close

公式アプリをダウンロード!

View View

WOW! JAPAN

日本の行事・イベントカレンダー – 9月&10月編 –

日本には季節に沿った風習や行事がたくさんあります。今回はそのなかから、9〜10月に行われるイベントをご紹介したいと思います。

目次

もっと見る

お月見

美しい月を眺めながら夜を過ごす行事。旧暦8月15日(現在の9月中旬~10月上旬)に行うのが慣わしです。
最も空が澄みわたる旧暦8月は、明るく美しい月が見られるため、古くから宮廷や貴族の間で観月行事が開かれていました。その後、収穫祭として庶民にも浸透。信仰の対象でもある月に旬の作物である里芋や米粉でつくった「月見だんご」などを供え、月見の宴を楽しみます。この時期には全国各地でお月見イベントが行われるので、ぜひ参加してみてくださいね。

月見だんご

お彼岸

春と秋、年に2度ある「お彼岸」。9月のものは「秋分の日(9月23日頃)」を中日とした前後7日間です。期間中は、墓や仏壇・仏具を掃除したり、花やお菓子を供えたりして先祖を供養。春分・秋分の日は太陽が真東から昇り真西に沈むため、西にあるとされる「彼岸(先祖のいる世界)」と東の「此岸(自分たちがいる世界)」が最も通じやすくなるという考えから生まれた慣わしです。
秋の彼岸には、もち米とうるち米を混ぜて炊き、つぶして丸めたものを小豆あんで包んだ「おはぎ」を食べる風習も。おもちは五穀豊穣、小豆は魔除けを意味しています。

秋祭り

9月〜11月に全国各地で行われる「秋祭り」。農作物の無事の収穫を祝うお祭として行われるものが多く、なかでも代表的なのは京都・北野天満宮の「ずいき祭(毎年10月1日~5日)」。里芋の茎や野菜などの収穫物で装飾された神輿を神への供え物とするお祭りです。
そのほかにも、各地で特色のあるお祭りが開催。なかでも人気なのは長崎の「長崎くんち(毎年10月7日〜9日)」や大阪の「岸和田だんじり祭(毎年9月中旬と10月上旬)」などです。

衣替え

日本では夏と冬に、ワードローブを季節にあった衣類に替える「衣替え」を行います。家庭での衣替えに特定の日はありませんが、学校の制服などは10月1日に一斉に冬服に切り替えます(夏服への切り替えは6月1日)。
和服ではこのしきたりが重要視されており、着物の仕立てや柄などによって、着られる季節が決まっています。柄は季節ごとのモチーフが描かれていることが多いですが、実際の季節よりひと足早く身につけるのが粋だとされているんですよ。

紅葉狩り

秋に人気のレジャーといえば「紅葉狩り」。それは、野山や庭園などで、赤、黄、橙など、鮮やかに色づく木々の紅葉の美しさを楽しむ風習のこと。中世には宮廷の貴族らの優雅な遊びとされていましたが、江戸時代(1603年〜1867年)以降は庶民の間にも浸透していきました。
見ごろは地域によって異なるので要確認。10月におすすめなのは、北海道の「定山渓」や長野の「千畳敷カール」、栃木の「日光いろは坂」、東京の「奥多摩湖」、京都の「高台寺」などです。

運動会・体育祭

気候のいい10月には、学校や職場、地域などで「運動会・体育祭」と呼ばれるレクリエーション行事が行われます。チーム対抗の運動競技や遊技を、1日かけて楽しむのが一般的。プログラムは、徒競走や障害物競走、リレーなどの陸上競技から、玉入れや玉転がしなどのゲーム、ダンスなど多種多様です。

文化祭・学園祭

この時期、全国の大学、高校、中学などでは学生が主体となって催す「文化祭・学園祭」が開かれます。クラスや部活、有志団体などのグループごとに、歌や演奏、踊り、演劇などのパフォーマンスや作品展示、研究内容の発表などを行うのが主流。
なかでも大学のものは規模が大きく、一般客も入場できる場合がほとんど。模擬店と呼ばれる屋台の出店や、タレントやミュージシャンなどがゲスト出演することも多いです。

ハロウィン

ハロウィン(10月31日)はヨーロッパ発祥のお祭りですが、近年日本では若者を中心に、元々の宗教的な意味合いは含まない、独自の楽しみ方をされるようになってきました。
仲間同士で仮装パーティを開いたり、街で開催されるハロウィンイベントに参加したりするのが定番。東京なら渋谷や原宿、大阪なら戎橋やアメリカ村などに仮装をした人たちが続々と集まってきます。「原宿表参道ハローハロウィーンパレード」をはじめ、仮装パレードが見られるイベントも各地で開催されているんですよ。

いかがでしたか?日本の秋を彩る風習はたくさん。日本の文化を知って、より深く旅を楽しんでくださいね。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

人気ランキング

日本全国 × ジャンル

おすすめ特集

もっと見る

人気のタグ

もっと見る

人気のエリア

おすすめ記事

WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!