのできる場所として多くの信仰を集めています。

3. 恐山(青森)

青森県むつ市田名部宇曽利山

4. 阿蘇山(熊本)

巨大なカルデラを有する世界最大級の二重式火山。中央部に位置する「阿蘇五岳(高岳・根子岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳)」と、南北25km、東西18km、周囲128㎞の「外輪山」で構成されています。中岳にある火口へは、徒歩やロープウェイ、車などを使って近くまで行くことが可能。地鳴りとともに激しく噴煙を噴き上げる様子を間近で見ることができます。

※2017年11月現在、中岳噴火の影響により中岳火口は立入規制中

4. 阿蘇山(熊本)

熊本県阿蘇郡阿蘇町黒川808-20

5. 利尻山(北海道)

北海道にある日本最北の島・利尻島。海に囲まれた島の中央に位置するのが標高1,721mの独立峰「利尻山」です。島全体がひとつの頂点に引きしぼられた、美しい姿が特徴。利尻富士とも呼ばれ、日本百名山にも数えられる秀峰です。周囲に遮るものがなく、頂上からは360度の大パノラマを満喫可能。対岸の北海道本土から眺めれば、まるで海に浮いているように見えるんですよ。

5. 利尻山(北海道)

北海道利尻郡利尻町沓形

6. 天保山(大阪)

大阪にある「天保山」は、日本一低い山として有名。標高はわずか4.53m。地面の下に埋もれているため山頂そのものは見えませんが、三角点の標識が設置されています。すぐそばを流れる川の土砂を積み上げて築かれた人口の小丘で、かつては灯を立て船の出入港の目印としての機能を果たしていました。当時の標高は約18m。地盤沈下のため現在の高さになりました。

山頂にある三角点。

6. 天保山(大阪)

大阪府大阪市港区築港3-2

7. 開聞岳(鹿児島)

鹿児島・薩摩半島の最南端に位置する標高924mの活火山。指宿エリアのシンボルとされる美しい山で、整った円錐形が特徴。「薩摩富士(薩摩とは鹿児島県西部の旧国名)」とも呼ばれています。周囲にはほかに山がなく、鹿児島南部の広い地域からその姿を望むことができます。頂上からの眺望も抜群で、桜島から屋久島まで、鹿児島の観光名所が一度に楽しめます。

7. 開聞岳(鹿児島)

鹿児島県指宿市開聞十町

それぞれに異なる特徴を持つ山々。ぜひ実際に訪れて、その魅力を肌で感じてみてくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

東京都心部で広々と快適に泊まれる「APARTMENT HOTEL MIMARU」

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!