WOW! JAPAN

安くて快適!日本での高速バス活用ガイド

日本での国内移動において、高速バスはとても便利な手段だということをご存知ですか?本記事では高速バスについて、そのメリットや利用方法についてご紹介します。

2016.12.15

高速バスとは(概要)

高速道路を利用して都市と都市や観光地などを結んでいる高速バスでは、国内ではもっとも安い長距離公共交通手段です。沖縄以外の日本全国各地を網羅しており、大きな駅だけでなく、沿道に設置された停留所からも乗り降りができるなど、ほかにはないメリットがたくさんあるので、日本を旅する際はぜひ有効活用したいところです。この高速バスには、大きくわけて2つの系統があります。ひとつは鉄道会社やバス会社が運行する高速バス。もうひとつは、旅行会社のもの。それぞれに特色があるので、目的や好みにあった高速バスを探してみましょう。

※画像はイメージです

高速バスのメリット

高速バスには、具体的にどんなメリットがあるか見てみましょう。

※画像はイメージです

1. 低価格

最大のメリットは、やはり料金が安いことです。東京-大阪間の片道料金で比べてみると、飛行機なら、通常料金で25,000円以上。新幹線なら自由席でも13,620円。それに比べて、高速バスなら、通常5,000円程度が相場。繁忙期やデラックスな車両を選んだ場合でも、8,000円から9,000円ほどです。

2. 時間の有効活用

長距離の区間は、夜に出発して翌朝目的地に着く「深夜バス」も多く運行されています。深夜バスで移動すれば、1泊分の宿泊代が浮く上に、早朝に現地に到着するので、1日を有効活用することができます。

3. 目的地へのアクセス

高速バスの中には、「東京ディニーシー」や「富士山」といった観光地直通のものもあるので、そういったスポットを訪れるときは大変便利です。電車の本数が少ない地域では、乗り換えなどを考慮するとバスの方が早く着くこともあります。

4. 楽に移動ができる

高速バスの場合、確実に席に座ることができます。また、電車と違って乗り換えがないので、スムーズに目的地にたどり着くことができます。

5. タイプ別のメリット

鉄道会社・バス会社系のバスは乗り場が駅の近くでアクセスがよく、チケットを駅で購入できるなどのメリットがあります。また、旅行会社系に比べて、停留所の数が多いのも特徴です。一方の旅行会社系は、鉄道会社・バス会社系と比べ、多くの場合価格的にお得。びっくりするような低価格のチケットが出ることもあります。また、足を伸ばしたり座席を深く倒したりできるデラックスなシートの種類が豊富で、耳栓やアイマスクなどのアメニティがつくなど、サービスが充実している傾向にあります。
※これらの特徴は、会社によってさまざまなので、一概にはいえません。

高速バスの予約方法

では実際に高速バスを予約する際には、どうやってバスを選び、チケットを購入したらいいかをご説明しましょう。

※画像はイメージです

1. さまざまな種類がある高速バス

高速バスを運行している会社は150社以上もあり、さまざまな種類の車両やコースを用意しています。同じ会社の同じ区間でも、バスのグレードが違ったり時期が違ったりすると、料金は異なります。バスのグレードはシートの数で決められることが多く、基本は横3列シートか4列シート。横の列が少ないほど隣の席との間隔が広く、ゆったりと座ることができ、縦の列が少ないほど、深く座席を倒してくつろぐことができます。中には飛行機のビジネスクラス並みのシートがある路線も。グレードの高いバスほど当然料金も高くなるので、何を優先するかで選択は変わってきます。

2. チケットの探し方と購入方法

まずは出発地点を決め、路線を探します。同じ行き先でも、経由や到着時間が違うこともあるので注意してください。高速バス会社のサイトや「JAPAN BUS LINES」といった予約サイトで調べるのが便利です。また、鉄道会社・バス会社系の高速バスには時刻表があり、最寄りのバスターミナルなどで調べてそのままチケットを購入することもできます。チケットは、予約サイトのほか、旅行会社のカウンターやコンビニなどでも購入可能。注意したいのは、高速バスのチケットはキャンセル料が発生することが多く、キャンセルの仕方も購入方法によって異なるなど煩雑な点です。購入時に必ず確認しておくようにしてください。

3. 安いチケットを購入するには

とにかく安いチケットを探している場合は、予約サイトで最安値のチケットをこまめにチェックすることです。旅行会社系の高速バスは、価格の変動が頻繁なものもあります。また出発時間をずらすと、料金が安くなるケースもあるので、いろいろと試してみるといいでしょう。一般的に深夜バスよりも昼間のバスの方が料金は安くなります。

おすすめ高速バス会社

最後に、おすすめの高速バス会社をご紹介します。

1. JRバス

北海道から九州まで日本全国をカバーしている高速バスの最大大手。東京周辺エリアをカバーするJRバス関東をはじめとする、8つのグループ会社からなります。JRの駅前にバスターミナルがあるためアクセスが大変良く、サービスやバスに対する評価も高い会社です。JRの駅のみどりの窓口でチケットを購入できるのも便利です。
JRバス東北 http://www.jrbustohoku.co.jp
JR東海バス http://www.jrtbinm.co.jp(英語サイトあり)
西日本JRバス http://www.nishinihonjrbus.co.jp
中国JRバス http://www.chugoku-jrbus.co.jp(英語サイトあり)
JR北海道バス http://www.jrhokkaidobus.com
JR九州バス http://www.jrkbus.co.jp
JR四国バス http://www.jr-shikoku.co.jp/bus/(英語サイト、中国サイトあり)

2. ウィラー エクスプレス

旅行会社系の最大手で、座席のバリエーションが豊富なのが人気です。特に個室のような2列シート「コクーン」は、シアターシステムが完備されていて、快適な旅が楽しめます。また、東京・新宿と大阪・梅田にあるバスターミナルには、パウダールームやインターネットルームが用意されていて、出発前や到着後のひとときをゆっくりと過ごすことができます。

2. ウィラー エクスプレス

とても便利で快適な高速バスですが、交通渋滞などで遅れることがあり時間が読めないこともあるので、ご注意を。また、長距離座っていることが苦手な人や乗り物の中で眠ることができない人には向いていないかもしれません。
特性を知って使いこなせることができれば、あなたの旅の強い味方になるはずです。ぜひ試してみてください。

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

この記事をシェア

Writer: tanabe

WOW! JAPAN
WOW! JAPANをフォローする
ガイドブックには載ってない?見てるときっと日本に行きたくなる。
WOW!な観光情報を日々更新中!

ALL GUIDES

すぐに役立つ、観光・食事・マナーを
ご紹介!