WOW! JAPAN

その他

豆知識

東京ディズニーランド(TDL)を効率よく楽しむためのTIPS5選

2016.07.28

Writer name : Naoko Goto

世界的に人気な東京ディズニーランド。日本に来たら、立ち寄りたいですよね!?今回は東京ディズニーランドを効率よく楽しむTIPSを5つ伝授します。

1. ディズニー・ファストパス

楽しいアトラクションがいっぱいある「東京ディズニーランド」。人気のアトラクションでは「ディズニー・ファストパス」を使うのがおすすめ。あらかじめ指定された時間内に戻ってくれば、少ない待ち時間でアトラクションを利用できるシステムです。入手方法は簡単。各アトラクション近くのファストパス発券機にその日の入園パスポートをかざすと、乗車時間が表示された券が無料で出てきます。時間通りに行けばファストパス用の列は別に作られ、指定時間内の人数も決まっているので、少ない待ち時間でアトラクションを利用できます。注意すべき点は「発券は先着順」で「一定の枚数で終了」してしまうこと。必ず乗りたいなら、入園したらすぐにお目当てのアトラクションのファストパス発券機へ直行しましょう。そうすれば指定時間まであせることなく、他の施設や食事をゆっくり楽しめます。
※ファストパスはあくまで「優先券」であって、入場が保証されるわけではありません。※ファストパスが適用されないアトラクションもあります。詳細は公式ホームページで確認してください。

※写真は各アトラクションの近くにあるディズニー・ファストパス発券機


© Disney Pixar


1. ディズニー・ファストパス


公式ホームページ

2. パレードを見る時はお城の裏側がおすすめ

「東京ディズニーランド」のパーク内をキャラクター達が練り歩くパレード。大好きなキャラクターに声援をおくったり、写真を撮ったりして、思い切り楽しみたいイベントです。ただ、場所によってはキャラクターの姿が見えづらかったり、写真を撮るのが位置的に難しい場合もあります。そこでパレードでステキな写真を撮りたい人におすすめの、とっておきポイントを紹介しましょう。それはレストラン「トルバドールタバン」からパレードをはさんで反対側あたり。ここは「東京ディズニーランド」の象徴であるシンデレラ城の斜め後方にあたるため、キャラクターとお城を一緒に写真に収めることができます。パレード開始30分前ごろからスタンバイするのがおすすめ。日本のコアなパレードファンも注目する地点なので、きっと「東京ディズニーランドでパレードを見てきたよ!」とSNS投稿するのにふさわしい、説得力のある写真が撮れるはず!


©Disney


2. パレードを見る時はお城の裏側がおすすめ


公式ホームページ

3. キャラクターに会うには?

憧れのミッキーマウスなど、キャラクター達と直接会える「グリーティング」も、ぜひ楽しみたいですね。まず覚えておきたいのが入園してすぐの広場、ワールドバザールのメインエントランス。タイミングが合えば好きなキャラクターに会えるかも。挨拶をしたり、写真を撮ったりするのも自由ですが、なにしろどのキャラクターも大人気。確実にきれいに写真に残したいなら、パークのスタッフであるカメラマンに依頼して、きれいに撮影してもらう方法「ディズニースナップフォト」もあります(写真とオリジナルシールのセットで1,540円。撮影後、約90分後に仕上がり)。
ただ、メインエントランスでグリーティングしてくれるキャラクターは当日にならないとわかりません。絶対にミッキーマウスと会いたい!と思う人は、トゥーンタウンで行われている「ミッキーの家でミート・ミッキー」に参加しましょう。可愛い家の中でミッキーがお出迎えしてくれます。部屋の中なのでメインエントランスよりも写真が撮りやすく「ミッキーと触れ合った!」という感動も大きいでしょう。ここでも「ディズニースナップフォト」サービスがあります。旅行グループ全員でミッキーマウスと一緒に写りたい場合などに便利です。 また「自分は写らなくていいから、キャラクターに可愛いポーズをしてほしい!」と思うなら、その希望を周囲のスタッフやキャラクター本人に伝えれば、メインエントランスでもミッキーの家でも快くポーズしてくれますよ。ただ、いずれもキャラクターが登場する時間帯は日によって違うので、告知看板をチェックしたり、周囲のスタッフに尋ねたりして、時間を有効に使いましょう。


©Disney


©Disney

ミッキーの家


3. キャラクターに会うには?


公式ホームページ

4. おすすめのお土産

パークのすぐ外にある(入園しなくてもグッズが買える)ショップ「ボン・ヴォヤージュ」をはじめ、オフィシャルのディズニーグッズを扱う場所は数多くあります。「東京ディズニーランド」内だけ(ディズニーシーを含まず)でも、何と50店舗近くあるのです!どれにしようか迷うのも楽しいものですが、今回は必ず喜ばれるお土産2品をご紹介します。まずは袋入りの「おせんべい」。日本ならではのスナックが個包装で入っているので、帰国してからたくさんの人に配るのにピッタリ。大きな箱入りもありますが、袋入りは標準36個入って800円とお手頃です。ワールドバザールの「ワールドバザール・コンフェクショナリー」で販売しています。もうひとつは大きなミニーマウス風リボンのついたカチューシャ(1,200円)。日常のファッションとしては派手かもしれませんが、フリーサイズなので子供でも大人でも着用でき、もらった人は誰でも東京ディズニーランドに行った気分を味わえるでしょう。こちらは「タウンセンターファッション」で販売しています。もちろん、自分の思い出の品としても、ぜひ購入を検討してください。


©Disney


©Disney


4. おすすめのお土産


公式ホームページ

5. おすすめフード

パーク内ではレストランでひと休みしながら食べることも、ショップで購入してスナックを食べながら散策を楽しむことも可能です。まず雰囲気も味も堪能したい人におすすめのレストランが「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」。映画「ふしぎの国のアリス」に登場するハートの女王の城がテーマで、パーク内でも比較的席数が多く、ファミリーでもゆったり座れます。お好きな料理をトレーにのせてレジで会計するバフェテリアサービス方式で、ボリューム重視派も可愛いメニューを少し味わいたい派も両方満足できるシステム。代表的メニューの「チーズハンバーグ、デミグラス&ラズベリーソース」(1,380円)はハートモチーフのミートプレートです。そして「食べ歩きでお腹も時間も充実させたい」派の代表格はポップコーンですが、今回はあえて夏にぴったりの「ミッキーアイスバー」をご紹介(310円 販売期間:2016年3月19日(土) ~ 2016年10月31日(月)。「キャンティーン」「トゥーントーン・トリート」にて販売)。小さくて持ち歩きしやすく、しかも見た目がキュートなので、食べている家族の姿などを写真におさめると東京ディズニーランドらしさが満載です。年間通して販売しているミッキーマウス型の「プチワッフル」もおすすめ (460円 「グレートアメリカン・ワッフルカンパニー」で販売)。


©Disney


©Disney


5. おすすめフード


公式ホームページ

日本人でさえ「何度行っても新しい発見がある」と感激する東京ディズニーランド。旅行中の限られた時間の中でも、思いきり楽しめるポイントをご紹介しました。日本が誇る「夢の国」で、一生忘れられない幸せな時間を過ごしましょう!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

おすすめ記事